2007年09月30日

作ろう

キャベツはがして 
お肉丸めて 
包んでことこと  
寂しくなったら 
作ろういつもの 
ロールキャベツ 
母の味付け 
塩と胡椒で 
思い出したら 
逢いたくなった  

野菜大きく 
お肉小さく 
煮込んでぐつぐつ 
楽しい記念日 
作ろう笑顔で 
カレーライス 
兄の好みは 
辛さ激しく 
思い出したら 
泣きたくなった  


more…
posted by to_ma_to at 07:08| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

夢見ることは

夢見ることは 
やめられない 
いつでも私 
ヒロインよ 
泣きたいほどの 
苦しみだって 
夢の中なら 
平気だわ  

夢見ることは 
やめられない 
いつでもあなた 
ヒーローで 
逢いたくなったら 
心でそっと 
呼べばすぐにも 
飛んでくる  


more…
posted by to_ma_to at 07:01| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

今夜の月は

見つめるだけの 
毎日が 
寂しく思う 
夕暮れに 
溜息ひとつ 
雨ひとつ 
今夜の月は 
雲の上  

見つめていたい 
あなただけ 
想いは遠く 
届かない 
広がる不安 
空隠し 
今夜の月は 
雲の上  


more…
posted by to_ma_to at 06:31| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

秋の空

空は灰色 
重い雲 
ぽつりぽつりと 
涙雨 
濡れたコスモス 
涙色 
風に吹かれて 
揺れ惑う  

空は水色 
白い雲 
ふわりふわりと 
遊ぶ風 
そっと見つめる 
彼岸花 
どこへ行くのか 
赤とんぼ  


more…
posted by to_ma_to at 06:53| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

食べて

ほんのりと 
頬染めて 
見つめる君を 
食べてしまいたい 
柔らかな 
その肌に 
触れたくなる 
君を抱きしめたい  

紫の 
その瞳 
大きな君を 
食べてしまいたい 
膨らんだ 
ひと粒に 
すべてつめた 
君が素敵だから  


more…
posted by to_ma_to at 06:39| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

騒がしい夜

月明かり 
涼風と 
踊りだす 
虫の声 
騒がしい 
夜の始まり 
曲目は 
何がいい  

月明かり 
漏れてくる 
星達の 
ささやきが 
騒がしい 
夜の始まり 
願い事 
何がいい  


more…
posted by to_ma_to at 06:55| Comment(8) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

ひと雨ごとに

日差し遮る 
うろこ雲 
やがて降る雨 
待ちながら 
そっと涙が 
あふれます 
ひと雨ごとに 
深まる秋に 
儚い恋を 
思い出します  

雨の香りを 
運ぶ風 
肌に涼しい 
風に触れ 
そっと涙が 
流れます 
ひと雨ごとに 
深まる秋に 
心の渇き 
思い出します  


more…
posted by to_ma_to at 06:47| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

燃える彼岸花

赤い花咲いた 
意地悪な夏を 
笑うように 
秋の出番を 
教えてくれる 
真っ直ぐに空を 
仰ぎ見て燃える 
彼岸花  

赤い花咲いた 
弱虫な秋を 
誘いながら 
夏の暑さを 
見送るように 
立ち並ぶ姿 
鮮やかに燃える 
彼岸花  


more…
posted by to_ma_to at 07:28| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

心はまだ

熱い風 
秋風に 
変わる季節が 
来たけれど 
心はまだ 
濡れている 
泣かないで 
その涙 
暑い日差しで 
汗に変えたい  

セミの声 
虫の音(ね)に 
変わる季節が 
来たけれど 
心はまだ 
燃え尽きぬ 
泣かないで 
その想い 
消えるときまで 
待っているから  


more…
posted by to_ma_to at 06:50| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

御伽噺

恋をあきらめ 
泡と消えた 
人魚姫 
あなたの幸せ 
願う心に 
なれる日が 
私にも 
来るのかな  

深い眠りの 
中で待った 
いばら姫 
あなたが戻ると 
ずっと信じて 
待つことが 
私には 
できるかな  


more…
posted by to_ma_to at 06:29| Comment(5) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

方向音痴

自分では 
決められない 
いつでも君は 
人任せ 
行く先ぐらい 
はっきりしろよ 
右も左も 
わからないのか 
いつまで経っても 
迷子のまま  

迷路から 
出られないの 
いつでも君は 
探せない 
心の中に 
いるのは誰 
右か左か 
わかってるのに 
いつまで経っても 
迷子のまま  


more…
posted by to_ma_to at 06:55| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

夏でいて

秋になったら 
あなた思い出し 
涙ぽろぽろ 
こぼれ落ちるから 
強い日差しで 
包み込む夏 
もう少しだけ 
ここにいて  

秋になったら 
ひとり寂しくて 
暗く沈んで 
しまいそうだから 
目にも眩しい 
青い夏空 
もう少しだけ 
ここにいて  


more…
posted by to_ma_to at 06:52| Comment(13) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

電池の切れた

電池の切れた 
置時計 
見るたび違う 
時間に止まってる 
電池の切れた 
恋心 
あなたがいれば  
すぐにも動き出す 

震えるだけの 
秒針に 
動けと願う 
心は止まってる 
電池の切れた 
恋心 
電池を換える 
ことさえ出来なくて  


more…
posted by to_ma_to at 06:30| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

気まぐれな秋

青空かき消す 
入道雲 
激しい雷雨に 
心が震える 
さっきまで笑ってた 
気まぐれな秋 
どこかに隠れて 
泣いている  

青空落書き 
すじ雲達 
どこまで塗ったら 
満足するのか 
さっきまで隠れてた 
気まぐれな秋 
止まらぬ絵筆に 
笑ってる  


more…
posted by to_ma_to at 06:55| Comment(5) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

約束(BlogPet)

きょうトーマは約束された!
それできょうトーマが仕事しなかった?
それできょうは睨みは子守するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 06:50| Comment(0) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

青い空に

青い空に 
あこがれて 
白い雲は 
浮かんでる 
青い空に 
届かない 
想いあふれて 
雨になる  

青い空に 
魅せられて 
白い風は 
吹き抜ける 
青い空に 
触れられぬ 
想い激しく 
嵐呼ぶ  


more…
posted by to_ma_to at 06:21| Comment(8) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

サイレント

答えてほしい 
教えてほしい 
あなたの心 
知りたくて 
何度も言葉 
探したけれど 
答えはいつも 
サイレント  

話してほしい 
聞かせてほしい 
あなたの想い 
見えなくて 
何度も言葉 
届けたけれど 
答えはいつも 
サイレント  


more…
posted by to_ma_to at 06:16| Comment(5) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

子守唄

戻らぬ人を 
待ちわびて 
眠れぬ夜を 
明かす君 
歌ってあげる 
子守唄 
眠れ眠れ 
あの人に逢える 
夢を見て  

仕事に追われ 
疲れても 
眠らぬ夜を 
過ごす君 
歌ってあげる 
子守唄 
眠れ眠れ 
何もかも忘れ 
夢を見て  


more…
posted by to_ma_to at 06:26| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

僕なのに

また来る秋に 
君は何を想う 
今でも涙 
あふれそうな瞳 
携帯見つめ 
溜息ばかり 
君に 
見つめてほしいのは 
僕なのに  

また来る秋は 
君に何を残す 
今でも扉 
閉じたままの心 
寂しさあふれ 
震えるばかり 
君を 
抱きしめられるのは 
僕なのに  


more…
posted by to_ma_to at 06:27| Comment(8) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

昨日よりも

昨日よりも 
痛みこらえ 
今日の試練 
潜り抜けて 
硬く閉じた 
目から涙 
滲んでも 
きっと明日は 
笑顔に変わる  

昨日よりも 
この手伸ばし 
今日は届け 
空の上に 
動くたびに 
責める痛み 
続いても 
きっと明日は 
笑顔に変わる  


more…
posted by to_ma_to at 06:23| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする