2007年02月28日

怖くなる

どんな言葉より 
怖いものがある 
何を言っても 
黙ったまま 
静かなあなたが 
何を思っているのか 
考えただけで 
怖くなる  

答えてほしいの 
何でもいいから 
何を言っても 
黙ったまま 
影さえ見えない 
あなた消えてしまっても 
わからないことが 
怖くなる  


more…
posted by to_ma_to at 06:26| Comment(14) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

また来る日まで

忘れないで 
まだここに 
私がいることを 
冷たい風 
吹いてきたら 
灰色の雲 
空を覆ったら 
ねえもう少しだけ 
私感じて  

忘れないで 
もう春が 
そこまで来ていても 
やさしい風 
吹いてきても 
ふわふわの雲 
空に漂って 
日差し戻ってきても 
消えたくはない  


more…
posted by to_ma_to at 06:27| Comment(11) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

一粒の涙

一粒の涙 
心の中に 
こぼれ落ちた 
小さなときめきと 
やさしい風連れて 
笑いたいのに 
涙が止まらない 
うれし涙が  

一粒の涙 
心の中で 
揺れ動いた 
小さな悲しみと 
冷たい風吹いて 
笑いたいのに 
笑顔にはなれない 
寂しさ募って  


more…
posted by to_ma_to at 06:21| Comment(16) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

内緒

冷たい空気 
吹き飛ばすような 
あなたの声は 
春をつれてくる 
赤く染まった頬 
熱く燃える耳たぶ 
触る指まで温かい 
こんな姿 
あなたには内緒  

冷たい雨が 
誘う涙さえ 
あなたの声で 
乾いてしまうの 
悲しい瞳に 
喜びがあふれだし 
きらきら輝いてくるわ 
こんな姿 
あなたには内緒  


more…
posted by to_ma_to at 07:54| Comment(15) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

隠れた空

誰にも泣き顔 
見られたくなくて 
霧の中に隠れた空 
涙が止まるまで 
もう少し待っていて 
涙枯れたら 
霧も晴れるわ 
笑顔も見える  

悲しい時には 
泣いてもいいのよ 
霧の中に隠れた空 
恥ずかしがらないで 
思いきり泣いたら 
笑顔になれる 
霧が消えたら 
青空になる  


more…
posted by to_ma_to at 07:03| Comment(8) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

君が笑った

君が笑った 
恥ずかしそうに 
流れた涙 
拭いながら 
もう悲しみは 
流れてしまったの 
君の心に 
太陽は昇ったの  

君が笑った 
暗闇照らす 
明かりのように 
輝いてる 
もう悲しみに 
染まらないでいて 
君の心に 
夜は似合わない  


more…
posted by to_ma_to at 06:30| Comment(11) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

春春模様の空(BlogPet)

こないだ、とまとが
春春模様の空 恥ずかしそうに 光がこぼれる 泣いてる君の 笑顔もいつか こぼれてくるかな 雨上がりの 空のように  段々畑の雲 光り輝く 種をふりまいた 泣いてる君が 笑えるように 心の中まで 青い空に 変わるように  
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「トーマ」が書きました。

posted by to_ma_to at 10:33| Comment(6) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春よりも早く

誰よりも早く 
見つめてほしくて 
春よりも早く 
開いて待ってるの 
冷たい風にも 
負けぬ寒桜 
あなたの心に 
春を呼びたくて  

受け止めて早く 
温かい日差し 
春よりも早く 
届けてあげるわ 
小さな花びら 
染まる寒桜 
あなたに逢いたい 
待ちきれぬ心  


more…
posted by to_ma_to at 06:27| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

君の癖

小さな君の癖 
いつも口に入れて 
たこまで作った親指 
だけどいつしか 
絵本の世界が 
君を変えた 
今はペンだこ 
絵は君の 
宝物になった  

傷ついた唇 
爪を噛んだ君の 
心はどこをさまよう 
だけどいつかは 
乗り越えていける 
君の好きな 
ものがあるから 
夢を見て 
前に進むんだ  


more…
posted by to_ma_to at 06:23| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

泣いてる君の♪

しましま模様の空 
恥ずかしそうに 
光がこぼれる 
泣いてる君の 
笑顔もいつか 
こぼれてくるかな 
雨上がりの 
空のように  

段々畑の雲 
光り輝く 
種をふりまいた 
泣いてる君が 
笑えるように 
心の中まで 
青い空に 
変わるように  

どこまでも続く空 
覆い尽くせぬ 
雲が逃げていく 
泣いてる君の 
涙もいつか 
消えていくのかな 
キラキラした 
日差し浴びて  


ハッタリさん作曲
posted by to_ma_to at 06:33| Comment(32) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

君の涙

君の涙 
空が流してる 
言葉に出来ない 
君の心 
雨音の 
響きのように 
ひとりで泣かないで 
ここにいるから 
君のそばにいるから  

君の涙 
心まで濡らす 
言葉に出せたら 
君の心 
軽くなって 
晴れて行くのに 
ひとりで泣かないで 
いつも心で 
君を抱きしめてるよ  


more…
posted by to_ma_to at 06:36| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

君の心に

こわばった顔して 
君に何があったのか 
黙ったまま 
いつしか泣き出した 
今は何も聞かないよ 
ただそばにいて 
抱きしめているから 
君の心にふれたいと 
心から思った  

怖かったんだよね 
ひとり取り残されて 
雪の中 
白い恐怖感じ 
動くこともできないで 
泣き叫ぶ君 
寄り添い抱きしめて 
君の心に温もりを 
伝えてあげるよ  


more…
posted by to_ma_to at 08:08| Comment(13) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

夢を描いて

車の窓から 
見上げた空に 
鯨を見たと 
笑う君 
ふわふわの雲 
風に乗り 
どこへいく 
いつか君も 
この大空へ 
飛び出す日が 
やってくるんだね  

小さな足で 
トコトコ歩く 
君を追いかけ 
笑った日々 
雨に濡れても 
どこまでも 
歩いてた 
いつか君が 
振り向きもせず 
歩きだす日 
思いもせずに  


more…
posted by to_ma_to at 08:09| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

いつまでも

どうしようもない 
想いはどこへ 
もっていけばいいの 
形にできない 
もやもやとした 
煙のように 
いつまでも 
燻り続けて 
私を泣かせる  

行く先わからぬ 
想いは今も 
探し続けてる 
やさしいあなたの 
温かい胸 
夢見るように 
いつまでも 
心さまよわせ 
私を泣かせる  


more…
posted by to_ma_to at 06:35| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

連れて届いた(BlogPet)

いつも、とまとは
ドアを開けると ふるさとの香り 連れて届いた 小包ひとつ 何が入っているか 中を見なくてもわかる 母の愛がつまってる  電話のすぐ 聞きなれた声が 遠くなった耳 大きな声で 元気だよと告げる 今度いつ帰ってくるの すぐにでも帰りたい  
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「トーマ」が書きました。

posted by to_ma_to at 10:35| Comment(3) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すぐそこに

今日の雨は 
やさしかったの 
この間まで 
冷たかったのに 
飛び散るしずく 
降りかかっても 
すぐに乾いた 
気がつけば 
すぐそこに 
春の足音 
聞こえそう  

今日の風は 
温かくて 
この間まで 
凍えてたのに 
うなりをあげる 
強い風も 
怖くはなかった 
気がつけば 
すぐそこに 
春のささやき 
聞こえそう  


more…
posted by to_ma_to at 06:52| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

できること

ほしいものは 
いっぱいあるわ 
あれもこれも 
望めばこの手に 
だけどひとつだけ 
できないことがある 
あなたの心は 
どうすれば 
この手の中に  

あげたいもの 
いっぱいあるわ 
持っているもの 
全部だってあげる 
だけどひとつだけ 
できないことがある 
あなたの心に 
どうしても 
入っていけない  


more…
posted by to_ma_to at 06:29| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月13日

ため息

出てくるのは 
ため息ばかり 
またひとつ 
何をあきらめた 
叶わぬ願い 
心が重く 
歩き出せなくて 
これでいい 
これでいいよね  

出したくない 
ため息吐息 
またひとつ 
何を手放した 
届かぬ想い 
儚い夢は 
涙に変えるの 
これでいい 
これでいいよね  


more…
posted by to_ma_to at 06:30| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

冬の心

木枯らし吹く 
冬の心 
春を忘れて 
凍える心 
あなたの声 
思い出そうとしても 
風にかき消されて 
春を呼ぶ声も 
聞こえない  

凍りついた 
冬の心 
春を待っている 
切ない心 
あなただけを 
想い続けてるのに 
風が意地悪して 
春のやさしさを 
隠してる  


more…
posted by to_ma_to at 07:10| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

さようなら

ランダムに選ばれた 
曲のはずなのに 
どうして何度も 
流れるのだろう 
思い悩む心 
知っているかのように 
そっと背中を 
押しているの  

繰り返される言葉 
口に出してみる 
どうしても言えぬ 
寂しい言葉を 
涙こぼれそうで 
心が震えたの 
聞きたくない 
私だったら  


more…
posted by to_ma_to at 07:21| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする