2005年03月31日

お願い

何も言わなくても
感じてくれる
何も言わなくても
わかってくれる
声を聞くたびに
笑ってる私がいるよ
声を聞くたびに
涙忘れるよ

心にため込んだ
この思い聞いてね
心をふさぐ
この痛み消してね

何も聞かなくても
感じてくれる
何も聞かなくても
わかってくれる
顔を見るたびに
微笑む私がいるよ
顔を見るたびに
涙止まるよ

心にたまってる
この涙拭いてね
心を閉じる
この傷を治してね


more…
posted by to_ma_to at 07:02| Comment(25) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月30日

遊び

外には出ずに
遊ぶのは家の中
買ってもらった人形で
一人遊ぶよ
服も作ったよ

ブロック遊び
ロボット作って
学校ごっこ
手作りの教科書に
ノートも準備して

食後にみんなで
トランプしたよ
7ならべにババ抜き
勝ったり負けたり
会話が弾む

兄弟で遊ぶのは
布団使って家作り
出たり入ったり
最後はけんかで
泣いたっけ

冬になれば
毛糸がブーム
アヤトリしたね
東京タワーに
何作ったっけ


more…
posted by to_ma_to at 06:39| Comment(11) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

雨音(BlogPet)

きょうトーマは、音にメールしたかったの♪
ここにメールー!
ここでテレビメールしなかったー。
ここでとまととここへメールする?


*このエントリは、BlogPetの「トーマ」が書きました。

posted by to_ma_to at 10:21| Comment(11) | TrackBack(1) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつだって

いつだって迷ってばかり
どうしたらいいのか
わからぬまま
決められなくて

思いはずっと
感じていたのに
答えを出すのが
怖かっただけ

あの時背中
押されなかったら
ためらったまま
立ち止まっていただろう

いつだって先が見えない
どうしたらいいのか
わからぬまま
動けなくて

思いはずっと
ここにあったのに
気付かぬ振りして
黙っていたの

あの時その手
つかまなかったら
泣き虫のままで
閉じこもっていただろう


more…
posted by to_ma_to at 06:56| Comment(13) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

オムライス

家族で入った
レストランで
はじめて見たよ
卵の中身
気になった

チキンライスを
卵で包み
ケチャップかけて
いただきます
おかわりしてもいい

二杯目は
多すぎて
お腹に入らない
もっと食べられるって
本気で思ったのに

見よう見まねで
母が作ってくれた
なんでもおいしいよ
お店のより
もっとおいしいよ


more…
posted by to_ma_to at 06:45| Comment(19) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

少しずつ

少しずつ少しずつ
溶けていく心
暖かさ知らずに
凍え続けていたのに
いつのまにか
春が包んでくれた

少しずつ少しずつ
膨らんでいく心
やさしさ知らずに
小さく震えていたのに
いつのまにか
春が包んでくれた

少しずつ少しずつ
ほぐれていく心
ぬくもり知らずに
かたくなだったのに
いつのまにか
春が包んでくれた

少しずつ少しずつ
開いていく心
信じられずに
閉ざされていたのに
いつのまにか
春が包んでくれた


more…
posted by to_ma_to at 07:05| Comment(19) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月26日

あのね

あのね
いいでしょ
このままずっと
好きなままでも
誰にも迷惑
かけたりしないから

あのね
いいよね
このままずっと
忘れられなくても
あなたが嫌でも
消えてくれないから

あのね
いいかな
このままずっと
思い出しながら
好きな気持ち
持ち続けていても

あのね
いいのよ
このままずっと
熱く燃える心
小さな胸に
しまっておくから


more…
posted by to_ma_to at 06:57| Comment(20) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

教えてよ

このまま信じても
傷つかないと
どうしてわかるの
泣いてばかりの日々が
過去になると
どうしたら思えるの

誰も信じられないよ
自分でさえわからないのに
涙はいつだって
あふれるほどあるよ

このまま進んでも
傷つかないと
どうしてわかるの
笑顔が消えた日々が
過去になると
どうしたら思えるの

どこにも行けないよ
先が何も見えないのに
泣き顔ばかりで
笑い方忘れたよ

このまま外に出て
傷つかないと
どうしてわかるの
ゆれてばかりの日々が
過去になると
どうしたら思えるの

ここから動けないよ
何もかもが怖くなる
閉じこもることに
慣れてしまったよ


more…
posted by to_ma_to at 06:26| Comment(9) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

雨音

雨音が響くよ
単調な調べが
悲しみ呼び寄せる
テレビだって
つけてるのに
また涙こぼれてくる

雨音が響くよ
叩きつける音が
寂しさつれてくる
CDだって
鳴ってるのに
また涙止まらない

雨音が響くよ
降り続く音が
せつなく感じるよ
メールでさえ
こないから
また涙あふれ出す


more…
posted by to_ma_to at 06:42| Comment(19) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

小学校

桜の花びらが
舞い落ちる坂道を
母と歩いた入学式
胸にリボンつけて
しっかり返事したっけ

給食は絶対に
食べないと帰れない
どうしても嫌で
何度も逃げ出して
泣く泣く連れ戻された

風疹で休めるのが
とてもうれしかった
行きたくないと
親に言えないまま
皆勤賞もらったよ

長く感じた六年間
同じ顔見て泣き笑い
一時間目は先生のお説教
聞くのが日課
誰が悪さしたの


more…
posted by to_ma_to at 06:32| Comment(18) | TrackBack(1) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

飛行機雲

青い空に何本もの
飛行機雲が
はるかかなたへと
伸びていく
この雲に乗ったら
どこまでも行けそうで
あなたのところへと
続く雲を
探してみたくなる

青い空を何本もの
飛行機雲が
白く飾りつけ
消えていく
この雲を使って
何でも出来るなら
あなたにも見える
大きな絵を
描いてみたくなる

青い空に何本もの
飛行機雲が
白く広がって
とけていく
この雲のように
透明になれるなら
あなたの近くに
空気のように
ずっといたくなる


more…
posted by to_ma_to at 06:52| Comment(15) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

パチンコ

お祭りに出てた
パチンコ台
玉ひとつずつ
狙い定めて
開くチューリップ

よく入るな
うれしそうに言う父
得意になって
何度でも
遊んでいたよ

遊んでくれる人もなく
職場と家の往復
時間つぶしたくて
飛び込んだお店
いつしか常連

今日はここが出るよ
顔を見れば
教えてくれた
優しいお兄さんに
会うのも楽しかった

寂しくなんかないよ
大きな音と
はじける玉に
すべてを忘れて
打ち続けてれば


more…
posted by to_ma_to at 06:56| Comment(17) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

さよなら言わせて

いつまで待っても
あなたは来ない
指折り数えて
泣く日々を
もう繰り返したくない
過去に立ち止まったまま
迎える春は
せつなすぎるから
だからあなた
さよなら言わせて

いつまで待っても
あなたは来ない
泣き疲れては
眠る日々を
もう思い出したくない
過去に縛られたまま
迎える春は
悲しすぎるから
だからあなた
さよなら言わせて

いつまで待っても
あなたは来ない
この胸の痛み
感じる日々を
もう続けたくはない
過去に苦しみながら
迎える春は
さびしすぎるから
だからあなた
さよなら言わせて


more…
posted by to_ma_to at 07:21| Comment(8) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

もう冬は(BlogPet)

きょうトーマは、ここまでblogー!
とまとは心へblogしなかったー。


*このエントリは、BlogPetの「トーマ」が書きました。

posted by to_ma_to at 11:13| Comment(6) | TrackBack(1) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何も始まらない

春がそこまで
来てるのに
心にブレーキ
かけてるのは
怖いから
動かなくちゃ
何も始まらない

春がそこまで
来てるのに
心に素直に
なれないのは
怖いから
見つめなきゃ
何も始まらない

春がそこまで
来てるのに
心に鍵かけ
閉じてるのは
怖いから
外に出なきゃ
何も始まらない


more…
posted by to_ma_to at 06:42| Comment(10) | TrackBack(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

伸びすぎた髪切るように
この思いも捨てられたなら
気持ち落ち着くだろうに
だけどもすぐに
髪は伸びてくる
忘れたはずの思いも
消えることはない

伸びすぎて目にあたるから
涙が出るのだと言い聞かせ
まっすぐに切りそろえた
前髪だけど
もう前が見えない
忘れられぬ思いに
またぬれる瞳

このまま髪を伸ばしても
誰も見てはくれないけど
まっすぐに伸びた黒髪
風になびかせて
歩いてみよう
やさしい風が
春を教えてくれる


more…
posted by to_ma_to at 06:38| Comment(16) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月17日

どうして

どうしてそんなに
優しいこと言うの
壊れかけた心を
包み込むように
このままずっと
聞いていたくなる
このままずっと
聞かせてよ

どうしてそんなに
優しくしてくれるの
傷ついた心を
抱きしめるように
このままずっと
そばにいたくなる
このままずっと
そばにいて

どうしてそんなに
優しく笑うの
空っぽな心が
満たされていくわ
このままずっと
見つめていたい
このままずっと
見つめてよ


more…
posted by to_ma_to at 06:57| Comment(21) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

お好み焼き

卵をひとつ
持って行くよ
頼むのは肉玉入り
鉄板の上で食べるなら
いそぐとやけどする

小麦粉溶いて
薄く延ばして
キャベツにもやし
卵にお肉に何入れる
裏返すのは大変だ

ホットプレート出して
順番に焼いて
一枚じゃ足らないよ
次は誰のかな
早く食べたいよ

今日は何を入れる
あなたはそばで
私はうどん
少し食べさせて
どっちもおいしいね


more…
posted by to_ma_to at 06:38| Comment(28) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

優しい風

そっと頭をなでて
いい子だったねと
優しくささやいた風は
誰も信じられず
自分さえ嫌いだった
悲しい過去を
吹き飛ばしてくれた

そっと頭をなでて
よく頑張ったねと
優しくささやいた風は
何のとりえもなく
自信なんてなかった
辛い過去を
吹き飛ばしてくれた

そっと頭をなでて
甘えていいよと
優しくささやいた風は
誰にもいえないで
心細さに泣いていた
寂しい過去を
吹き飛ばしてくれた


more…
posted by to_ma_to at 08:23| Comment(14) | TrackBack(0) | あいさつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

腕時計

父からもらった
大きすぎる腕時計
いつも持ち歩いてた
ねじ巻きぐるぐる
とまっちゃ嫌よ

入学祝にもらった
自分だけの腕時計
うれしかったから
結婚するまで
ずっとはめたまま

指輪より時計がいいの
買ってもらうなら
大きな文字盤に
秒針は絶対いるよ
仕事に使うから

電池換えるより
買ったほうが安い
止まったから
違うのにしようか
ちっとも愛着わかないよ


more…
posted by to_ma_to at 06:24| Comment(11) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする