2008年07月31日

響き合う♪

離れていても 
同じことしてる 
なぜか気の合う 
君と僕 
見上げた空に 
ささやいたことも 
きっと君なら 
わかるはず 
僕の中には君が 
君の中には僕が 
どこにいても 
ふたりは響き合う  

今夜は星を 
眺めてる君が 
なぜか浮かんで 
消えなくて 
寂しいなんて 
つぶやいているの 
いつも僕には 
わかるから 
僕の中には君が 
君の中には僕が 
どこにいても 
ふたりは響き合う  

離れていても 
思うことすべて 
なぜか気の合う 
君と僕 
明日(あした)は君も 
笑ってるはずさ 
だってふたりは 
響き合う 
僕の中には君が 
君の中には僕が 
どこにいても 
ふたりは響き合う  


朗読はこちら

Wハピ♪さん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:20| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

きっと

突然すぎて 
びっくりしたの 
いつもよりも 
声が高くなる 
うれしくて 
うれしくて 
こぼれる笑顔 
止まらない 
うれしくて 
うれしくて 
頬が痛いのは 
きっと笑いすぎ  

思いもかけぬ 
あなたの電話 
いつもよりも 
声が高くなる 
楽しくて 
楽しくて 
時間を忘れ 
止まらない 
楽しくて 
楽しくて 
胸が熱いのは 
きっとはしゃぎすぎ  


more…
posted by to_ma_to at 06:24| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

心変わり

少しずつ 
記憶の彼方へ 
消えていく人 
届かない 
便りが教える 
心変わりを 
受け止めて 
自由になれば 
いいのに 
変わらずに 
思い出す 
あなたは 
いつも笑ってる  

はじめから 
気づいていたのに 
淡い夢だと 
かえらない 
便りに涙が 
こぼれ落ちても 
なくすのが 
怖くて瞳 
閉じたの 
増えていく 
思い出も 
あなたを 
消してくれなくて  


more…
posted by to_ma_to at 06:29| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

トマト(BlogPet)

トーマはトマト恋がほしいな。
トマト恋ってどこにあるかな

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 07:58| Comment(0) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

挨拶

こんにちは 
はじめまして 
挨拶から 
始まる会話 
話題探して 
あれこれ巡らし 
共通項目 
見つけたら 
花が咲きます 
笑顔咲きます 
心の中まで 
満開になります  

おはようと 
笑顔返し 
挨拶から 
始まる会話 
視線合わせて 
扉を開いて 
受け入れ態勢 
出来たなら 
花が咲きます 
笑顔咲きます 
心の中まで 
満開になります  


more…
posted by to_ma_to at 06:17| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

遅すぎて

気づいた時は 遅すぎて 
温もりさえも 探せない 
静かな夜に 痛むのは 
なくした恋に 空いた穴 
耳を塞いで 背中向けたら 
何も聞こえない 誰も入れない 
この手伸ばせば 届いたの 
そばにあなたが いるうちに  

ブレーキばかり かけるから 
間に合わないの いつもそう 
静かな夜が 寂しくて 
なくした恋を 思い出す 
迷いだしたら きりがないのに 
いつも同じこと いつも繰り返す 
この手伸ばせば 良かったの 
そばにあなたが いるうちに  


more…
posted by to_ma_to at 07:12| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

それでも

ひとつひとつ 
積み上げたものが 
崩れ去るのは 
ほんの一瞬で 
それでもまた 
はじめから 
やり直せるさ 
生きてる限り  

ひとりひとり 
踏みしめる大地 
確かなものなど 
ないと気づいても 
それでもまた 
はじめから 
踏み出せばいい 
生きてる限り  


more…
posted by to_ma_to at 06:21| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

やさしい雨を♪

押し寄せる夏の 
視線は熱く 
耐え切れぬ君は 
乾いていく 
しおれそうな花に 
やさしい雨を 
仰ぐ君に 
照りつける日差し 
瞳に滲む 
涙も乾く 
見上げた空に 
雨は降らない  

言い訳も聞かぬ 
視線は強く 
泣きだした君は 
乾いていく 
枯れてしまう花に 
やさしい雨を 
仰ぐ君に 
突き刺さる日差し 
見えない雲を 
探してしまう 
見上げた空に 
雨は降らない  

過ぎ去った春の 
視線は遠く 
懐かしむ君は 
乾いていく 
愛を望む花に 
やさしい雨を 
仰ぐ君に 
落ちてくる日差し 
願いはひとつ 
あなたがほしい 
見上げた空に 
雨は降らない  


朗読はこちら

Wハピ♪さん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:37| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

トマトジュース♪

いつも夢を見てる 
君はまるでトマト 
夏の日差し浴びて 
赤く染まるトマト 
夢を搾ってトマトジュース 
今日も元気くれる 
僕の好きなトマトジュース 
君は僕のトマト  

いつも恋をしてる 
君はまるでトマト 
空に見つめられて 
赤く染まるトマト 
恋を搾ってトマトジュース 
今日も元気くれる 
僕の好きなトマトジュース 
君は僕のトマト  

いつも笑顔見せる 
君はまるでトマト 
僕を見つめながら 
赤く染まるトマト 
みんな搾ってトマトジュース 
今日も元気くれる 
僕の好きなトマトジュース 
君は僕のトマト  


朗読はこちら

石澤健さん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:36| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

あなたに

寂しさ紛らす 恋なんて 
誰のためにも ならないわ 
寂しさ消せない 人ならば 
募る想いに 泣くばかり 
誰かと比べて しまうより 
想い抱きしめ 眠ろうか 
今でも心の 片隅に 
眠るあなたに 逢うために  

悲しみ紛らす 恋なんて 
無理をしたって できないわ 
悲しみ癒せぬ 人ならば 
募る想いに 壊れそう 
うつろな心を 満たすなら 
想い抱きしめ 眠ろうか 
今でも心に 残ってる 
笑うあなたに 逢うために  


more…
posted by to_ma_to at 06:30| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

思い出の海

水面(みなも)をなでる 
風の中に 
探してしまう 
潮の香り 
近くて遠い 
ふるさとの 
静かな海に 
逢いたくて 
並んだ筏 
小さな島に 
遊んだ夏を 
思い出す  

青空映す 
水の中に 
探してしまう 
魚たちを 
近くて遠い 
ふるさとの 
やさしい海に 
逢いたくて 
釣り糸たらし 
わくわくしてた 
遊んだ夏を 
思い出す  


more…
posted by to_ma_to at 06:31| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

もう夏なのに♪

やっぱりあれは 夢だった 
目覚めた朝に 探しても 
優しい笑顔 温もりは 
かけらさえも 見えなくて 
いつまで見るの あなたの夢を 
いつまで追うの あなたのことを 
秋が過ぎ 冬が終わり 
消えた春 もう夏なのに  

やっぱりあれは 夢だった 
目覚まし時計 鳥の声 
呼び戻される ざわめきに 
ひとりの朝が やってくる 
いつまで見るの あなたの夢を 
いつまで待つの あなたのことを 
秋の恋 冬の別れ 
来ない春 もう夏なのに  

やっぱりあれは 夢だった 
青空窓に 映っても 
涙に濡れた 瞳には 
眩しすぎて また泣いた 
いつまで見るの あなたの夢を 
どこにもいない あなたのことを 
秋に泣き 冬に震え 
見えぬ春 もう夏なのに  


朗読はこちら

夢有眠さん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:14| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

ひとりメールした(BlogPet)

きょうは、ひとりメールした。

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 07:42| Comment(0) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怖い夢は

あれもこれも 
望んじゃいけない 
ひとつだけでも 
叶うのなら 
感謝の言葉 
胸に抱いて 
あなたの夢を 
見ればいい 
欲張りすぎて 
なくしてしまう 
怖い夢は 
見たくない  

何もないと 
泣いたりしないで 
悪い知らせが 
来ないのなら 
感謝の言葉 
胸に抱いて 
あなたの無事を 
祈るだけ 
膨らむだけの 
不安は消して 
怖い夢は 
見たくない  


more…
posted by to_ma_to at 06:53| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

小さな戦士

耳鳴りかしらと 
首をかしげて 
窓から探した 
夏を呼ぶ声 
大地の温もり 
君に届いて 
眠りを覚ました 
小さな戦士 
声を限りに 
歌え歌え 
短い夏を 
惜しむように  

空耳かしらと 
耳を澄ませば 
聞こえてくるのは 
夏を呼ぶ声 
素肌に突き刺す 
日差し求めて 
空へと羽ばたく 
小さな戦士 
声を限りに 
歌え歌え 
短い夏を 
惜しむように  


more…
posted by to_ma_to at 05:49| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

ガラス

ひび割れた 
ガラスのように 
もう元には 
戻らない 
吹き込んだ 
風の冷たさに 
冷めた心が 
わかるの 
いつもと変わらない 
言葉なのに 
いつもと違う 
寂しさが募る  

ひび割れた 
ガラスのように 
もう壊れて 
行くだけね 
触れるのが 
怖い私には 
直すことなど 
出来ない 
いつもと変わらない 
笑顔なのに 
いつもと違う 
寂しさが募る  


more…
posted by to_ma_to at 06:28| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

見つめるたびに 
変わるあなたの 
心はどこに 
あるのでしょうか 
見つけることも 
出来ぬ闇夜は 
怖くて泣いて 
しまいそうで 
満ちていくのか 
欠けていくのか 
空を見上げて 
あなたを探す  

明るい夜に 
見える笑顔に 
優しい気持ち 
芽生えてきます 
見つめてもっと 
光照らして 
不安な影を 
追い払って 
満ちていくのか 
欠けていくのか 
空にのぼった 
あなたを探す  


more…
posted by to_ma_to at 06:28| Comment(5) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

もう一度

お菓子をひとつ もうひとつ 
心の中が 寂しくて 
求めるままに 満たしても 
涙はいつも 止まらない 
逢いたいあなた もう一度 
願いは遠く 届かない 
止まらぬ涙 暗い瞳 
輝かせるのは あなただけ  

空腹よりも 耐えがたい 
心の中の 寂しさは 
食べても何も 変わらない 
涙があふれ 濡れたまま 
逢いたいあなた もう一度 
望みはひとつ だけなのに 
あふれる涙 沈む心 
輝かせるのは あなただけ  


more…
posted by to_ma_to at 06:13| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

ひとりでは♪

ひとりでは この隙間 
いつまでも 埋まらない 
あの人が 消えないの 
心から 消えないの 
最後まで 信じてた 
あの人の ことだもの 
どうしても 埋め尽くせない 
思い出が 多すぎて  

ひとりでは この涙 
いつまでも 止まらない 
あの人が 泣かせるの 
さよならが 悲しいの 
いつからか 変わったの 
すれ違う ことばかり 
どうしても あふれてくるの 
思い出が 多すぎて  

ひとりでは この想い 
いつまでも 終わらない 
あの人が 逢いに来る 
夢ばかり 見てしまう 
終わったの そんなこと 
わかってる わかってる 
どうしても 忘れられない 
思い出が 多すぎて  


朗読はこちら

夢有眠さん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:40| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

空が笑う

雲をつき抜け 白い肌に 
印残して 空が笑う 
涙を拭いて 顔を上げた 
笑顔の君は 輝いて 
昨日までの やさしさを 
吹き飛ばす 暑い日差し 
前を見つめる 君はもう 
振り向きはしない  

光求めて 開く花の 
香る視線に 空が笑う 
さよなら告げた 淡い恋に 
手を振る君は 眩しくて 
昨日までの やさしさを 
鮮やかに 消した日差し 
歩き始めた 君はもう 
振り向きはしない  


more…
posted by to_ma_to at 06:23| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする