2006年11月30日

信じたいのに

信じたいのに 
信じきれない 
私の心が 
弱いからね 
何があっても 
想いは同じ 
何度も何度も 
言い聞かせてるのに 
あなたの心が 
見えなくなるの  

今何してる 
忙しいのね 
私のことまで 
忘れるほど 
二人つなぐ 
確かなものが 
壊れてしまったの 
遠ざかる心を 
つなぎ止めるには 
どうしたらいい  


more…
posted by to_ma_to at 06:34| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

どこまでも

晴れた空を 
鳥が飛ぶよ 
うれしそうな 
声を出して 
お日様に向かって 
飛んで行くよ 
どこまでも遠くへと 
あなたのところにも 
飛んで行くのかな  

雨が上がった 
空が笑う 
青い色に 
染まりながら 
眩しい日差しが 
降り注ぐよ 
どこまでも輝いて 
あなたのところにも 
届いているかな  


more…
posted by to_ma_to at 06:38| Comment(12) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

言えなくて(BlogPet)

とまとが
道端に咲く 小さな花は 誰の目にも 止まることなく 枯れていく 小さな暗い 精一杯に開いても 誰も気付かない  心の中に 咲いた想いは あなただけに 知ってほしいのに 言えなくて 小さな涙が とめどなく流れ落ちて 萎れてしまうの  
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「トーマ」が書きました。

posted by to_ma_to at 11:41| Comment(4) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暗い空

暗い空見上げて 
心の色までも 
暗く染めていく 
小さな心 
泣き顔には 
似合っているわ 
涙の色が 
降り出しそうな雨を 
待っている心 
暗い心  

暗い空見上げて 
心に浮かぶのは 
大きく広がる 
消せない不安 
泣き顔には 
似合いすぎて 
悲しくなるわ 
あなたが消えてしまった 
わけじゃないのに 
怖くなるの  


more…
posted by to_ma_to at 06:28| Comment(8) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

おかえりなさい

あなたの帰る場所は 
私のいる場所で 
寂しくないように 
温めていてあげる 
疲れきった心まで 
包み込めるように  

いつ帰って来てもいい 
あなたが望むなら 
笑顔で待っているわ 
傷つき痛む心 
涙止まらないなら 
早く帰っておいで  


more…
posted by to_ma_to at 06:33| Comment(15) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

今日は雨

今日は雨 
雨だから 
ひとつの傘に 
ふたり寄り添い 
そっとつなぐ手 
道行く人には 
見えやしない 
この手のぬくもり 
いつまでも  

今日は雨 
雨だから 
どこへ行くのも 
あなたとふたり 
車に乗って 
どこまで行こうか 
ふたりだけの 
温かい世界 
いつまでも  


more…
posted by to_ma_to at 06:37| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

魔法の箱

小さな小さな 
魔法の箱 
声を届けて 
言葉伝えて 
心をつなげる 
やさしい箱 
だからほしかったの 
寂しい心 
埋めてくれる 
そんな気がして  

小さな私の 
魔法の箱 
切れてしまったの 
不思議な力 
待っても鳴らなくて 
静かなまま 
持ってみて気づいた 
寂しい心 
埋められない 
私だけでは  


more…
posted by to_ma_to at 06:30| Comment(8) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

雨音が

雨音が切なく 
屋根を鳴らす 
灰色の雲が 
覆いかぶさる空 
いつまで降るのか 
悲しみが募り 
重くなる心 
そっと涙が 
こぼれ落ちる  

あなたと出会ってから 
変わった心 
見るものすべてが 
心を刺激する 
あなたのせいだわ 
涙もろいのは 
優しい笑顔を 
そっと私に 
見せてほしい  


more…
posted by to_ma_to at 06:20| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

いつも

あなたが泣いたら 
空は色を無くし 
冷たい雨が 
地上を濡らす 
私の心まで 
濡らしそう 
泣かないわ 
想いはいつも 
燃えているから  

あなたが笑ったら 
空は青く染まり 
やさしい光 
地上を照らす 
私の心まで 
晴れ渡り 
浮かぶ笑み 
想いはいつも 
変わらないから  


more…
posted by to_ma_to at 06:51| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

小さな花

道端に咲く 
小さな花は 
誰の目にも 
止まることなく 
枯れていく 
小さな花びら 
精一杯に開いても 
誰も気付かない  

心の中に 
咲いた想いは 
あなただけに 
知ってほしいのに 
言えなくて 
小さな涙が 
とめどなく流れ落ちて 
萎れてしまうの  


more…
posted by to_ma_to at 06:23| Comment(11) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

苦しみに(BlogPet)

今日、とまとが
悲しみに 濡れた瞳には 何が見えているの 今はまだ暗い夜 どこまでいっても 明けない夜  苦しみに 耐えるいつの間にかには 何が浮かんでるの 今はまだ曇り空 冷たい雨が 止まない空  
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「トーマ」が書きました。

posted by to_ma_to at 11:33| Comment(4) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつの間にか

いつの間にか 
心に芽生えた 
小さな憧れ 
その姿見るだけで 
笑顔になれた 
同じものを見つめ 
同じ時を感じ 
同じ空気吸ってる 
それだけでよかった  

いつの間にか 
膨らんだ想い 
大きく広がり 
どこまでも募っていく 
あなたのそばで 
同じものを見つめ 
同じ時を過ごし 
同じ想い抱いて 
一緒にいたくなった  


more…
posted by to_ma_to at 06:29| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

空回り

書いては消して 
何度も読み返し 
出せないままで 
何を言っても 
かえってこないのなら 
悲しいだけ 
そんなことばかり 
考えてしまう 
想いは空回り 
するばかり  

書きたい言葉 
あふれるほどあっても 
何も書けない 
何を言ったら 
心に届くのか 
わからぬまま 
涙が出てきて 
止まらなくなるの 
想いは空回り 
するばかり  


more…
posted by to_ma_to at 06:27| Comment(8) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

もう笑ってよ

雨が降るよ 
心の中にも 
雨が降るよ 
冷たい雨が 
頬を濡らす涙 
ほんのり温かくて 
泣き続けた 
あなたの温もり 
思い出したくて  

雨が降るよ 
晴れた空からも 
雨が降るよ 
冷たい雨が 
青い空も泣くの 
日差し浴びてきらきら 
輝く雨 
私の心も 
輝いていたい  


more…
posted by to_ma_to at 08:03| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

居場所

風の音にも 
震える心 
落ち着ける 
場所はどこ 
陽だまりのような 
あなたの笑顔 
きっとそこが 
私の居場所  

冷たい雨に 
凍える心 
温まる 
場所はどこ 
太陽のような 
あなたの心 
きっとそこが 
私の居場所  

人の言葉に 
傷つく心 
癒される 
場所はどこ 
やさしさあふれる 
あなたの言葉 
きっとそこが 
私の居場所  


more…
posted by to_ma_to at 06:36| Comment(14) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

逢いに行くわ

聞きたいのは 
あなたの声 
心震えさせる 
風の音じゃない 
風に舞い散る 
木の葉のように 
離れ離れに 
なりたくない 
耳元で 
ささやいてよ  

触れたいのは 
温かい手 
握り締めた電話 
届かない想い 
冷たい雨が 
心を濡らす 
あの日つないだ 
手の温もり 
もう一度 
感じさせて  


more…
posted by to_ma_to at 06:25| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

心はいつも

届きそうで届かない 
心はいつも 
寂しさに泣きながら 
あなたを待っている 
期待しては裏切られ 
心はいつも 
悲しくて泣いている 
あなたが来ないと  

逢いたいのに逢えなくて 
心はいつも 
揺れ惑い泣きながら 
あなたを探すの 
呼ぶ声が聞こえなくて 
心はいつも 
光求めさまよう 
あなたがいないと  


more…
posted by to_ma_to at 06:31| Comment(12) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

雨上がりの心

白い空が 
輝いている 
雲の向こうの 
太陽が笑う 
潤った大地 
息つく緑 
青空が戻ってくる 
雨上がりの心  

涙流れ 
笑顔に変わる 
寂しさひとつ 
流れ着く先は 
あなたのもとへ 
行きついたなら 
その胸で温めて 
青空に戻して  


more…
posted by to_ma_to at 06:21| Comment(8) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

ほんとうは(BlogPet)

ほんとうは、とまとは
私に 濡れた瞳には 何が見えているの 今はまだ暗い夜 どこまでいっても 明けない夜  苦しみに 耐える心には 何が浮かんでるの 今はまだ曇り空 冷たい雨が 止まない空  
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「トーマ」が書きました。

posted by to_ma_to at 13:59| Comment(4) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとりにしないで

ひとりにしないで 
弱い心が 
試されてるようで 
泣くことも 
助け呼ぶことも 
出来ずにひとり 
立ちすくむ 

心の痛みが 
わかりますか 
心の中の叫びが 
聞こえますか  

ひとりにしないで 
わかってるくせに 
あなたがいなければ 
泣いている 
誰にも見せない 
小さな心 
寂しくて 

小さな心が 
流す涙 
心の中にあふれて 
溺れていく  


more…
posted by to_ma_to at 06:47| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする