2008年12月31日

ありがとう

大きな声で 
ありがとう 
感謝の気持ち 
心から 
お世話になった 
人たちに 
支えてくれた 
人たちに 
忘れない 
この気持ち 
ひとりでは 
ないことを  

小さな声で 
ありがとう 
感謝の気持ち 
照れながら 
愛してくれた 
あの人に 
愛してくれる 
あなたにも 
忘れない 
この気持ち 
愛してる 
変わらずに  


more…
posted by to_ma_to at 06:42| Comment(13) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

振り返れば♪

振り返れば この年月(としつき) 
たくさんのことが あったはずなのに 
思い出せるのは ほんの少しだけ 
忘れてるわけじゃ ないけれど 
突然の分かれ道 後悔はしていない 
意味がわかるのは もっと先のこと 
始まりと終わりは いつでも隣り合わせ 
大切にしたいのは 今この時  

振り返れば この年月(としつき) 
たくさんの人に 逢ったはずなのに 
思い出せるのは 強く焼きついた 
出来事の中の 一場面(いちばめん) 
浮き沈みしながらも 助け合い励まして 
意味がわかるのは もっと先のこと 
始まりと終わりは いつでも隣り合わせ 
大切にしたいのは 今この時  

振り返れば この年月(としつき) 
たくさんの願い あったはずなのに 
思い出せるのは 叶えられたこと 
幸せのページ 増えたこと 
人がいてつながって できること広がって 
意味がわかるのは もっと先のこと 
始まりと終わりは いつでも隣り合わせ 
大切にしたいのは 今この時  


朗読はこちら

夢有眠さん作曲・歌

ナオさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:44| Comment(8) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

あの頃は

あの頃は すれ違い 
けんか別れ なしのつぶて 
電話しても 声を潜(ひそ)め 
何もいえずに 泣いたっけ 
メールなんて 知らないわ 
携帯電話 なかったの 
今よりずっと せつなくて 
今よりずっと 恋してた  

あの頃は あれこれと 
想い浮かべ 夢を見てた 
無口過ぎる ふたりだから 
伝えきれずに 泣いたっけ 
メールなんて できないわ 
携帯電話 なかったの 
今よりずっと 逢いたくて 
今よりずっと 恋してた  


more…
posted by to_ma_to at 06:43| Comment(5) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

つぶやいた♪

ため息混じりに  
つぶやいた 
あなたの名前を 
つぶやいた 
今にも空が 
泣きそうで 
一緒に泣いて 
しまうから 
少しでいいの 
ほんの少しで 
逢えないのなら 
感じていたい  

呼んでも来ないと 
わかってる 
届きはしないと 
わかってる 
意地悪雲が 
さえぎって 
一緒に光 
隠すから 
少しでいいの 
ほんの少しで 
逢えないのなら 
感じていたい  

寂しさ抱きしめ 
つぶやいた 
あなたの名前を 
つぶやいた 
涙で濡れる 
その前に 
一緒に濡れる 
その前に 
少しでいいの 
ほんの少しで 
逢えないのなら 
感じていたい  


朗読はこちら

ナオさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:13| Comment(5) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

願いをこめて

この手をどうか 握り締めて 
何も出来ない 私だけど 
冷たく寂しい 季節にあなたが 
消えてしまう そんな気がして 
温もりだけでも 感じて 
心の中まで 感じて 
願いをこめて あなたに 
願いをこめて あなたに  

この手をどうか 離さないで 
いつも私の そばにいてね 
凍える寒さも あなたがいるなら 
耐えて行ける 熱い心で 
見つめる私を 感じて 
心の中まで 感じて 
願いをこめて あなたに 
願いをこめて あなたに  


more…
posted by to_ma_to at 06:32| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

そば(BlogPet)

きょうトーマがそばとか宅配しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 08:48| Comment(2) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初恋

初めての想いだから 
忘れられない 
焼きついた心熱く 
あなたが浮かぶ 
年月(としつき)を重ねても 
消えてはくれない 
たくさんの涙でも 
消せなかった 
通り過ぎた人の波 
忘れさせてほしくても 
どこか似てる人ばかり 
あなたじゃないと泣いた  

ときめきに胸が震え 
揺れた想いが 
染み込んだ心熱く 
あなたが浮かぶ 
短くも燃えた恋 
消えてはくれない 
辛かった痛みさえ 
懐かしくて 
通り過ぎた人の波 
何も見えてなかったの 
どこか似てる人よりも 
あなたを探し泣いた  


more…
posted by to_ma_to at 06:36| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

クリスマス

街は明かりで 
彩られ 
誰も家路を 
急ぐ足 
待っているのは 
温もりですか 
届けたいのは 
喜びですか 
あなたが生まれ 
生きてることを 
何よりも 
大切に  

空に瞬く 
星よりも 
夜を照らして 
にぎやかに 
待っているのは 
やさしさですか 
届けたいのは 
感謝の気持ち 
あなたが生まれ 
生きてる意味を 
何よりも 
大切に  


more…
posted by to_ma_to at 06:46| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

クリスマスイブ♪

煙突なんか どこにもないし 
靴下なんて ぶら下げたって 
来るはずないさ サンタクロース 
ほしいものは 何もない 
ツリーに飾る 白い綿雪 
点いては消える イルミネーション 
どこか楽しい クリスマスイブ 
いつもと違う 冬の夜  

いい子になんて していなかった 
いたずらばかり わがままばかり 
来るはずないさ サンタクロース 
願い事は 何もない 
ケーキを買って 丸いケーキを 
大きく切って 早く食べよう 
何か待ってる クリスマスイブ 
いつもと違う 冬の夜  

眠くはないよ このまま起きて 
窓から外を 眺めていたい 
来るはずないさ サンタクロース 
見たいだけさ 星空を 
静かな夜に 星のささやき 
聞こえたような 夢のひととき 
胸が躍った クリスマスイブ 
いつもと違う 冬の夜  


朗読はこちら

ナオさん作曲・歌
ナオさん作曲・歌〜2012年版
posted by to_ma_to at 06:24| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

冬景色

晴れてもどこか 
霞んだように 
はっきりしない 
空の色 
ひとりぼっちの 
心みたいに 
冬の空には 
お似合いね 
白い息吐きながら 
また今日も探してる 
つかの間の青空を 
つかの間のやすらぎを  

広がる雲が 
降らせるものは 
冷たい雨か 
白い雪 
ひとりぼっちの 
心みたいに 
冬の空には 
お似合いね 
触れたくて差し出す手 
また今日もつかめない 
つかの間の贈り物 
つかの間の微笑を 


more…
posted by to_ma_to at 06:50| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

長い夜

あなたのいない 夜は長くて 
持て余してる ひとりの時間 
あなたといた時 どうしていたのか 
今はもう 想い出せない 
眠れぬ夜が 明ける時を 
待ち望むのは 私だけ 
朝寝坊してる お日様を 
誰か早く 起こして  

あなたがいれば 長い夜だと 
感じることも なかったでしょう 
あなたと過ごした 時間の中には 
戻れない 戻りたくても 
眠れぬ夜は いつも長く 
泣きそうなのは 私だけ 
朝寝坊してる お日様を 
誰か早く 起こして  


more…
posted by to_ma_to at 06:22| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

もっと

木枯らし吹けば 寂しさに 
泣いてたはずの 冬なのに 
道行く人の 姿を見ても 
どこか温かい 風を感じるの 
涙で濡れた 頬は乾き 
あなたのことも 薄れ始めて 
雨の日だって 好きになれるわ 
雪ならもっと 楽しくなれる  

冷たい夜に 震えては 
眠れなかった 冬なのに 
コタツに入り 音楽聴いて 
心温まる 夜を過ごしてる 
涙で濡らす 夜は遠く 
あなたのことも 消えてしまうの 
寂しくなれば 星を見つめて 
月ならもっと 安心できる  


more…
posted by to_ma_to at 07:30| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

優しい歌を♪

私は心を 
書きとめて 
あなたは言葉を 
メロディーに 
歌声響かせ 
届けたい 
泣いてる人にも 
優しい歌を 
流した涙が 
乾くように 
流れる涙が 
止まるように  

私は心を 
抱きしめて 
あなたは包んで 
メロディーに 
歌声静かに 
届くよう 
眠れぬ人にも 
優しい歌を 
流した涙が 
乾くように 
流れる涙が 
止まるように  

私は心を 
開け放ち 
あなたは羽ばたく 
メロディーに 
歌声響かせ 
届けよう 
寂しい人にも 
優しい歌を 
流した涙が 
乾くように 
流れる涙が 
止まるように  


朗読はこちら

ナオさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 07:13| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月19日

宅配されたみたい(BlogPet)

きのう、宅配されたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 08:34| Comment(2) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつになったら

道行く人を 呼び止めたいの 
姿を見れば 吠えてばかり 
かまってもらえぬ 寂しさぶつけて 
振り向く人など いないのに 
いつになったら 君は泣き止む 
いつになったら 君は眠るの 
小さなからだ 震わせながら 
君は生きて いるんだね  

近づくことも できないくらい 
姿を見れば 吠えてばかり 
そろそろ覚えて 怖くはないから 
警戒レベルは 解いてくれ 
いつになったら 君は甘える 
いつになったら 君は眠るの 
小さなからだ 震わせながら 
君は生きて いるんだね  


more…
posted by to_ma_to at 06:32| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

凍えた手に♪

凍えた手に 触れたらきっと 
私の手で 温めたくなる 
寄り添うことも 叶わない 
うしろ姿 見つめながら 
ひとりよりも ふたりがいい 
好きな人の そばにいたい 
じれったそうに 風が吹く 
心の隙間 通り抜ける  

凍えた手に 重なり合った 
見知らぬ手を 見たくはないのに 
想いを告げる 言葉さえ 
探せないで 泣いてしまう 
ひとりよりも ふたりがいい 
好きな人の そばにいたい 
急ぎなさいと 風が吹く 
背中を押して 通り過ぎる  

凍えた手に 触れたくなって 
追いかけても 追いつけないまま 
それでも夢を 見ていたい 
うしろ姿 見つめながら 
ひとりよりも ふたりがいい 
好きな人の そばにいたい 
あきらめ切れぬ 風が吹く 
あなたのからだ 凍えさせる  


朗読はこちら

夢有眠さん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:33| Comment(5) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

コンプレックス♪

声かれるまで 
夢中になって 
恥ずかしがって 
避けてたくせに 
できるできない 
したくない 
数え切れない 
コンプレックス 
やってみれば 
なんでもないこと 
心のハードル 
乗り越えて  

自己判断は 
間違いだらけ 
楽しむことを 
忘れていたの 
作り出すのは 
自分でも 
消えてくれない 
コンプレックス 
忘れなさい 
昔の話は 
心のハードル 
乗り越えて  

まだまだだけど 
夢中になれる 
あなたがそこで 
笑ってるから 
愛し愛され 
溶け出して 
いつか消え行く 
コンプレックス 
苦手意識 
変えればいいだけ 
心のハードル 
乗り越えて  


朗読はこちら

ナオさん作曲・歌

SYMのヲヤヂさん編曲Ver
posted by to_ma_to at 06:52| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

落ち葉♪

ベンチに並んで 
話すふたり 
カサコソ聞き耳 
立てる落ち葉 
秋色絨毯 
敷き詰めて 
彩る風景 
ふたりを包む  

ひらひら舞い散る 
風に乗って 
ふたりの邪魔して 
笑う落ち葉 
冬色近づく 
寒空に 
彩る温もり 
ふたりを包む  


北風吹いても 
気づかないで 
見つめるふたりに 
染まる落ち葉 
春色空間 
別世界 
彩る日差しは 
ふたりを包む  


朗読はこちら

ナオさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:35| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

心の中を

思い出す日も 
少なくなって 
前を向いてる 
つもりでも 
辛い時には 
浮かんでくるの 
いつも見つめた 
あなたの顔が 
心の中を 
のぞいて見れば 
きっとあなたが 
笑っているわ  

口に出せない 
想いはいつも 
胸に抱きしめ 
温めて 
暗い夜でも 
光となって 
道を照らして 
教えてくれる 
心の中を 
探して見れば 
きっとあなたの 
思い出ばかり  


more…
posted by to_ma_to at 06:27| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

焦らないで

恋するあなた 揺れてる心 
手に取るように わかりすぎて 
思い出したの あの頃の 
涙涙の 恋心 
焦らないで 恋は臆病 
不安ばかり 膨らむものよ 
呪文をかけて あげましょう 
迷子のような ふたりのために  

経験済みよ 切ない恋は 
あなたと同じ 想いでした 
後ろばかりを 見ていたわ 
涙涙の 恋話 
焦らないで 恋は敏感 
すぐに壊れて しまわぬように 
呪文をかけて あげましょう 
素直になれぬ ふたりのために  


more…
posted by to_ma_to at 07:16| Comment(5) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする