2005年11月30日

ごめんね

ごめんね
自分だけが悲しいと
泣いてばかりだったね
あなたの気持ち
考えてなくて
傷つけてしまった

ごめんね
逢いたくてたまらなかった
想い抑えられず
あなたの気持ち
考える余裕
なくしてしまったの


more…
posted by to_ma_to at 06:22| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

遠い日

うれしかったり
楽しかったり
悲しいことなんて
何もなかったのに
なぜか突然
涙が出るの
遠い日のこと
思い出したから

もう忘れて
もう消えたと
思っていたのになぜ
よみがえってくるの
切ない心
抱きしめながら
泣いてばかりの
遠い日のことを


more…
posted by to_ma_to at 07:04| Comment(11) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

明日は

ほらほらまた
何を食べてるの
ひとりは寂しくて
お腹の中
いっぱいにすれば
眠くなる
何も考えずに
眠れたら
明日は笑って
おはようがいえる

ほらほらまた
何を読んでるの
ひとりは寂しくて
頭の中
いっぱいにすれば
忘れてる
楽しい話だけ
読んでたら
明日は笑って
おはようがいえる


more…
posted by to_ma_to at 07:04| Comment(12) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月27日

真っ暗

心の中が真っ暗で
何を考えても
悪いほうへ行く
何もかもが
悲しくて
涙が流れるの

すべてのものが明るく
輝いて見えてた
あの頃のことは
夢だったのか
おびえてる
心が悲しいの

沈みかけてる心を
ただ見つめるだけで
何も出来ぬまま
過ぎる時間
辛すぎて
心が空回り


more…
posted by to_ma_to at 07:30| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月26日

ほしいのは

いつまでも
治らない
心も体も
何を求めて
いるのだろう
優しい言葉
暖かい手
ほしいのは何かな

いつまでも
甘えてる
心も体も
何かたりない
気がするから
優しいあなた
熱い心
ほしいのは何かな


more…
posted by to_ma_to at 07:38| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

とんがり帽子

とんがり帽子
かぶってたのは
どうしてだろう
つんつんして
誰もそばに
近づけない
気がついたら
ひとりぼっちで
泣いていた

とんがり帽子
かぶってたのが
わからなかったの
ちくちくして
誰もそばに
来てくれない
気がついたら
ひとりぼっちで
泣いていた


more…
posted by to_ma_to at 06:39| Comment(8) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

こたつ

足元から
ぽかぽかするの
このまま眠って
しまいたくなる
寒い夜は
暖めてね
あの人のこと
思い出さなくても
泣かないように

小さな頃
トランプしたね
家族みんなで
甘酒飲んで
寒い夜も
暖かくて
楽しかったこと
みんなで笑ったこと
懐かしい日々


more…
posted by to_ma_to at 06:21| Comment(11) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

車に乗って

車に乗って
どこへ行こう
車に乗ったら
眠りの中へ
小さな振動
体に受けて
瞼はいつの間にか
閉じてしまう

車に乗って
どこへ行こう
あの道通って
ふるさとの海
潮風香るよ
小さな頃を
そっと思い出しながら
夢の中へ


more…
posted by to_ma_to at 07:08| Comment(12) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

あなたが

あなたがいたから
泣きながらでも
こうしてここにいる
涙で何も
見えないときも
じっと見守って
くれていたから
迷わずにいられたよ

あなたがいないと
寂しくなるの
いつでもここにいて
寒さで心
震えていても
その笑顔で
暖かくなる
どこにも行かないでね


more…
posted by to_ma_to at 06:19| Comment(8) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

あの雲のように

あの雲のように
風に流され
行く先も見えない
不安定な心
つかまえられるのは
あなただけ
熱い想い
感じさせてね

あの雲のように
大きな不安
空を覆いつくし
暗く沈む心
明るく出来るのは
あなただけ
優しい声
もっと聞かせてね


more…
posted by to_ma_to at 06:22| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

涙こぼれる夜

涙こぼれる夜は
ぬくもりがほしい
そっと抱きしめて
小さな心を
寒くて眠れぬ夜
あなたに逢いたい

涙こぼれる夜は
寂しさが募る
そっとささやいて
優しい言葉を
ひとりで眠る夜は
あなたが恋しい


more…
posted by to_ma_to at 07:45| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

思い出して

頬に触れる風
冷たくて
ぬくもりが
ほしくなる
あなたの手に
触れたのは
いつだったのか
落ち葉の上を
歩きたい
手のぬくもり
感じながら

やさしく感じる
日を浴びて
のんびりと
歩く道
一人ぼっちじゃ
寂しいよ
いつの日にか
ともに歩んで
行きたいと
言ったのは誰
もう忘れた


more…
posted by to_ma_to at 07:24| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

待って

やっぱりどこか
期待して
ドキドキしながら
待っていた
だけどやっぱり
だんだんと
心が痛くなる

いつの間にか
思い出し
あきらめてたのに
待ってるの
いつも通り
だんだんと
心が痛むのに


more…
posted by to_ma_to at 06:43| Comment(15) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

時は

小さな窓から
見える空
風に流されて
通り過ぎる雲
時は止まることなく
過ぎているのに
あなたとの時間
止まったまま

小さな心に
持ちきれず
涙を流して
耐えてきた想い
時はやさしく過ぎて
涙を止める
あなたの思い出
消さないで


more…
posted by to_ma_to at 06:23| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

ありがとう

ありがとうって
あなたが言うから
うれしくって
笑顔になるよ
何度でも
その言葉
聞きたくなって
私に出来ること
探してる

ありがとうって
繰り返すあなた
うれしくって
頬が熱いよ
赤くなった
顔を見て
笑うあなた
そんなに見つめたら
恥ずかしい


more…
posted by to_ma_to at 06:30| Comment(20) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

ドキドキ

ただ気になって
ドキドキしたの
それだけで
よかったはずなのに
こんなに切ないのは
どうしてなの

ただ想ってて
ドキドキするの
それだけで
よかったはずなのに
伝えたくなるなんて
思わなかった


more…
posted by to_ma_to at 06:13| Comment(19) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

もしも

もしもあなたが
泣いていたら
そっと抱きしめて
暖めてあげる
小さなことしか
出来ないけれど
あなたが
泣きやむまで
待っているわ

もしもあなたが
迷っていたら
そっと後ろから
支えててあげる
小さなことしか
出来ないけれど
あなたが
踏み出すまで
待っているわ


more…
posted by to_ma_to at 06:19| Comment(19) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

お日様(BlogPet)

いつも、とまとは
その笑顔は誰のもの私だけに見せてと思っていても何もいえない後姿寂しく見つめるだけその苦しみ私にも少し分けてください思っていても何もいえないひと言で心が安らぐのに
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「トーマ」が書きました。

posted by to_ma_to at 10:43| Comment(3) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何度も

色んなものが
浮かんでは消えて
泣きそうだったから
何度も何度も
あなたの名前
つぶやいた
どこにも行かないと
言ってくれた人
信じてていいよね
信じさせてね

雨の降る音
ずっと聞こえるから
寂しくなったのね
何度も何度も
あなたの名前
つぶやいて
思い出していたの
温かい手を
握り締めていたい
握っててほしい


more…
posted by to_ma_to at 07:51| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

冷たい雨

音も立てずに
雨が降る
泣いていた
あの頃と同じ
冷たい雨
途切れた時間
あなたのいない時間

静かな時間
過ぎ去っても
泣いていた
心は今でも
雨の中に
取り戻せない
あなたと笑った時間


more…
posted by to_ma_to at 17:25| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする