2008年09月30日

電話(BlogPet)

トーマは、メールを電話するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 08:28| Comment(0) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏から秋へ

どこか冷たい 
風が吹き 
熱い心が 
冷めるのを 
感じていたの 
あの時に 
聞くのが怖くて 
震えてた 
季節が変わる 
夏から秋へ 
あなたの心と 
同じように  

どこか寂しい 
風に触れ 
熱い心が 
泣きだして 
わかっていたの 
あの時に 
気付かぬ振りして 
怯えてた 
季節が変わる 
夏から秋へ 
私の心を 
変えるように  


more…
posted by to_ma_to at 06:44| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

ハーモニー

ひとつの音では 
寂しすぎる 
ふたつの音なら 
響き合える 
君と僕の 
ハーモニー 
並んでいこう 
これからは  

寂しさ抱きしめ 
星を見てた 
涙が自然に 
流れ落ちた 
君と僕の 
ハーモニー 
笑顔になろう 
これからは  


more…
posted by to_ma_to at 06:41| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

甘い夢

はしゃぐあなたは 少年みたい 
遠い昔を 思い出させる 
いつも私は 少女のように 
相槌うっては 笑い転げる 
青春の忘れ物 甘い夢見るように 
戻りたくても 戻れない夢 
忘れられない ときめきを 
くれたあなたに ありがとう  

思いがけない 出来事ばかり 
そっと小指に 糸を探して 
いつも私は 少女のように 
ふたりの未来を 思い浮かべる 
青春の忘れ物 甘い夢見るように 
戻りたくても 戻れない夢 
忘れられない よろこびを 
くれたあなたに ありがとう  


more…
posted by to_ma_to at 06:49| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

秋を探して

買ったばかりの 
バッグを肩に 
外に出ようか 
秋を探して 
コスモス風に 
やさしく揺れて 
手招きするよ 
ここへおいでと 
秋色バッグ 
心も染めて 
どこまで行こう 
秋を探して  

買ったばかりの 
バッグの中に 
何を入れよう 
秋を探して 
過ぎ行く夏が 
落としていった 
小さな種が 
呼んでいるから 
秋色バッグ 
心も染めて 
集めて歩く 
秋を探して  


more…
posted by to_ma_to at 06:20| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

不協和音

あなたが奏でる 不協和音 
心の叫びが 聞こえてくる 
笑顔の消えた 暗い顔 
髪形変えても 隠せない 
何があったの あなたの中で 
心開いて ほしいのに 
宙を舞う 視線はどこへ 
居場所求めて さまようばかり  

あなたが奏でる 不協和音 
心の外へと あふれ出して 
みんなの笑顔 消していく 
化粧を変えても 隠せない 
黙り通した あなたの中で 
閉じた心が 泣いている 
宙を舞う 視線はどこに 
居場所求めて さまようばかり  


more…
posted by to_ma_to at 06:26| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

わかるのに

この手に温もり 感じることも 
出来ない二人に 明日はあるの 
途切れた言葉に 渦巻く不安 
打ち消す明かりが ほしかった 
いつでも涙で 濡れていたわ 
寂しさばかりを 抱きしめて 
今なら笑って いられるのに 
あなたの心が わかるのに  

電話もメールも 馴れ合うだけで 
心が見えない 伝わらないと 
遠のく言葉に 広がる不安 
飲み込む強さが ほしかった 
いつでも涙で 濡れていたわ 
自分のことだけ 考えて 
今なら笑って いられるのに 
あなたの心が わかるのに  


more…
posted by to_ma_to at 06:53| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

話して

不安そうな 
君の顔に 
笑顔浮かぶ 
瞬間を 
見たい僕は 
笑いかける 
君の声を 
聞きながら 
全部話して 
君のことなら 
ひとつ残らず 
教えてほしい  

ぽつりぽつり 
君の声が 
途切れそうな 
瞬間が 
怖い僕は 
笑いかける 
君の心 
抱きしめて 
全部話して 
軽くなるなら 
ひとつ残らず 
抱えてあげる  


more…
posted by to_ma_to at 06:17| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

は雲がほしいな(BlogPet)

トーマは雲がほしいな。
とまともほしいかな?

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 07:45| Comment(6) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつまでも

どれだけ君を 見つめたか 
どれだけ君を 抱きしめた 
小さな体に こわごわと 
触れた時から 大切に 
笑った君も 泣いてる君も 
覚えているよ いつまでも 
愛する人が 現れるまで 
あとどれくらい あるのかな  

どれだけ君が 好きなのか 
どれだけ君を 思うのか 
つぶらな瞳に 見つめられ 
涙あふれた 感動も 
歌った歌も 歩いた道も 
覚えているよ いつまでも 
愛する人が 現れるまで 
あとどれくらい あるのかな  


more…
posted by to_ma_to at 06:28| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

友達以上

寂しい同士 寄り添いあって 
乗り越えてきた この年月は 
友達以上 心の中に 
染みこみすぎて 離れられない 
たとえこの手で 触れられなくても 
思う気持ちは 誰にも負けない 
それでもあなたが 望むなら 
笑顔に隠すわ いつまでも  

心の叫び 気付いてくれた 
あなたにいつも 甘えていたわ 
友達以上 心の中で 
感謝の言葉 つぶやいていた 
たとえ遠くに 離れていたって 
思う気持ちに 変わりはないのに 
それでもあなたが 望むなら 
幸せ祈るわ いつまでも  


more…
posted by to_ma_to at 06:29| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

これからは

空の色が やさしいわ 
秋がそこまで 来ているの 
ふたりだけの 思い出連れて 
心の中を 吹きぬける 
涙はもう 流さない 
あなたはもう 遠い人 
そっと心に 言い聞かせ 
うつむかないわ これからは  

秋の雲に 変わってる 
夏は静かに 過ぎていく 
私だけの 思い出連れて 
心の中に 降り積もる 
涙はもう 流さない 
あなたはもう 遠い人 
そっと心に 誓ったの 
笑顔になるわ これからは  


more…
posted by to_ma_to at 07:10| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

恋をして

恋する前に 戻れたら 
胸の痛みは 消えるけど 
忘れてしまう 思い出は 
二度と会えない 宝物 
何度でも何度でも 恋をして 
泣いたって泣いたって 恋をして 
心に積もる やさしさを 
いつか巡り会える あなたに贈りたい  

恋した頃は 何もかも 
夢中だったの 燃えるだけ 
悲しいことが あるなんて 
思うことさえ しなかった 
何度でも何度でも 恋をして 
泣いたって泣いたって 恋をして 
変わって行くの 美しく 
いつか巡り会える あなたに贈りたい  


more…
posted by to_ma_to at 06:32| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

離れていても

離れていても 心はいつも 
あなたとともに いたはずなのに 
甘えていたのは いつでも私で 
あなたの寂しさ 気づかなかった 
伸ばしても 伸ばしても 
この手はあなたを 抱きしめられないし 
伸ばしても 伸ばしても 
この手はあなたを 温められなくて 
ごめんねごめんね 泣いてもしかたないのに 
あなたの笑顔が もう一度見たいの  

離れていても ふたりの時間 
誰より長く 過ごしてきたわ 
越えられないのは 触れ合う喜び 
心の絆が 試されている 
想っても 想っても 
心はあなたを 抱きしめられないし 
想っても 想っても 
心はあなたを 温められなくて 
ごめんねごめんね 泣いてもしかたないのに 
あなたの笑顔が もう一度見たいの  


more…
posted by to_ma_to at 06:15| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

赤い花

晴れた空から ぽつりぽつり 
暗い雲は 見えないのに 
隠れているの 君はどこに 
悲しい眼をして 誰を見つめる 
見上げた先に 燃える秋 
ひと筋並ぶ 赤い花 
涙で終る 恋もある 
それでも君は 恋をする  

窓を濡らして 雨はいつか 
あみだ模様 描(か)き続ける 
泣きやまないの 君は何を 
悲しい眼をして 想い出してる 
変わらぬ想い 燃える秋 
今年も咲いた 赤い花 
涙で終る 恋もある 
それでも君は 恋をする  


more…
posted by to_ma_to at 06:46| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

秋になっても

秋になれば 君がすぐに 
泣いてしまうと わかっているから 
夏は困って いつまでも 
バトンタッチが 出来ないで 
君のために 熱い日差し 
送り続けて いるのかもしれない 
秋になっても 僕がいるのに 
君はどうして 気づかないのかな  

秋になれば 君はいつも 
思い出すんだ 悲しい出来事 
夏はわかって 振り返る 
秋がそこまで きていても 
君のために 熱い風を 
送り続けて いるのかもしれない 
秋になっても 僕がいるのに 
君はどうして 気づかないのかな  


more…
posted by to_ma_to at 06:20| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

月光

雨上がりの夜は 月の光が 
どこまでも照らして くれるから 
心の中までも 見えてしまうわ 
隠してる想いも 透き通って 
叶わぬものなら このままずっと 
内緒のままで いたいのに 
見ないふりして 通り過ぎて 
私の涙が 見たくないなら  

雨上がりの夜は 月の光が 
どこまでも照らして くれるから 
あなたのことだって 見えてしまうわ 
知りたくはなかった 想いまで 
叶わぬものでも いつかはなんて 
儚い希望 抱きしめて 
見ないふりして 通り過ぎて 
止まらぬ涙で 溺れたくない  


more…
posted by to_ma_to at 06:34| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

満月(BlogPet)

とまとの「満月」のまねしてかいてみるね

月へ帰るといわないで僕の目覚めに飛び込んで僕の心は明るくて君の光に丸い月夜はないで月へ帰るといわない月へ帰るといわない月へ帰るといわない月の目覚めに嘘は明るくて君だけに飛び込んで

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 08:29| Comment(0) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満月

月の目覚めに 
現れる 
僕の心は 
君だけに 
丸い月夜は 
霞む星 
君の姿も 
映らない 
月へ帰ると 
いわないで 
僕の胸に 
飛び込んで  

月の光に 
照らされる 
僕の心に 
嘘はない 
丸い月夜は 
明るくて 
君の心も 
見透かせる 
月へ帰ると 
いわないで 
僕の胸に 
飛び込んで  


more…
posted by to_ma_to at 06:15| Comment(5) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

赤い傘

泣いた空に 
赤い傘 
強く弱く 
落ちる雨 
歩くたびに 
飛び跳ねて 
どこへ行くの 
カエルさん 
濡れる心に 
赤い傘 
いつもと違う 
帰り道  

風に揺れる 
赤い傘 
強く弱く 
遊ぶ雨 
ポツリポツリ 
輪を描く 
雨のダンス 
止まらない 
濡れる心に 
赤い傘 
いつもと違う 
帰り道  


more…
posted by to_ma_to at 06:51| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする