2007年10月31日

それが幸せ

静かな時間と 
やさしいあなたと 
いつでもそばに 
温もりが 
変わらぬ日々の 
繰り返し 
それが幸せと 
知りました  

小さな出来事 
つまづき転んで 
いつでもそこに 
泣き笑い 
乗り越えながら 
強くなる 
それが幸せと 
知りました  


more…
posted by to_ma_to at 06:29| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

朝焼け

眠れぬ夜を 
刻むリズム 
誘われ踊る 
夢の続き 
目覚めた空に 
残る涙 
見つめる雲は 
赤く染まり 
恋する空に 
広がっていく  

眠れぬ夜に 
歌う曲は 
あなたの好きな 
子守唄か 
目覚めた空に 
光る涙 
見つめる風は 
赤く染まり 
恋する空に 
吹きあげて行く  


more…
posted by to_ma_to at 06:52| Comment(5) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

ラブレター

誰に宛てた 
言葉なのか 
ラブレターを 
開いたような 
甘い香り 
胸に染みる 
宛先不明なら 
私にください  

夢の世界 
作る言葉 
ラブレターを 
読んでるような 
胸の鼓動 
今も続く 
宛先不明なら 
私にください  


more…
posted by to_ma_to at 06:29| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

ありがとう

口癖みたいに 
飛び出す言葉 
聞こえるたびに 
笑顔が浮かぶ 
私も真似して 
いいたいけれど 
声にはならない 
ありがとう  

小さなことでも 
感謝の言葉 
言われるたびに 
うれしくなって 
私も真似して 
いいたいけれど 
素直になれない 
ありがとう  


more…
posted by to_ma_to at 06:43| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

つかまえて

忘れた振りして 
笑っても 
風の音に 
泣いてしまう 
あなたを知らない 
あの頃に 
戻れないなら 
逃げていく 
あの風を 
つかまえて  

想いを閉じ込め 
隠しても 
風の音に 
ざわめきだす 
あなたに出逢った 
あの頃に 
戻れるのなら 
駆け足で 
あの風を 
つかまえて  


more…
posted by to_ma_to at 06:35| Comment(5) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

ご飯

今夜は何がいい 
子どもの好きな 
カレーにサラダ 
それともハンバーグ 
夕暮れ駆け足で 
帰ってきたら 
ホカホカご飯 
たくさん食べて  

今夜は何がいい 
あなたの好きな 
刺身に煮物 
それともオムライス 
残業疲れ果て 
帰ってきたら 
アツアツご飯 
ゆっくり食べて  


more…
posted by to_ma_to at 06:29| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

心の色は

心の色は 
どんな色 
寂しい心 
寒さに震え 
なくした恋に 
枯葉色 
秋のように 
風が吹く  

心の色は 
どんな色 
悲しい心 
涙をためて 
どんより暗い 
雲の色 
冬のように 
雪が降る  


more…
posted by to_ma_to at 06:58| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

記念日

覚えていますか 
初めて会った日 
誰とも違った 
あなたのやさしさ 
心に響いて 
忘れられない 
記念日に 
なりました  

覚えていますか 
ふたりの心が 
通ったその日を 
あなたの言葉を 
何度も見つめて 
涙止まらぬ 
記念日に 
なりました  


more…
posted by to_ma_to at 06:26| Comment(15) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

運命

空に小さな 
星の輝き 
探すような 
この世界で 
出逢ったのは 
運命でしょうか 
あなただけに 
響く心 
わかりますか  

闇を照らした 
月の輝き 
見てるような 
このときめき 
感じたのは 
運命でしょうか 
あなただけに 
募る想い 
わかりますか  


more…
posted by to_ma_to at 06:35| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

ふたりはひとつ

どれだけ遠く 
離れていても 
声を聞けば 
それだけで 
ふたりの距離は 
縮まるの 
飛んでいくよ 
あなたの元へ  

どれだけ長く 
離れていても 
顔を見れば 
それだけで 
ふたりの時間 
重なるの 
溶けていくよ 
あなたの中へ  


more…
posted by to_ma_to at 06:21| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

赤とんぼ

寝ぼけまなこの 
赤とんぼ 
朝になっても 
気付かない 
羽を持っても 
動かない 
早く起きなきゃ 
遅刻するよ  

何を見てたの 
赤とんぼ 
夢の中から 
出られない 
危険信号 
わからない 
早く逃げなきゃ 
明日は来ない  


more…
posted by to_ma_to at 07:05| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

探してしまう

欲しいもの 
見つけた君は 
キラキラと 
輝き増して 
誰よりも 
きれいになるよ 
その笑顔 
見たくて僕は 
探してしまう  

好きなもの 
見つけた君は 
ワクワクと 
膨らむ想い 
誰よりも 
素敵に変える 
その瞳 
見たくて僕は 
探してしまう  


more…
posted by to_ma_to at 06:09| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

夢の続きは

小さな夢 
ひとつ叶え 
小さな夢 
ひとつ願う 
夢の続きは 
果てしなく 
追い求め 
心を支配する  

終わらぬ夢 
いつも見つめ 
終わらぬ夢 
どこへ行くの 
夢の続きは 
誰のため 
見続ける 
心は蟻地獄  


more…
posted by to_ma_to at 06:23| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

今日の気分

風と歌う 
コスモス見つめ 
ふたり歩く 
心が弾む 
今日の気分 
春の日差し 
青い空が 
笑っているわ  

風に香る 
金木犀を 
ふたり探す 
瞳が笑う 
今日の気分 
甘い香り 
白い雲も 
とろけてしまう  


more…
posted by to_ma_to at 07:04| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

季節はずれの

季節はずれの 
桜の花よ 
知らなかったの 
冷たい風を 
君の心は 
春のままで 
誰のために 
咲いているの  

季節はずれの 
タンポポ咲いた 
ひとりぼっちの 
寂しさ抱いて 
君の心は 
春を待つの 
誰を想い 
咲いているの  


more…
posted by to_ma_to at 06:16| Comment(5) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

赤い実

赤い実ついた 
緑の中に 
小さな体 
輝かせて 
あなただけに 
見えるように 
空の上にも 
届くように  

赤い実とって 
あなたの口で 
小さな私 
きっと甘い 
あなただけに 
すべてあげる 
どこに行っても 
離さないで  


more…
posted by to_ma_to at 06:51| Comment(8) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

風の吹くままに

悪いことばかり 
思い浮かぶのは 
確かめもせずに 
悩んでるせいね 
風の吹くままに 
流れていこう 
泣く時が来たら 
泣けばいい  

さよならの声も 
聞いていないから 
このままでいいの 
待っててもいいの 
風の吹くままに 
流れていこう 
終わらない恋も 
きっとある  


more…
posted by to_ma_to at 06:27| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

飲んでるの

お酒飲んだら 
昔話を 
上機嫌で 
喋り出す 
得意そうな 
お父さん 
今夜も飲んで 
いるのかな  

ほんの一口 
飲めば赤色 
弱いくせに 
飲みたがる 
うれしそうな 
お母さん 
今夜は飲んで 
いるのかな  


more…
posted by to_ma_to at 07:24| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

想いが静かに

さよならも言わないで 
どうしてと聞けぬまま 
思い出に変わるのを 
見つめてた 
逢いたくて逢いたくて 
望んでも叶わない 
想いが静かに 
とけていくのを 
見つめてた  

寂しくて切なくて 
ぽっかりとすきま風 
思い出に変わるのを 
待っていた 
逢いたくて逢いたくて 
叫んでも届かない 
想いが静かに 
消えていくのを 
待っていた  


more…
posted by to_ma_to at 06:48| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

水色の空

水色の空が 
浮かぶ朝は 
冷たい風が 
目覚めさせる 
温もりの中へ 
忍び込んで 
見ていた夢を 
消していく  

水色の空を 
飾る雲は 
朝日を浴びて 
風と遊ぶ 
冷たさの中で 
ひとり遊ぶ 
心もそっと 
連れて行く  


more…
posted by to_ma_to at 06:35| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする