2008年10月31日

振り返らずに

望めば望むほど 遠ざかる 
わかっていたの 別れの時を 
立ってる場所さえも 今はない 
さよならだけを 待っている 
草が伸びて 花が咲いて 
笑顔がそこに あるのなら 
振り返らずに 歩いて行ける 
求める人の いる場所へ  

木漏れ日探してた 泣きながら 
寂しさ埋める 温もり求め 
見つけたやすらぎは つかの間の 
儚い夢を 見てただけ 
種をまいて 水をかけて 
育った夢が 笑うなら 
振り返らずに 歩いて行ける 
求める人の いる場所へ  


more…
posted by to_ma_to at 06:28| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

赤い実

遠い遠い世界へ 
連れて行って 
広い空の向こうへ 
連れて行って 
青い空の果てには 
何があるの 
翼広げ飛び立つ 
あなたと見たいの 
枯れ行く山に 
埋もれる前に 
赤く輝く 
私を連れて行って  

遠い遠い世界へ 
連れて行って 
深い海を渡って 
連れて行って 
青い海の彼方に 
希望探し 
長い旅の終わりに 
あなたといたいの 
見つけてほしい 
あなたにだけは 
赤く輝く 
私を連れて行って  


more…
posted by to_ma_to at 06:28| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

独り占め

突然あなたが 
遠くなって 
このまま離れて 
しまいそうで 
幸せ祈って 
いたいのに 
想いが邪魔する 
嫌な私 
誰にもあなたを 
渡したくない 
いつでもあなたを 
独り占め  

笑顔のあなたを 
見たいくせに 
誰かの話は 
辛くなるの 
幸せ願って 
いるはずが 
想いが邪魔する 
嫌な私 
誰にもあなたを 
渡したくない 
いつでもあなたを 
独り占め  


more…
posted by to_ma_to at 06:29| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月28日

贈り物(BlogPet)

とまとと、贈り物しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 08:25| Comment(2) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欠けて行く月

欠けて行く月 
私の心 
時があなたを 
消しさるように 
顔も声も 
想い出せない 
そんなときが 
来るのなら 
心に刻んだ 
あなたをいつも 
胸に抱いて 
眠ろうか  

欠けて行く月 
見えないあなた 
影に隠れて 
いるだけなのに 
触れた肌も 
想い出せない 
そんなときが 
来るのなら 
記憶の中から 
あなたをいつも 
呼び覚まして 
感じたい  


more…
posted by to_ma_to at 06:27| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ハッピーエンド

恋の終わりは 
ハッピーエンド 
いつも夢見る 
あなたの笑顔 
まだ何も 
知らないあなた 
まだ何も 
できない私 
計っているの 
タイミング 
私の心 
感じて  

恋の終わりは 
ハッピーエンド 
いつか夢見る 
つながる心 
まだ何も 
知らないあなた 
まだ何も 
できない私 
探しているの 
きっかけを 
私の心 
感じて  


more…
posted by to_ma_to at 06:24| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

枯葉

空は色をなくし 
木々は枝を見せて 
零れ落ちた枯葉 
足元で話しかける 
通り過ぎた季節 
消えていった想い 
零れ落ちた涙 
全部抱きしめて 
土にかえるの 
明日のために 
また来る季節 
迎えるために  

眩しすぎる空に 
熱く燃えた日々を 
思い出した枯葉 
足元で話しかける 
光放つ季節 
抑えきれぬ想い 
あふれ出した笑顔 
全部忘れない 
土にかえして 
明日のために 
また来る季節 
迎えるために  


more…
posted by to_ma_to at 06:22| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

テレパシー(Ver2)♪

何でも知りたい 
あなたのことなら 
笑顔のわけも 
涙のわけも 
隠していても 
わかってしまう 
あなたばかり 
見つめているから 
まるでテレパシー 
感じるように 
私の心は 
あなただけ  

いつでもあなたに 
逢えたらいいのに 
探せるように 
アンテナ張って 
隠れていても 
わかってしまう 
あなただけが 
光っているから 
まるでテレパシー 
感じるように 
私の心は 
あなた色  

私のことなら 
何でも聞いてね 
あなたにだけは 
教えてあげる 
隠してないわ 
わかってほしい 
あなただけは 
すべてを見つめて 
まるでテレパシー 
感じるように 
私の心は 
開いてる  


朗読はこちら

天空昭雄さん作曲とまと歌
posted by to_ma_to at 06:00| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

今日だけは

伴奏は雨音で 
旋律は虫の音が 
やさしい秋の 
贈り物 
いつもなら寂しくて 
泣きそうな雨なのに 
今日だけはなぜか 
心弾んでる  

鳴り響く携帯に 
鳴り止まぬ胸の音 
やさしい秋の 
贈り物 
あなたとの思い出に 
泣きそうな雨なのに 
今日だけはなぜか 
心弾んでる  


more…
posted by to_ma_to at 06:45| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月23日

クモの糸

晴れた日には 
見えなかったもの 
橋の欄干 
かかったクモの糸 
日差しに透けて 
気付かなかった 
見えない罠に 
かかるまで  

傘に隠れ 
見えなかったもの 
橋を彩る 
無数のクモの糸 
しずくに濡れて 
きらめく姿 
見向きもせずに 
歩いてた  


more…
posted by to_ma_to at 06:51| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

明日は

空も山も白くて 
境界線が見えない 
遠く霞む景色に 
あなたの影は見えない 
霧の中で呼ぶ声 
いつから聞こえないのか 
思い出せなくなっても 
私は歩き続ける 
解けていく心に 
答えはひとつだけ 
涙より笑顔に 
明日は逢いたい  

雨が降るわ静かに 
冷たく心濡らして 
遠く消えた季節に 
あなたの影を残して 
迷いながら流した 
涙は今もそのまま 
枯れてしまったとしても 
私は歩き続ける 
解けていく心に 
答えはひとつだけ 
涙より笑顔に 
明日は逢いたい  


more…
posted by to_ma_to at 06:35| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

テレパシー(Ver1)(BlogPet)

とまとの「テレパシー(Ver1)」のまねしてかいてみるね

何もかもが浮かんで消えるまるでテレパシー感じるようにもどこに聞こえる隠したってわかっても優しさが感じられないいつの日にか離れてもどこにか離れてしまう言葉さえ嘘に私の日に聞こえる隠したってわかってしまう言葉さえ嘘にもどこに私の運命が信じられないあなたの運命が信じられないあなたの運命が信じられないあなたのひとつにか離れてしまう言葉並べたててしまうふたりの心は凍りつくどんな言葉並べたてても冷たい響きまるでテレパシー感じるように私のひとつにか離れても優しさが浮かんで消えるまるでテレパシー感じるようにもどこに私の言葉並べたてても優しさが感じられないいつの日にも冷たい響きまるでテレパシー感じるように聞こえる隠したってわかってしまうふたりの日に聞こえる隠したってわかってもどこに私の言葉さえ嘘に私の日に聞こえる隠したってわかってしまう言葉の運命が信じられないあなたの日にもどこに聞こえる隠したってわかっても優しさが感じられないいつの日に聞こえる隠したってわかっても優しさが浮かんで消えるまるでテレパシー感じるようにか離れても冷たい響きまるでテレパシー感じるようにも冷たい響きまるでテレパシー感じるように私の言葉さえ嘘に私のひとつに私の運命が信じられないいつのひとつにも優しさが感じられないあなたの日にか離れてしまう言葉さえ嘘にもどこにか離れても冷たい響きまるでテレパシー感じるように私のひとつにも冷たい響きまるでテレパシー感じるように聞こえる隠したってわかっても冷たい響きまるでテレパシー感じるようにも冷たい響きまるでテレパシー感じるようにか離れてしまう言葉並べたてても冷たい響きまるでテレパシー感じるように私の心は凍りつくどんな言葉さえ嘘にも優しさが浮かんで消えるまるでテレパシー感じるようにも冷たい響きまるでテレパシー感じるようにか離れても冷たい響きまるでテレパシー感じるようにか離れてしまう言葉の運命が感じられないいつの運命が信じられないいつのひとつに私の心は凍りつくどんな言葉の心は凍りつくどんな言葉さえ嘘に聞こえる隠したってわかってしまうふたりの日に聞こえる隠したってわかってしまうふたりのひとつに私の心は凍りつく

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 08:38| Comment(3) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレパシー(Ver1)

何もかもが 
信じられない 
あなたの言葉さえ 
嘘に聞こえる 
隠したって 
わかってしまう 
言葉のひとつにも 
冷たい響き 
まるでテレパシー 
感じるように 
私の心は 
凍りつく  

どんな言葉 
並べたてても 
どこにも優しさが 
感じられない 
いつの日にか 
離れてしまう 
ふたりの運命が 
浮かんで消える 
まるでテレパシー 
感じるように 
私の心は 
凍りつく  


more…
posted by to_ma_to at 06:34| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月20日

初めての恋

誰にも相手に 
されなくなっても 
あなただけは 
そばにいてね 
初めて燃えた 
心は今も 
あなたのことを 
忘れてないわ 
誰にも消せない 
炎が私を 
燃やし尽くすまで 
そばにいてね  

季節が景色が 
変わって行っても 
あなただけは 
変わらないで 
初めて触れた 
心は熱く 
あなたのことを 
忘れてないわ 
誰にも消せない 
炎が私を 
燃やし尽くすまで 
変わらないで  


more…
posted by to_ma_to at 06:20| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月19日

最初から

肌に触れる 
風が冷たい 
秋の色に 
染まる風景 
終わった恋も 
始まる恋も 
色を変えて 
最初から 
こんにちは 
はじめまして 
ときめく胸に 
明かり灯して  

空も雲も 
どこか優しい 
秋の色を 
映す微笑み 
終わった恋も 
始まる恋も 
笑顔見せて 
最初から 
こんにちは 
はじめまして 
思い出よりも 
今を歩こう  


more…
posted by to_ma_to at 06:59| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

祭り

ドンドコドン 
ドンドコドン 
夜明けを待たず 
ご馳走作り 
お酢の香りに 
馴染んだリズム 
巻き寿司に稲荷 
動き出す祭り 
ハイヤメーヤ 
ドンドコドン  

ドンドコドン 
ドンドコドン 
心が躍る 
太鼓の響き 
遠い記憶に 
馴染んだリズム 
掛け声と共に 
動き出す御輿 
ハイヤメーヤ 
ドンドコドン  


more…
posted by to_ma_to at 06:20| Comment(8) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

どこへ行くの

どこへ行くの あなたは 
夏のように 通り過ぎて 
熱い想い 残したまま 
私の前から 消えていく 
秋の寂しさ 知ってるくせに 
冬の前から 凍えさせる 
もう一度 戻ってきて 
温もりを この胸に  

どこへ行くの これから 
暗い心 抱え込んで 
消えぬ想い 悲しみだけ 
私に教えて 消えていく 
秋の恋しさ 知ってるくせに 
冬の前から 震えさせる 
もう一度 戻ってきて 
温もりを この胸に  


more…
posted by to_ma_to at 06:25| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月16日

もういいの

もういいの 離れても 
泣かないわ 我慢する 
わがままを 受け止めて 
くれたのに 悲しいの 
燃えすぎた 熱を下げ 
少しずつ 落ち着けば 
さよならと いえるから 
手を振って いえるから  

もういいの そんな顔 
しないでね 大丈夫 
引き止めて おきたくて 
何度でも 困らせた 
あなたから 嫌われて 
少しずつ 遠のけば 
さよならが できるかな 
手を振って できるかな  


more…
posted by to_ma_to at 06:42| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

月夜

明るい明るい 
月の夜 
虫の音響くよ 
どこまでも 
泣いてる君も 
震える君も 
隠れていないで 
出ておいで 
歌って踊って 
夜明けまで 
寂しい心 
忘れよう  

今夜は星空 
秋の夜 
眠っていないで 
眺めよう 
夢見る君も 
恋する君も 
隠れていないで 
出ておいで 
想いははるかな 
空の上 
流れる星に 
任せよう  


more…
posted by to_ma_to at 06:22| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

サク(BlogPet)

きのう、らっしーと我慢しなかった?
でも、サクでドキドキしたかった。
でも、パンダバはピンクへ吐息したの?

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 08:29| Comment(2) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする