2005年05月31日

雨が嫌い(BlogPet)

きょうトーマが音へblogするはずだったみたい。
とまとがここへ音blogするはずだった。
トーマはblogしないです。
ここまでblogしなかったー。
とまとでblogしたかった。
ここへ色みたいなblogされたみたい…


*このエントリは、BlogPetの「トーマ」が書きました。

posted by to_ma_to at 11:46| Comment(9) | TrackBack(0) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたへ

秋に出会ったあなた
速くなる鼓動の
訳を知ったあの日
恋しくて恋しくて
あなたを待ちわびてた
つながった思いに
うれしくて泣いた
頬を伝う涙
とめどなく溢れてた

冬に消えたあなた
途切れた赤い糸
訳もわからずに
悲しくて悲しくて
あなたを求めていた
やってきた静けさ
寂しくて泣いた
頬を濡らす涙
いつまでも流れてた

春が来てもあなた
どこにも見えなくて
忘れることさえ
寂しくて寂しくて
出来ずに思い出して
胸が痛むから
切なくて泣いた
ひかる涙のあと
いつになれば乾くの


more…
posted by to_ma_to at 06:45| Comment(18) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

つばめ

いつから来てたのか
さえずる声に
そっと開けたドア
壊れかけた巣に
とまってたツバメ
地面に残った痕跡に
住みついたことを知る

ここに来て巣をつくり
何度飛び立っていったのか
時には襲われて
巣を壊されたり
落っこちたり
自然のつらさを
思い知る

誰かが教えるわけでもなく
春とともに来るつばめ
たくさんの小さな声
大きな口でえさを待つ
巣に並んだ黒い頭
ぎゅうぎゅうになった巣から
飛び立つのはいつなのか


more…
posted by to_ma_to at 06:21| Comment(13) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

最初のひと言

最初のひと言
思いつかなくて
今日も話せない
ただ声が聞きたいと
言ってもいいですか
近づきたいのに
出来ないままで
また臆病になっている

何を言えばいい
何も言えなくて
今日も話せない
ただそばにいてほしい
それだけが願い
あなたに伝えて
笑いたいのに
また口に出せないまま


more…
posted by to_ma_to at 06:30| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

雨が嫌い

雨が嫌い
たたきつける音が嫌い
すべての音が
飲み込まれていく
あなたの声も
聞こえない

雨が嫌い
暗い雲の色が嫌い
すべてのものが
隠されていくよ
あなたのすがた
見えないよ


more…
posted by to_ma_to at 06:39| Comment(14) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

心止められなくて

ごめんねごめんね
悪いのは私
寂しくて寂しくて
甘えてしまった
ひとりでは
耐えられなくて
どうしても
辛すぎて
優しいあなたに
ひかれていく
心止められなくて

ごめんねごめんね
悪いのは私
悲しくて悲しくて
泣きすぎたから
ひとりでも
我慢してれば
よかったのに
優しいあなたが
恋しくなる
心止められなくて

ごめんねごめんね
悪いのは私
切なくて切なくて
心痛んで
ひとりには
なりたくないと
泣いたから
優しいあなたを
求めすぎる
心止められなくて


more…
posted by to_ma_to at 06:40| Comment(13) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

青い空の中に
浮かんだ白い雲
やがて広がって
溶け合った空は
水色になる

私の好きな水色は
青よりも
やさしくて
淡くはかない
透き通った色

あなたと私を
混ぜたら
何色になるのだろう
情熱の赤
幸せ色のピンク
それとも
晴れ渡った空の色

少しずつ
色づいて
夏色に染まる頃
笑顔の似合う
私になれるかな


more…
posted by to_ma_to at 06:29| Comment(7) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

ロールキャベツ

どこかで覚えてきた
母がうれしそうに
作ってくれたもの
おいしくて
何個も食べた

味付けは何にする
一番好きなのは
最初に食べた
ケチャップ味
あなたは何がいい

本を見ながら
見よう見まね
寂しくなったら
母の味食べたくて
作り方覚えたよ

残ったキャベツ
サラダにして
丸ごと一個
食べたなら
食物繊維で快調だ


more…
posted by to_ma_to at 06:23| Comment(17) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

同じ道

見つめる先が同じなら
いつかきっと同じ道
歩いているね
いつかどこかで出逢ったら
二人並んで歩きたいね
そんな夢見るぐらい
許してくれるよね
たとえどこにも
交わる点がなくても
あなたを思う心が
いつか届くと
信じていたいから

何もかもが違ってる二人
だけどきっと同じ道
歩いているね
いつかどこかで出逢えると
信じて歩いてもいいよね
そんなこと考えて
笑顔でいられたら
この先何か
つらいことあったとしても
あなたを思う心が
助けてくれる
そう思える私


more…
posted by to_ma_to at 06:24| Comment(9) | TrackBack(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

もっと(BlogPet)

トーマが声みたいな吐息したいなぁ。

後姿眺めながらその手に届けと願い泣き出しそうな心で駆け出した差し出された手がとても大きくて小さな手を温めた寄り添って歩く二人伸び始めたたけのこが邪魔をしたけれど力強い手がすべてを受け止めて支えてくれた



*このエントリは、BlogPetの「トーマ」が書きました。

posted by to_ma_to at 11:46| Comment(6) | TrackBack(0) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

優しい言葉

優しい言葉
ひとつ下さい
悲しいこと
ひとつ消せるように
優しい笑顔
少し見せて
寂しいこと
少し埋められるように

雨が降っている
外は涙模様
あなたに会えない
心は涙の海

優しい言葉
もうひとつだけ
落ちる涙
受け止めてほしいの
優しい笑顔
もっと見せて
震えている
心熱くしてほしい

風が吹いている
外は嵐のよう
あなたに会えない
心は揺れ続ける


more…
posted by to_ma_to at 06:27| Comment(5) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

わからない

あなたがわからない
誰にも心までは
見透かせない
だけど知りたい
誰よりも
あなたが
気になるの

あなたがわからない
誰にでも見せている
その姿が
嘘かまことか
何もかも
すべてを
知りたいの

あなたがわからない
何度でも確かめて
それでもまだ
自信がなくて
繰り返す
好きなの
ここに来て


more…
posted by to_ma_to at 07:09| Comment(8) | TrackBack(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

ゆらゆら

ゆらゆら揺れる
いつまでも揺れる
怖くて怖くて
前に進めないまま
後ろにも下がれない
このまま動けず
春が終わるのか

ゆらゆら揺れる
揺れたくないのに
震えて震えて
何もつかめないまま
うつろになっていくよ
このまま怯えて
春が過ぎるのか

どうしたら
揺れなくなるの
どうしたら
動けるのだろう
春が来たのに
まだ変わらない
私がいるよ


more…
posted by to_ma_to at 07:53| Comment(9) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

もう振り返らない

何が二人を
結び付けたのか
わからない
だけどあなたが
そこにいて
わたしが
ここにいる

細くて弱い
糸が一本
今にも切れそうなのに
つながって
どこまでも
つながって
いつまでも
つながって

涙が流れてくるよ
悲しいからじゃない
出会えたことが
うれしくて
つながってることが
うれしくて


more…
posted by to_ma_to at 06:17| Comment(6) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

いつでも君を

いつでもドキドキさせる君
子供みたいにいたずら好きで
まともに考えてたら
はぐらかされる
だけどそんな君に
振り回されて
右往左往してるときが
一番の幸せだよ

いつでもハラハラさせる君
ガラス細工のように繊細で
壊れてしまいそうで
怖くてさわれない
だけどそんな君と
一緒にいたくて
泣いたり笑ったりしてる
私に早く気付いて


more…
posted by to_ma_to at 06:26| Comment(11) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

悲しくなったら

悲しくなったら
いつも泣いて
困らせてるね
何があっても
優しいあなたの
声を聞けば
泣き顔が消えていく
笑顔に変わっていくよ

寂しくなったら
いつも甘えて
すがっているね
何があっても
優しいあなたの
声を聞けば
いつしか眠りの中
甘い甘い夢の中


more…
posted by to_ma_to at 06:24| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

終わり

ごめんね
もう何もかもわからない
信じてた自分が嫌になる
信じ切れない自分が嫌になる

ごめんね
もう心黙らせていられない
何もかも忘れてしまいたい
何もかも捨ててしまいたい

ごめんね
もう我慢が出来ないよ
馬鹿な自分を笑って
馬鹿な女だと笑って

ごめんね
もう終わりにしよう
言いたくない言葉言って
聴きたくない言葉言って


more…
posted by to_ma_to at 06:23| Comment(22) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

修学旅行

初めての団体旅行
ドキドキしながら
乗った新幹線
どこまで行くのか
窓を眺めてた

バスでの移動
乗り物酔いする友達
ガイドの話聞かずに
いつの間にか
眠りの中

寝相が気になる
イビキが気になる
みんなの寝息
聞こえてきたら
夜明けが近い

旅行前にカップルが
増えてた高校時代
手をつないで
歩く姿見て
うらやましかった


more…
posted by to_ma_to at 06:17| Comment(16) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

ねえ

ねえ
寂しいって言ったら
ここに来てくれる?

ねえ
悲しいって言ったら
優しくしてくれる?

ねえ
泣いてるって言ったら
笑顔探してくれる?

ねえ
聞きたいの
いつでもあなたの言葉
なのに出来ないでいるよ
今日もまた
携帯見つめて
泣いている

ねえ
涙こぼれたら
なぐさめてくれる?

ねえ
好きって言ったら
好きって答えてくれる?

ねえ
何を言っても
受け止めてくれる?

ねえ
聞きたいの
いつでも元気な声を
なのに言えないでいるよ
明日もまた
携帯見つめて
待つのかな


more…
posted by to_ma_to at 07:25| Comment(20) | TrackBack(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

静か過ぎて

誰もいない
この部屋は
静か過ぎて
胸の鼓動ばかり
耳につき
ひとりだと
思い知らされる

話し相手も
いない部屋は
静か過ぎて
ひとり言ばかり
癖になり
寂しさが
募っていく

あなたがいない
この部屋は
静か過ぎて
泣きつかれて
眠ってしまう
夢でも
逢いにきて


more…
posted by to_ma_to at 07:02| Comment(16) | TrackBack(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする