2009年01月31日

あのね

あのね、あのね 
聞いてくれる 
楽しかったの 
あれもこれも 
あなたに逢えたら 
話したくて 
たくさん覚えて 
いたはずなのに 
あのね、あのね 
胸がいっぱいで 
あのねさえも 
出てこない  

あのね、あのね 
聞いてくれる 
うれしかったの 
みんなみんな 
あなたに逢えたら 
伝えたくて 
心に留(とど)めて 
いたはずなのに 
あのね、あのね 
零れ落ちていく 
逢えただけで 
あふれだす  


more…
posted by to_ma_to at 06:12| Comment(7) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

眠れない♪

これで終わりと 思っていたから 
あなたの笑顔 うれしかったの 
いつまでも 頬が熱い 
ときめきが 消えそうにない 
今夜はきっと 眠れない 
思い出しては とろけそう 
逢える逢えない 月に向かって 
聞かなくても よくなったのね  

揺れて揺られて ここまで来たから 
あなたの言葉 うれしかったの 
いつまでも 胸に残る 
夢心地 覚めたくはない 
今夜はきっと 眠れない 
思い出しては とろけそう 
逢える逢えない 月に向かって 
泣かなくても よくなったのね  

夢は叶うと 信じていいのね 
あなたに逢えて うれしかったの 
いつまでも 消えぬ想い 
抱きしめて ついていくから 
今夜はきっと 眠れない 
思い出しては とろけそう 
逢える逢えない 月に向かって 
微笑(ほほえ)んでも よくなったのね  


朗読はこちら

ナオさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:38| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

手紙♪

チラシの裏に 残した手紙 
震える文字が 悲しく映る 
何も知らずに 出かけたあなた 
作り笑いに 気づかないで 
逢えば未練に 引き止められる 
嫌いになれたら どんなに楽か 
このままふたり 落ちていく前に 
さようならを あなたに  

寂しさだけを 抱きしめながら 
一緒にいても 悲しみ募る 
何も知らずに 出会った頃に 
戻れないなら 今のうちに 
逢えば気持ちが 鈍ってしまう 
嫌いになれない 心が揺れる 
このままふたり 落ちていく前に 
さようならを あなたに  

今頃読んで いるのでしょうか 
瞳に文字が 悲しく映る 
何も知らずに 驚くあなた 
探さないでと 祈る私 
逢えば涙で 溺れてしまう 
嫌いになりたい あなたのために 
このままふたり 落ちていく前に 
さようならを あなたに  


朗読はこちら

天空昭雄さん作曲とまと歌
posted by to_ma_to at 06:27| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

スイッチ

暗いあなたに 
明かりをともす 
それが私の 
役目なのに 
スイッチが 
見つからないの 
あなたより 
暗いくらいクライ 
明かりが消えた 
涙で消えた 
私が消した 
暗いくらいクライ  

どこにいるのか 
手探りしても 
隠れてしまう 
あなただから 
スイッチを 
消さずにいつも 
見てたのに 
暗いくらいクライ 
明かりが消えた 
涙で消えた 
私が消した 
暗いくらいクライ  


more…
posted by to_ma_to at 06:38| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

マグカップ

お気に入りの マグカップ 
どうして割れて しまったの 
あの時僕が 泣いたから 
嫌な事を 言ったから 
大切に してたのに 
大好き だったのに 
もう泣かない 言わないから 
お願いだよ 元に戻って  

お気に入りの マグカップ 
ミルクを入れて 飲んでたの 
あの時僕が 洗わずに 
置いたままに してたから  
大切に してたのに 
大好き だったのに 
もう飲めない 飲みたいのに 
お願いだよ 元に戻って  


more…
posted by to_ma_to at 06:37| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

白い心♪

白い雪 白い空 
白い山 白い道 
夜のうちに 
化粧直し 
君が泣いたら 
吹雪(ふぶき)になって 
僕の心は 
埋もれてしまう  

白い雪 白い雲 
白い花 白い海 
夜のうちに 
化粧直し 
君が泣いても 
戻って来ない 
熱い心は 
凍える冬に  

白い雪 白い夢 
白い風 白い君 
夜のうちに 
化粧直し 
君が泣いてた 
思い出消して 
白い心に 
あしたを描(か)こう  


朗読はこちら

ナオさん作曲・歌

Wハピ♪さん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:30| Comment(5) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

雪(BlogPet)

とまとの「」のまねしてかいてみるね

凍りついた窓ガラス水の心は

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 08:43| Comment(2) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪♪

凍りついた窓ガラス 
水の出ない蛇口 
木々を揺らし唸る 
風が肌に痛い 
あの人が住んでる 
北国じゃないけど 
寒さが身に染みる 
白い空が寂しい 
雪、雪、降っていますか 
雪、雪、積もってますか 
雪、雪、凍らせないで 
あの人の心は  

白く光る屋根がわら 
池を覆う氷 
指で触れるだけで 
花は砕け落ちる 
あの人が住んでる 
北国じゃないけど 
震えが止まらない 
白い指が冷たい 
雪、雪、降っていますか 
雪、雪、積もってますか 
雪、雪、凍らせないで 
あの人の心は  

昨日よりも冬景色 
何もかもが凍る 
涙零れ落ちて 
雪に変わるかしら 
あの人が住んでる 
北国じゃないけど 
埋め尽くされていく 
白い街がせつない 
雪、雪、降っていますか 
雪、雪、積もってますか 
雪、雪、凍らせないで 
あの人の心は  


朗読はこちら

夢有眠さん作曲ナオさん編曲
ひらみぃさん歌(ルカ)

posted by to_ma_to at 06:16| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

愛は見えない♪

君はいつでも泣いてる 
僕を見つめて泣いてる 
手探りの闇の中で 
見えぬ心に泣いてる 

君の愛そのまま(君の愛) 
抱きしめられない(抱きしめて) 
心が  

君の素顔が見えない 
僕の心に見えない 
君の最後の涙が 
記憶全てを消しても 

今も愛そのまま(今も愛) 
きっと今もそのまま(そのままで) 
あるだろう?  

ああ、どこかで間違えたスケッチ 
色を重ねてもずれた輪郭消えない 

凍りついた時間の雫を 
集めても指の隙間から逃げてゆく 

闇に浮かぶ残像だけが 
僕に残る君のすべて 

ああ、君の涙の海に 
沈む僕にかけらも愛は見えない  


Kazooさんとの合作です
Kazooさんの曲がついています♪

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:22| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

空を見上げて♪

泣きたい時は 
空を見上げて 
大きな雲と 
遊ぼうよ 
ふわふわ雲は 
鯨になって 
広い空を 
泳ぎ回る 
遠く遠く 
どこにだって 
君を連れて 
行くだろう  

寂しいときは 
空を見上げて 
小さな雲と 
遊ぼうよ 
ころころ雲は 
羊になって 
君のそばを 
離れないよ 
遠く遠く 
どこにだって 
君について 
行くだろう  

いつでも雲は 
空から君と 
遊びたくて 
探してるよ 
遠く遠く 
どこにだって 
君を追って 
行くだろう  


ナオさんの曲がついています♪

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:33| Comment(5) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

迎えに行くから

もうすぐ雨が 降るはずよ 
鉛色の空が 見えるでしょ 
冷たい雨に 濡れないうちに 
気づくかな 忘れた傘に 
昔々 おかあさんが 
来てくれた あの日のように 
雨雨降っても 雨宿り 
迎えに行くから 傘差して  

朝から空は 不機嫌で 
いつか雨になると わかってた 
冷たい雨が 雪へと変わり 
積もるなら 楽しいけれど 
昔々 おかあさんが 
来てくれた あの日のように 
雨雨降っても 大丈夫 
迎えに行くから 傘差して  


more…
posted by to_ma_to at 06:48| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

守りたい

何がきっかけ なんだろう 
友の裏切り 孤立する君 
繰り返される悪夢 君はひとりで 
立ち向かったと 聞きながら泣いた 
どこかおかしいと 気づいていたのに 
何も出来なくて ごめんね 
愛してる 心から 
君の笑顔 守りたい  

ひとりぼっちの 教室で 
声も出さずに 泣いていた君 
忘れられない悪夢 君はいつから 
たったひとりで 戦っていたの 
まさかそんなこと 想いもよらずに 
何も出来なくて ごめんね 
愛してる 心から 
君の笑顔 守りたい  


more…
posted by to_ma_to at 06:16| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

君がいればいい♪

好きなことばかり 求めてきたさ 
手に入れるために 無茶ばかり 
泣かしたやつも 数知れず 
怖いものなしの 俺だった 
変わったのは なぜかなんて 
君が俺に 聞くのかい 
バイバイバイ 昨日までの俺に 
バイバイバイ 君がいればいい  

すべて掴んだと 思ったけれど 
心には風が 吹いていた 
気づけばひとり 震えてる 
温もりも知らぬ 俺だった 
出会ったのが なぜかなんて 
わかるはずも ないけれど 
バイバイバイ 昨日までの俺に 
バイバイバイ 君がいればいい  

俺にないものを 持ってた君が 
輝いて見えた あの時に 
心に強く 君だけを 
守ろうと決めた 俺だった 
※変わったのは なぜかなんて 
君にだって 教えない 
バイバイバイ 昨日までの俺に 
バイバイバイ 君がいればいい※  

※繰り返し

pipブンちゃんさんの曲がついています 

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:30| Comment(6) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

一歩前

赤いリボンに 
ネックレス 
鏡に映して 
念入りに 
クラクションに 
窓の外 
慣れる間(ま)もなく 
ドキドキドキ 
恋がはじまる 
一歩前 
あなたがそっと 
近づいた  

白いスカート 
ハイヒール 
口紅ほのかに 
初化粧 
エスコートは 
おてのもの 
慣れた様子の 
あいあい傘 
恋がはじまる 
一歩前 
あなたにそっと 
近づいた  


more…
posted by to_ma_to at 06:56| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

刻み込んで(BlogPet)

とまとの「刻み込んで」のまねしてかいてみるね

窓ガラス揺らして募らせたのにあなたが連れて行ったら泣き止むの逢いたくて行ったさにあふれだす想いはあなたの声もあなたの声もあなたの匂いあなたが連れて募らせた想いはあなたの逢いたくて募らせた想いはどこまで行ったら泣き止むの声もあなたの肌もあなたが連れて募らせたのにあなたの肌もみんな刻み込んで寂しいなんていわないから何もかも飲み込む波立つ海はどこまで行ったさにあふれだす想いはあなたが連れて行った想いはどれだけ願えば静まるの声もあなたが連れて募らせたさにあふれだす想いはあなたが連れて行った想いはどこまで行ったら泣き止むの肌もみんな刻み込んで寂しいなんていわないから

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 08:47| Comment(6) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刻み込んで♪

窓ガラス揺らして 泣いてる風は 
どこまで行ったら 泣き止むの 
逢いたくて 募らせた想いは 
あなたが連れて 行ったのに 
あなたの顔も あなたの声も 
みんなみんな 刻み込んで 
風よ 泣かないで 
寂しいなんて いわないから  

何もかも飲み込む 波立つ海は 
どれだけ願えば 静まるの 
逢いたさに あふれだす想いは 
あなたが連れて 行ったのに 
あなたの匂い あなたの肌も 
みんなみんな 刻み込んで 
海よ 荒れないで 
寂しいなんて いわないから  

降りそうで降らない 冷たい空は 
いつまで待ったら 雪になる 
逢えなくて 凍らせた想いは 
あなたが連れて 行ったから 
あなたの指も あなたの癖も 
みんなみんな 刻み込んで 
空よ もういいの 
寂しいなんて いわないから  


朗読はこちら

夢有眠さん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:07| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

祈りの日

あの日の月が 
焼きついたまま 
見るたび君を 
思いだすから 
冬の夜空が 
悲しく映る 
赤い月夜は 
祈りの日 
生まれ変わった 
君にいつか 
会いたいなんて 
おかしいかな  

いつかはなんて 
覚悟してたの 
微笑む君は 
どこか寂しく 
何もいえずに 
後悔ばかり 
赤い月夜は 
祈りの日 
生まれ変わった 
君の中に 
輝く笑みを 
見つけたいな  


more…
posted by to_ma_to at 06:03| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

ふるさとは忘れない♪

春は桜の 坂道を 
散った花びら 追いかけて 
夏はセミ取り 虫かごを 
腰にぶら下げ 追いかけた 
生まれて育った この町を 
離れて何年 たったのか 
いつでもどこでも 忘れない 
ふるさとは 忘れない  

秋は祭りの お囃子に 
はだか御輿を 追いかけて 
冬は牡蠣船 寒空に 
母の恋しさ 追いかけた 
静かな海辺の この町を 
あなたに見せたい いつの日か 
いつでもどこでも 忘れない 
ふるさとは 忘れない  

私を育てた この町を 
愛してやまない いつまでも 
いつでもどこでも 忘れない 
※春 夏 秋 冬 ふるさとは忘れない  

※繰り返し


ナオさん作曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:37| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

君がいたから♪

君がいたから 歩いてこれた 
君がいたから 強く生きられた 
いつもいつも いつもいつも 
君がいたから 
希望もって もってもって 
生きられた 
雨の日もあった 風の日もあった 
でも君が 君がいたから  

君がいたから 笑顔になれた 
君がいたから 強く輝(かがや)けた 
いつもいつも いつもいつも 
君がいたから 
夢をもって もってもって 
輝(かがや)けた 
暗い日もあった 重い日もあった 
でも君が 君がいたから  

君がいたから 明日(あした)が見えた 
君がいたから 強くはばたけた 
いつもいつも いつもいつも 
君がいたから 
愛をもって もってもって 
はばたけた 
迷う日もあった 揺れる日もあった 
でも君が 君がいたから  

※君がいたから※
※繰り返し


ブルーウィンドのオリジナル曲です。
1番の歌詞を元にして
2番3番を書かせていただきました。
pipブンちゃん作曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:33| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

ラブレター

気まぐれ風が 吹く頃に 
出会ったのは 旅の人 
行く先告げず 西東 
南か北か ひとり旅 
いつ会えるとも わからない 
募る想いに 泣いた日も 
日々を綴(つづ)る ラブレター 
心の軌跡(きせき) 夢のあしあと  

便りはいつも 待ちぼうけ 
振り向かない 旅の人 
どこまで行くの 右左 
気の向くままに ひとり旅 
いつ会えるとも いわないで 
募る想いが あふれ出す 
日々を綴(つづ)る ラブレター 
心の輝石(きせき) 夢の輝き  


more…
posted by to_ma_to at 06:51| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする