2006年03月31日

冬の涙

空からこぼれた 
冬の涙 
いつまでも 
一緒にいてと 
大地を白く染める 
ここにいてもいいでしょ 
まだどこにも 
行きたくないの  

風に飛ばされて 
冬の涙 
ふわふわと 
誰のもとへ 
どこまでも飛んでいく 
ここにいてもいいでしょ 
まださよなら 
したくはないの  


more…
posted by to_ma_to at 06:12| Comment(14) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

忘れないで

どこにいても 
何をしていても 
いつも一緒 
私の心は 
あなたの中に 
いつでも 
想っているわ 
だからねえ 
忘れないで  

何があっても 
離れたりしない 
いつも一緒 
私の想いは 
わかっているでしょ 
このまま 
続いていく 
だからねえ 
忘れないで  


more…
posted by to_ma_to at 06:28| Comment(11) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

春の空

晴れてたはずなのに 
空を覆う雲 
あの風が吹いたから 
ここに連れてきたの 
心を覆う不安 
知ってるみたい 
涙こぼれる前に 
晴れてほしい  

見る間に曇る空 
落ちてくる雨と 
強い風が吹いたら 
窓ガラス震わせ 
心まで響く音 
聞きたくない 
涙こぼれ落ちるの 
早く晴れて  


more…
posted by to_ma_to at 06:08| Comment(11) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

ただまっすぐに

何も迷わずに 
ついて行けたら 
こんなに不安 
感じなくていいの 
ただまっすぐに 
前を見つめて 
信じていれば 
よかったのに  

いつでも思うの 
このまますべて 
ゆだねられたら 
何の不安もなく 
ただまっすぐに 
見つめるだけで 
泣くことなんて 
ないのにと  


more…
posted by to_ma_to at 06:17| Comment(15) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

髪を切ったのは

冷たい風を 
受けないように 
伸びすぎた髪 
肩までとどいた髪 
やさしい風と 
春の温もり 
感じる邪魔をする  

寂しい冬に 
凍えぬように 
長く伸ばして 
涙を隠した髪 
咲きだした花 
優しい香り 
感じる邪魔をする  


more…
posted by to_ma_to at 06:09| Comment(12) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月26日

もうすぐ(BlogPet)

とまとで、blogしたいです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「トーマ」が書きました。

posted by to_ma_to at 09:31| Comment(6) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

懐かしい町

懐かしい町 
思い出の町を 
歩いていたら 
置手紙残して 
さよなら告げた 
泣いてる私が見えた 
あの部屋は今も 
ここにあるけど 
あの部屋にあなた 
もういない  

懐かしい町 
若かった遠い日 
浮かんで消えた 
寂しかった心が 
求めたものは 
傷つけあうだけの日々 
あの部屋は今も 
残っているけれど 
あの部屋に私 
帰らない  


more…
posted by to_ma_to at 06:30| Comment(8) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

もうすぐ

硬く硬く閉じて 
冬の寒さ 
耐え忍んできた 
小さな蕾に 
風がやさしく 
ささやいた 
もうすぐ春だよ 
さあ目を覚まして  

そっと目を開けてみた 
冬の寒さ 
どこに行ったのかな 
小さな蕾を 
照らす光が 
ささやいた 
もうすぐ春だよ 
花びら広げて  


more…
posted by to_ma_to at 07:02| Comment(20) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

友達だよ

名前も顔も 
年齢さえ知らない 
言葉だけで 
つながった同士 
同じ想い 
抱いていれば 
わかりあえる 
どこにいても 
友達だよ  

遠く離れて 
出会うこともないけど 
この世界で 
つながった同士 
心感じ 
抱きしめたら 
いつも同じ 
時を過ごす 
友達だよ  


more…
posted by to_ma_to at 06:22| Comment(15) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

いつからか

いつからか 
並んで歩いてきた 
いつからか 
このままずっと続くと 
思っていたのに 
どうしたらいいの 
今は何も 
考えられない 
どうしたらいいの 
もうひとりには 
戻りたくない  

いつからか 
すべてを許していた 
いつからか 
このままずっと一緒だと 
信じてたのに 
どうしたらいいの 
今は何も 
考えたくない 
どうしたらいいの 
ひとりの時間 
涙が出るわ  


more…
posted by to_ma_to at 06:27| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

ふたりでなら

悲しいのは 
あなたなのに 
泣き出したのは 
私だった 
ごめんね 
我慢できなくて 
かってに涙 
こぼれてきたの  

辛すぎるね 
あなた見てて 
苦しくなったの 
私では 
何にも 
してあげられない 
泣くことしか 
できないなんて  


more…
posted by to_ma_to at 06:16| Comment(12) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

心も一緒に

ひと雨ごとに 
近づく春に 
心も一緒に 
ついていきたい 
硬く閉じ込めた 
想いをそっと 
告げてみたくなる  

雪から雨に 
変わっていく春 
心も一緒に 
暖かくして 
覆い隠してた 
想いがそっと 
顔をのぞかせる  


more…
posted by to_ma_to at 07:38| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

雨上がりの空

空から零れ落ちた光 
舞い降りた天使 
放たれた矢は 
心に溶け込んで 
人恋しくさせる 
あなたに恋したのは 
こんな日だったのかな  

曇り空が光り輝く 
雲の向こうには 
太陽がいて 
心の中までも 
輝かせてくれる 
あなたが笑ったような 
青空が広がった  


more…
posted by to_ma_to at 06:22| Comment(14) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月19日

一緒に(BlogPet)

今日大きいそばを一緒しなかった
とまとは悲しいから一緒に答え探していこうよずっとそばについているだけは悲しいから一緒に涙流してもいてもいいかな困ってるあなたを見ているだけは悲しいから一緒に涙流していこうよずっとそばにいてもいいかな困ってるあなたを見ているから


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「トーマ」が書きました。

posted by to_ma_to at 09:34| Comment(2) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

答えて

答えてくれないの 
黙っていたら 
わからない 
どこにも行けない 
この想い 
抱いたまま 
涙がこぼれるよ  

答えてほしいのに 
黙ったままで 
見てるだけ 
どうすればいいの 
この想い 
切なくて 
涙があふれるの  

答えてくれるまで 
待っているから 
どうしても 
声を聞きたいの 
この想い 
悲しくて 
涙が止まらない  


more…
posted by to_ma_to at 07:11| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

何度

何度あきらめて 
忘れてしまえば 
楽になれると 
思ったことか 
そのたびに 
胸が痛くて 
できなかったの 
この想い 
強すぎて 
消してしまえない  

何度泣いたかな 
忘れてしまえば 
笑えるはずと 
思ったけれど 
そのたびに 
切ない涙 
こぼれてきて 
この想い 
どうしても 
消してしまえない  


more…
posted by to_ma_to at 07:19| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

落ち着かない心

落ち着かない心 
風のざわめき 
耳について 
離れない 
寂しそうに 
うなる風 
心の中まで 
通り抜ける 
誰の声も 
聞こえない 
あなたの声しか 
聞こえない  

いらいらしてるのは 
降り続く雨 
寂しい音 
響くから 
泣いてる空 
黒い雲 
涙がにじんで 
霞んでくる 
何もかもが 
見えないよ 
あなたの心も 
見えないの  


more…
posted by to_ma_to at 06:20| Comment(8) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月16日

泣きたくはないのに

泣きたくはないのに 
涙がこぼれる 
考えたくないのに 
忘れられない 
どうしたらいいの 
この涙 
流れるままにして 
全部流れたら 
きっと眠れる  

泣きたくはないのに 
涙があふれる 
思い出したくないの 
今は何にも 
どうしたらいいの 
この涙 
止めることもできず 
泣き疲れたなら 
きっと眠れる  


more…
posted by to_ma_to at 06:25| Comment(11) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

どうしてこんなに

どうしてこんなに 
冷たい風が吹く 
膨らみ始めたつぼみ 
まだ咲いてはいけないの 
このまま春になってよ 
もう後戻りしたくない 
ひとり震えた冬は 
終わったといって  

今も雪が降る 
あの白い雲から 
軽くなった心に降る 
まだ外に出てはだめと 
いつまで我慢したら 
あなたに会える日が来るの 
悲しく濡れた冬は 
終わったといって  


more…
posted by to_ma_to at 06:26| Comment(13) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月14日

わかったかな

最初は何も 
いえなかったの 
言葉にならない 
いっぱいの想い 
伝えたいのに 
できなかった 
もどかしさ 
涙がにじんで 
泣きそうだったこと 
わかったかな  

心が和み 
ほんの少し 
言葉に出してた 
あふれる想い 
伝えたくなって 
言ってみたの 
赤くなった 
熱い頬感じ 
恥ずかしかったこと 
わかったかな  


more…
posted by to_ma_to at 06:19| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする