2005年01月31日

雪が降ってきた

雪が降ってきた
晴れ渡った空から
白い綿が舞い落ちる
どこから来たのか
わからない
私の悲しみと同じ

雪が降ってきた
地面に積もることなく
消えていく小さな粒
どこへ行くのか
わからない
私の思いと同じ

雪が降ってきた
風に舞ってふらふらと
迷子のようにただよう
行きつく先も
わからない
私の心と同じ


more…
posted by to_ma_to at 20:51| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月30日

今はこれだけ

どこにも書けない詩がある
どこにも出せない詩がある
心が全部出てしまった悲しい詩
見られたくないかわいそうな詩

心が全部言葉になって
書きたくてたまらないから
心が全部出口求めて
書いてほしくて飛び出しそう

言葉にすべてをたくして
気持ち全部預けて
涙を止めれるのは
今はこれだけ

書いてはいけない詩がある
書いたら壊れる詩がある
心がみんな出たがって叫んでる詩
出るところもない惨めな詩

心が全部言葉になって
空に消えていきたいから
心が全部居場所求めて
かってに書いてしまうよ

言葉にすべての思いを
叫びを全部のせて
笑顔取り戻せるのは
今はこれだけ


more…
posted by to_ma_to at 15:49| Comment(10) | あいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

悲しみも苦しみも

誰もいないと泣いた日々
何も見もせずに
いつまでも気付かずにいた
涙を流してばかりで
わからなかっただけ
悲しみも苦しみも
多い尽くすほどの
やさしさが
そこにあるよ

かたくなに心閉ざして
すべてのことから
逃げてばかりだったから
前を見ることを
忘れていただけ
悲しみも苦しみも
乗り越える力が
あなたには
ついているよ

音もなく過ぎていく時間
何もしなくても
すべてが過去になっていく
遠い昔の出来事なんて
新しい未来で書き換えて
悲しみも苦しみも
暖かい手で
包み込んで
思い出に変えよう


more…
posted by to_ma_to at 13:43| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手を離したのは

手を離したのは
届かなくなった
あなたの心
考えたくなくて

聞かなくなったのは
冷たくなった
あなたの心
知りたくなくて

あきらめたのは
追い求める
私の心
惨めに思えて

泣けないのは
悲しみが
私の心
ふさいでるから

後悔したのは
せつなくて
あなたの心
信じていたかった


more…
posted by to_ma_to at 07:52| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月28日

後には何も…

凍った風船が
粉々になった
残ったものは全部
風に運んでもらえば
後には何も残らない

空気が抜けて
しぼんでしまった
抜け殻は全部
燃やしてしまえば
後には何も残らない

空っぽになって
真っ暗闇の
心は全部
あなたにあげる
後には何も残らない


more…
posted by to_ma_to at 19:11| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

迷子にしないで

あふれでる
思いが全部
言葉にならず
不安な心が
空回りする

お願いだから
返事してよ
あなたの言葉で
聞きたいのに

零れ落ちる
思いが全部
涙となって
伝わらぬまま
消えていく

お願いだから
答えてよ
あなたを待って
いたいから

閉じ込めた
思いが全部
大きくなって
出口求めて
走り出す

お願いだから
受け止めて
私の手をとって
迷子にしないで


more…
posted by to_ma_to at 16:59| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月26日

歌が流れる

頭の中を
歌が流れる
口ずさむのは
悲しいメロディ
寂しい心に
入り込み
涙を誘う歌

心の中を
歌が流れる
涙とともに
こぼれるメロディ
痛む心に
染み入って
切なくなる歌

いつまでも
歌が流れる
思いと一緒に
届くメロディ
燃える心を
抱きしめて
恋い慕う歌


more…
posted by to_ma_to at 20:07| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月25日

素顔のままで

顔に痛いほど
冷たい風が吹く
素肌のままでいるから
心まで痛くなる

無防備すぎる
心に風が吹く
何もつけないでいるから
傷ついてばかり

飾らないまま
歩いていくには
この世界は辛すぎる
心隠して行けばいいのに

素顔のままでいたい
泣いてばかりの弱虫だけど
心に正直でいたい
自分だけは欺けないから


more…
posted by to_ma_to at 17:01| Comment(12) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

声を聞かせて(こうさぎ)

きのうトーマが、一緒したかったの♪
だからredtomatoの、シワ寄せしたいです。
不安。redtomatoは、
優しい声を聞かせてよ
もう忘れそうな声を
いつまた聞けるか
不安になるから
また望んでしまう

優しい声を聞かせてよ
もう忘れそうな声を聞かせてよ
もう忘れそうな声を聞かせてよ
もう忘れそうな声を
いつまた聞けるか
不安になるから
また泣いてしまう

優しい声がないと
心は元気を取り戻す
いつでも青空を
見ていたいから

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「トーマ」が書きました。

posted by to_ma_to at 12:04| Comment(5) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

心が痛い

あなたをさがして
さまよいながら
届かぬ思いに
心が騒ぐ
ほんのひと時でも
離れていたくない
不安がよぎり
心が痛い

あなたの声聞きたくて
泣き出しそうな
とまらぬ思いに
心が騒ぐ
静か過ぎることが
悪夢を呼び覚まし
叫びだしそうな
心が痛い

好きだから
あなたを求めてしまう
好きだから
すべてがほしくなる
欲張りな心が
痛みを強くする

あなたがいないと
壊れそうな
心細さに
心が騒ぐ
胸が震える寂しさに
涙があふれ出て
おぼれそうな
心が痛い


more…
posted by to_ma_to at 19:01| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月23日

眠れない

眠れないのは
暗闇が怖いから
小さな灯りともしても
心まではともらない
何も見えぬ恐怖から
目を閉じれない

眠れないのは
一人が怖いから
誰かと一緒にいても
心までは通わない
信じれるものがあれば
何も怖くないのに

眠れないのは
いつからだろう
自分の弱さに
振り回されて
落ち着かぬ心が
眠りを遠ざける

眠れないなら
このまま朝まで
起きていようか
昇る朝日に照らされて
闇が明けるのを
待っていようか


more…
posted by to_ma_to at 17:23| Comment(15) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

好きだよ

好きだよ
この気持ちだけは
変わらないよ
いつだって
あなたのことばかり
思っているよ
心が走り出して
あなたを困らせてしまうね
初めて感じた
この思いは
もう心から
消すことは出来ない

好きだよ
どうしてと聞かれても
わからないよ
いつだって
あなたのことばかり
考えているよ
心が駆け出して
あなたを探してしまうよ
つながってると
思ったから
もう心から
消えることはないよ

好きだよ
悲しいほどに
変わらないよ
いつだって
あなたのことばかり
思い浮かべて
心がまっすぐに
あなたを追い求めているよ
どんなときも
信じてるから
もう心から
迷いはないよ


more…
posted by to_ma_to at 16:56| Comment(12) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月21日

素直に

いつまでも
甘えることさえ出来ずに
殻に閉じこもってばかりの
自分が悲しくて

何を言えばいいのか
どう伝えればいいのか
言葉を持たぬ心が
切なさに涙する

求めすぎてはいけないと
我慢しては小さくなって
どこにも行けない
誰にもいえない

封じ込めたものは何
誰も責めたりしないのに
誰も悪くはないのに
ただ素直になれば
それだけでいいのに

この手伸ばしたら
つかんでくれますか
この手つかんで
離さないでくれますか
私のすべてを
包んでくれますか


more…
posted by to_ma_to at 20:09| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月20日

ごめんね

ごめんね
今日は泣きたい気分
吹きすさぶ風の音が
寂しさ募らせていく
暖かい場所で
眺めているのにね

ごめんね
今日は悲しい気分
しとしと落ちる雨音が
せつなさ募らせていく
寂しい音
聞かなきゃいいのに

ごめんね
今日は沈んだ気分
身を切るような寒さが
空虚さ募らせていく
孤独な心
思い出すから

ごめんね
今日はだめな気分
悪い事ばかり考えて
痛み募らせていく
涙流して
心は空っぽだ


more…
posted by to_ma_to at 13:23| Comment(11) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

もうすぐ春が

いつまでも揺れ続ける心に
おびえることはない
いつだって人の心は
動き続けるのだから
過去に振り回されていても
いつのまにか
時が過ぎて忘れさせてくれる
記憶はいつも書き換えられて
あなたを救ってくれるから

いつまでも震える心に
泣くことはない
いつだって人の心は
暖かさ求めている
凍えそうな出来事なんて
いつのまにか
時が溶かしてくれるから
冷たい心もいつかは
温まってくるから

いつまでも人恋しい心で
寂しがることはない
いつだって人の心は
誰かを求めている
ひとりだと泣いていても
いつのまにか
涙はかれて笑えるから
もうすぐ暖かさ連れて
春がやってくるから


more…
posted by to_ma_to at 20:38| Comment(8) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

お休みなさい

何も浮かばないよ
頭の中が真っ白だ
悲しい言葉も
楽しいことも
何も出てこない

良く晴れた空
少しだけ暖かい風
ぷかぷか浮かぶ白い雲
ああって思うだけ
心が動かない

何も浮かばないよ
言葉が全部出て行った
涙も笑顔も
忘れてるよ
何も感じない

静かな時間
少しだけ孤独な心
遠くでかすかに痛む頭
ああって思うだけ
心がとまってる

いつのまにか
心は疲れて
すべてを忘れたがる
頑張らなくていいよ
無理しなくていいよ
今はお休みなさい
動きたくなるまで
お休みなさい


more…
posted by to_ma_to at 14:20| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悲しくて(こうさぎ)

きょうトーマが一緒すればよかった?
変。redtomatoは、
何を書いても
泣いてしまう
何を思っても
泣いてしまう
どうしようもなく
沈み込んだなら
浮かぶのは
時を待とう
最後まで
行き着くまで
じっと待とう
今はそれだけ

どうにもならぬ
叫びがいつも
どこにたまるのか
知らぬまに
悲しくて
こぼれ落ちるなら

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「トーマ」が書きました。

posted by to_ma_to at 12:03| Comment(3) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月17日

彼女が星になった日

彼女は看護学校の2年後輩
同じ職場に配属されて
仕事を教え合ううちに
色々なことを話したね

素直で面倒見がよくて
可愛い彼女は良くもてた
苦しい恋をしてたこと
話してくれたね

別れた後に現れた彼は
すべてを知っても
好きだと言ってくれたって
うれしそうに笑ってた
やっと二人は一緒になったのに
別れは突然にやってきた

手の施しようがなくて
開腹のみで終わった手術
みんなで彼女を騙し続けた
彼と一緒に歩く彼女を見かけると
とても悲しかったっけ

仕事に復帰できるって
笑って話したのに
最悪の検査結果で入院
あれが最後の会話だったね
薬漬けで眠ったまま
彼女は星になった


more…
posted by to_ma_to at 08:51| Comment(21) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

赤い糸

初めてのときめきに
心奪われて
あまりの偶然に
声も出なかった
高鳴る胸は
鳴り止まず
募る思いに
伝わる心

好きと気付いて
涙がこぼれた
初めて思いが
伝わった瞬間
ただひたすらに
思い募らせ
うれし涙
流れ続けた

この思いだけは
もうなくしたくない
ただひとつの
灯りだから
消さないで
そっと見つめて
いつまでも
側にいてね

願ったものは
いつまでも続く絆
赤い糸があるのなら
切れないように
そっとそっと
結びなおして
笑顔でいさせて


more…
posted by to_ma_to at 15:49| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月15日

みんなの中に

人恋しいと言いながら
部屋に閉じこもり

自分から行けないくせに
誰かを追い求め

ひとりがいいと言いながら
ひとりが寂しいと泣く

人が怖いと言いながら
一緒にいたいと願い

何もないと言いながら
聞いてほしいと思う

出来ないくせに
望みばかり抱き

出来ないからと
閉じこもり

出来なかったと
泣いているより

話してみよう
笑ってみよう

みんなの中に
飛び出してみよう


more…
posted by to_ma_to at 14:26| Comment(15) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする