2008年02月29日

忘れないで

忘れないで 忘れないで 
白い空を 白い山を 
白い大地 白い吐息 
白い雪の 贈り物を 
さようならは さようならは 
寂しすぎる 悲しすぎる 
もっと触れて 感じさせて 
春が来ても 離れないで  

忘れないで 忘れないで 
触れた指の 柔らかさを 
握り締めた 温かさを 
白い冬の 贈り物を 
さようならは さようならは 
寂しすぎる 悲しすぎる 
もっとそばで 笑いかけて 
春が来ても 見つめていて  


more…
posted by to_ma_to at 06:16| Comment(11) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

君のために

泣き止まぬ君の顔 
辛すぎて抱きしめた 
あの時の悲しみは 
今でも君の胸に 
巡り来る季節から 
この冬がなくなれば 
想い出すことさえも 
ないだろうに  

笑ってる君の顔 
あの時の涙枯れ 
乗り越えたはずなのに 
今でも君の胸に 
消すこともできぬまま 
曇らせていたなんて 
青空になれるのは 
いつのことか  


more…
posted by to_ma_to at 06:28| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

隠れてる

一人じゃないのに 
心は独り 
あなたの名前を 
呼んでばかり 
涙が知らずに 
溢れて落ちる 
あなたの声が 
聞きたくて  

独りの時間は 
寂しい時間 
あなたの名前を 
呼んでばかり 
テレビをつけても 
心は晴れぬ 
あなたの声が 
聞こえない  


more…
posted by to_ma_to at 06:28| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

窓に映る 
暗い顔は 
涙ためた 
空と同じ 
窓を叩く 
雨が流れ 
頬に濡れた 
あとが光る  

窓の外は 
濡れる景色 
零れ落ちた 
空の涙 
想い深く 
沈む心 
寂しすぎて 
空が泣いた  


more…
posted by to_ma_to at 06:54| Comment(8) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

あなたがいるから

悲しい時も 
苦しい時も 
心が重く 
沈まぬように 
持ち上げてくれる 
あなたがいるから 
笑っていられる 
私がいます  

寂しい時も 
切ない時も 
心に涙 
溜めないように 
吸い取ってくれる 
あなたがいるから 
笑っていられる 
私がいます  


more…
posted by to_ma_to at 06:13| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

るい心へ安心しなかった(BlogPet)

きょうは、るい心へ安心しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 08:14| Comment(2) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の影

青い空から 
降る雪は 
影に驚き 
逢いたくて 
ふわりふわふわ 
どこまでも 
風と一緒に 
追いかける  

追えば追うほど 
逃げていく 
影はいつでも 
すり抜けて 
ふわりふわふわ 
先を行く 
風を追い越し 
笑ってる  


more…
posted by to_ma_to at 06:45| Comment(5) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

逢えばすぐに 
溶け込んで 
話すことも 
あふれだす 
タイムマシン 
乗ったように 
子どもの頃に 
戻って行く  

笑顔だけで 
通じ合う 
話題なんて 
なくていい 
タイムマシン 
乗ったように 
あの日の君が 
戻ってくる  


more…
posted by to_ma_to at 06:39| Comment(5) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

我慢しないで

我慢しないで 
我慢しないで 
泣きたい時は 
泣けばいい 
寂しいのなら 
甘えよう 
心騙して 
気持ち隠して 
笑うなんて 
できないでしょ  

我慢しないで 
我慢しないで 
苦しい時は 
泣けばいい 
怒りは内に 
溜めないで 
心押し込め 
気持ち逆らい 
笑うなんて 
できないでしょ  


more…
posted by to_ma_to at 06:30| Comment(11) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

春の気配

青い日差し 
白い雲を 
輝かせて 
夢を描く 
顔を見せる 
春の気配 
冬の終わり 
やって来るのは 
君の旅立ち 
春の日に  

道の端に 
残る雪は 
遊び足りぬ 
子どもみたい 
聞こえてくる 
春の気配 
冬の涙 
離したくない 
君をこのまま 
抱きしめて  


more…
posted by to_ma_to at 06:46| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

君と歌う

君と歩く道は 
いつも歌があった 
覚えたての歌を 
君は聞いていたね 
いつかそれも遠い 
思い出へと変わり 
忘れかけた歌が 
今心に流れる  

君と離れてから 
歌うことも忘れ 
急ぎ足で歩く 
道は辛く遠く 
いつか足を止めて 
空に浮かぶ雲に 
思い出した歌が 
今心に流れる  


more…
posted by to_ma_to at 06:15| Comment(5) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

もう少しだけ

恋しい春を 
待ち望んでも 
寂しい冬が 
離れないから 
もう少しだけ 
遊んであげよう 
粉雪泡雪 
この手に受け止めて  

恋しい春は 
どこにいるのか 
切ない冬が 
隠してるから 
もう少しだけ 
一緒にいようか 
冷たい北風 
この手に受け止めて  


more…
posted by to_ma_to at 06:10| Comment(11) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月18日

待ちぼうけ

冷たい風と 
静かな時間 
見知らぬ人と 
暮れ行く空に 
いつまで待つの 
待ちぼうけ 
一番星が 
瞬いた  

流れる雲と 
過ぎ行く時間 
人影途絶え 
夕日が消える 
いつまで待つの 
待ちぼうけ 
明るい月が 
見つめてる  


more…
posted by to_ma_to at 06:15| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

まあるい心(BlogPet)

とまとの「まあるい心」のまねしてかいてみるね

まあるい心を守って壊れてきた傷つきたくは弱くて変わって変わってきた傷つきたくないんだ

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 08:09| Comment(5) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まあるい心

まあるい心で 
生まれてきたのに 
カクカク三角 
いつから尖った 
傷つきたくない 
心を守って 
変わっていくのを 
止められないんだ  

どんどん増えるよ 
傷つけ合うたび 
チクチク三角 
どこまで増やすの 
無ければ怖いの 
心は弱くて 
壊れていくのを 
見たくはないんだ  


more…
posted by to_ma_to at 07:12| Comment(9) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

春呼ぶ呪文

頬に触れる 
冷たい指が 
あなたの温もり 
恋しがる 
両手こすり 
合わせてみても 
凍えた指先 
青白い  

風が泣いて 
冷たくあたり 
あなたがいないと 
教えてる 
熱い吐息 
届かぬうちに 
白くて冷たい 
風になる  


more…
posted by to_ma_to at 06:54| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

くしゃみ

気がつけば 
呼んでいる 
あなたを 
安心の 
おまじない 
みたいに 
今頃きっと 
くしゃみ 
してるかな  

気がつけば 
想い出す 
あなたを 
寂しさを 
紛らせる 
みたいに 
今頃きっと 
くしゃみ 
してるかな  


more…
posted by to_ma_to at 06:18| Comment(10) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

勇気を出したら

どんなに好きでも 
誰にもいえない 
小さな胸が 
はち切れそうでも 
気付いてほしくて 
見つめているのに 
視線は遠く 
離れたまま  

どんなに好きでも 
どうにもならない 
小さな胸が 
涙で濡れても 
気付いてほしくて 
出してるサインも 
見逃すあなた 
悲しすぎる  


more…
posted by to_ma_to at 06:24| Comment(8) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

白い冬♪

北風さよなら 
枯れ葉が舞い散る 
悲しい風の音 
すすきをゆらして 
空まで冬色 
白い空 
眠れ眠れ 
春が来るまで  

粉雪さよなら 
草木が震える 
道行く人影 
どこにも見えない 
街まで冬色 
白い街 
眠れ眠れ 
春が来るまで  

あなたにさよなら 
凍える心に 
帰らぬ温もり 
涙も凍らせ 
すべてが冬色 
白い冬 
眠れ眠れ 
春が来るまで  


朗読はこちら

北極星さん作曲・とまと歌
posted by to_ma_to at 06:23| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

頬に冷たい 
風を感じて 
目覚めた朝は 
青い空が笑ってた 
どんな夢見て 
泣いていたのか 
風に聞いても 
通り過ぎるだけ  

氷みたいな 
指で触った 
涙のあとは 
温かくてホッとした 
消えてしまった 
夢の名残に 
新しい風 
そっと吹きぬけた  


more…
posted by to_ma_to at 06:25| Comment(5) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする