2009年03月31日

お話してね(第7話)♪

バイバイ泣かずに 手を振って 
バイバイみんなと 遊ぼうね 
ほらほら先生 待ってるよ 
ほらほらみんなも 待ってるよ 
積み木に折り紙 ままごとお遊戯 
友達たくさん できるかな 
帰ってきたら 楽しかったこと 
たくさん笑顔で お話してね  

バイバイいい子に していてね 
バイバイ泣いたら 笑われる 
ほらほら迎えに 来るからね 
ほらほらお仕事 行くからね 
おやつに給食 お絵かき勉強 
みんなと一緒に できるかな 
帰ってきたら うれしかったこと 
たくさん笑顔で お話してね  

バイバイいい子に していたら 
バイバイご褒美 あげるから 
ほらほら涙は おかしいよ 
ほらほら笑って かわいいよ 
先生おはよう みんなにおはよう 
あいさつしっかり できるかな 
帰ってきたら 覚えてきたこと 
たくさん笑顔で お話してね  


シリーズ第7話幼稚園編です♪
ナオさん作曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:06| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

きょうは逃避(BlogPet)

きょうは逃避ー!

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 08:28| Comment(0) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涙でいっぱい

あなたの声を 聞くだけで 
私はすぐに 泣いてしまう 
いつしか緩んだ 涙腺が 
壊れたように 止まらない 
泣き声だって わかるかな 
うなづくだけでも 気づくかな 
胸の中は あなただけ 
言葉にならない 想いでいっぱい  

あなたの声は 変わらない 
私はすぐに 思い出せる 
いつしか開いた 心から 
あふれるように こぼれ出す 
泣き声だって わかったら 
心配するかな 困るかな 
胸の中は あなただけ 
言葉はいらない 喜びいっぱい  


more…
posted by to_ma_to at 05:58| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

春の夢

ピンクの花びら 
あなたの肩に 
小さく揺れてた 
春でした 
つまんだ花びら 
あなたに見せて 
小さく笑った 
春でした 
桜咲く桜咲く 
春の足音 
桜咲く桜咲く 
春の夢  

見上げる青空 
桜を映し 
あなたと見とれた 
春でした 
そよ風吹いても 
肩寄せあって 
温もり感じた 
春でした 
桜咲く桜咲く 
春のささやき 
桜咲く桜咲く 
春の夢  


more…
posted by to_ma_to at 05:55| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

目の前にはいつも 
道がある 
生まれた時から 
今日までずっと 
手を引かれながら 
あと追いしながら 
覚えてきた道 
迷いもせずに 
いつかひとりで 
歩けるように 
大きな愛に 
包まれて  

目の前にはいつも 
道がある 
泣いてる時でも 
変わらずそこに 
うつむいた時も 
迷った時も 
歩いて来た道 
私の歴史 
歩き疲れて 
立ち止まっても 
新たな力 
くれる道  


more…
posted by to_ma_to at 06:18| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

いつでも♪

いつでもあなたは 突然だから 
心の準備が 間に合わない 
着信音にも あなただとは 
気づかなくて ひとり笑った 
また泣いてると 思ったの 
気にしてくれる あなたはやさしい 
元気よあなたを 忘れるぐらい 
思い出さなければ 泣いたりしない  

いつでも私は 焦ってしまう 
あふれる想いで 胸がつまる 
あなたの名前が 信じられず 
何度見つめ なおしたかしら 
また泣いてると 思ったの 
昔はそうね あなたに泣いてた 
元気よ私も 慣れたのかしら 
思い出さなければ 泣いたりしない  

いつでも待っては 取り残されて 
寂しさばかりが 積もっていく 
気紛れ風でも 吹いてほしい 
期待しては 涙浮かべた 
また泣いてると 思ったの 
わかってるでしょ あなたのせいだと 
元気よほんとに 忘れていたの 
思い出さなければ 泣いたりしない  


朗読はこちら

今日は確か結婚記念日のはず?

夢有眠さん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:02| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

夢見る頃

夢見る頃は 過ぎたけど 
心の奥には 今もまだ 
甘く切ない あこがれが 
胸ときめかせ 眠ってる 
優しく誘う 風吹けば 
膨らむ妄想 夢の中 
春よ春 この風は 
どこから来たの どこへ行く  

夢見る頃に 見てた夢 
ヒーローヒロイン 今もまだ 
思い出しては あこがれて 
現実逃避 したくなる 
優しく誘う 風吹けば 
怯える心は 夢の中 
春よ春 この風は 
どこから来たの どこへ行く  


more…
posted by to_ma_to at 06:10| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

春模様

初めて逢った あの日から 
運命感じた 春の風 
桜並木 あなたの肩に 
とまった花びら 願い事 
ついて行きたい いつまでも 
この手をつないで くれますか 
小さな夢に 浮かぶ笑(え)み 
あなたと描(えが)く 春模様  

過ぎ行く季節 めぐる春 
冷たい冬さえ 乗り越えて 
風にのって あなたと並ぶ 
タンポポ綿毛に 願い事 
ついて行きたい いつまでも 
この手をつないで くれますか 
抱(いだ)いた夢に 染まる頃 
あなたと描(えが)く 春模様  


more…
posted by to_ma_to at 06:05| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

愛の歌♪

風にかすかに 聞こえる 
君の呼ぶ声 聞こえる 
耳を澄ませて みせても 
風はつかまえ られない 
僕は逢いには 行けないよ 
君のそばには 行けないよ 
風よ伝えて 僕の声 
君に伝えて 切なさを  

風に小さく 聞こえる 
君の泣き声 聞こえる 
耳を澄ませて みせても 
風はとまって くれない 
僕の気持ちは 変わらない 
君の気持ちは わかってる 
風よ届けて 温もりを 
君に届けて この想い  

風にふわりと  聞こえる 
君の歌声 聞こえる 
耳を澄ませて みせても 
風は静かに 鳴りやむ 
僕も歌うよ 君のため 
君と一緒に 歌いたい 
風よ運んで 僕の歌 
君に運んで 愛の歌  


朗読はこちら

わぎゅうさん作曲ひらみぃさん歌
posted by to_ma_to at 06:13| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

記憶(BlogPet)

きのうトーマが、異国とか記憶したかった。

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 07:47| Comment(0) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひとやすみ

春の風が運ぶ 異国の砂 
青空霞んで 涙が出る 
優しい春には 不似合いな 
苦難つれて やってくる 
ごめんね 好きなのに 
どこにも 出られない 
締め切った窓 日差しだけ  
春を感じて ひとやすみ  

春の風が運ぶ 命の元 
空気にまじって 涙が出る 
優しい春には 不似合いな 
辛い日々が やってくる 
ごめんね 好きなのに 
どこにも 出られない 
マスクかけても 入りこむ 
春はお部屋で ひとやすみ  


more…
posted by to_ma_to at 04:57| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

春うらら

窓から見下ろす 風景に 
日ごとに増えてる 桜色 
花見に行こう おにぎり作って 
日差しの下で 食べたいな 
思うばかりで 実現しない 
今年こそはと 意気込んで 
予定決めましょ 今からでも 
遅くはないわ ねえあなた  

タンスにしまって 衣替え  
日ごとに増えてる 春の色 
散歩に行こう 花見が無理なら 
優しい風に 吹かれたい 
思うばかりで 時間は過ぎる 
今年こそはと 空回り 
予定決めなきゃ 今からでも 
早くはないわ ねえあなた  


more…
posted by to_ma_to at 06:44| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

春気分♪

大きく息を 吸い込んで 
空に向かって あなたの名前 
いえたらどんなに 素敵でしょう 
いえたらあなたに 届くかな 
笑ってしまう 子供みたいで 
笑ってしまう できないくせに 
夢見るだけで 恋気分 
夢見るときが 春気分  

大きく胸を 膨らませ 
空に向かって 私の想い 
いえたらどんなに 素敵でしょう 
いえたらいつかは 叶うかな 
笑ってしまう 子供みたいで 
笑ってしまう できないくせに 
夢見ていれば 恋気分 
夢見ていたい 春気分  

大きく前に 踏み出して 
空に向かって ふたりの未来 
いえたらどんなに 素敵でしょう 
いえたら変わって いくのかな 
笑ってしまう 子供みたいで 
笑ってしまう できないくせに 
夢見て今日も 恋気分 
夢見て明日も 春気分  


朗読はこちら

ナオさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:30| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

蒼い風(ブルーウィンド)♪

tutututututuru
蒼い風 想いをのせて 
届けよう 君の胸に 
蒼い風 思い出映し 
届けよう 君の笑顔 
ブルーブルー ウィンド 
包みこむ 春のように 
ブルーブルー ウィンド 
僕らの歌が 聴こえるかい  

tutututututuru
蒼い風 心のままに 
届けよう 君の胸に 
蒼い風 扉を叩き 
届けよう 君の夢を 
ブルーブルー ウィンド 
青空へ 歩き出そう 
ブルーブルー ウィンド 
僕らの歌が 聴こえるかい  

tutututututuru
蒼い風 願いをこめて 
届けよう 君の胸に 
蒼い風 染み込むように 
届けよう 君の歌を 
ブルーブルー ウィンド 
澄み渡る 空を翔(かけ)る 
ブルーブルー ウィンド 
僕らの歌が 聴こえるかい  
tutututututuru


pipブンちゃん作曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:24| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

約束♪

約束したのは 五年前 
悪い男の 戯言(ざれごと)に 
嘘とも知らずに 君はまだ 
せつない便り 寄こしてる 
春は昔に 心は冬 
振り返っても 風が吹くだけ 
間に合うかな 次の春に 
君は笑って くれるかな  

忘れたつもりの 旅の空 
バカな女の 繰言(くりごと)に 
いつしか惹かれる 君はまだ 
信じていると 書き綴る 
春は見えない 心は冬 
振り返っても 風が泣くだけ 
間に合うかな 次の春に 
君は笑って くれるかな  

あてなどない旅 寂しさが 
君を惑(まど)わす 約束に 
嘘だと知っても 君はまだ 
見果(みは)てぬ夢を 温める 
春は来るのか 心は冬 
振り返っても 風が呼ぶだけ 
間に合うかな 次の春に 
君は笑って くれるかな  


pipブンちゃん作曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:05| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

少しだけ風が♪

少しだけ風が やさしい街で 
踏みきり渡る すれ違う人に 
息が止まる 時が止まる 
記憶の欠片が こぼれ落ちる 
振り向けば よかったの 
挨拶を 交わしたら 
懐かしい笑顔 懐かしい声が 
戻るわけない 戻りたくても  

少しだけ風が 乾いた季節 
コーヒーカップ 温もりも消えて 
次の言葉 待った日から 
4年の月日が 胸を濡らす 
すがったら よかったの 
泣きながら 追いかけて 
人混みの中へ 消えていく姿 
戻るわけない 戻りたくても  

少しだけ風が 泣いてるようで 
心の隙間 吹きぬけて叫ぶ 
息をついて 時が動く 
消えない痛みに 声も出ない 
このままで よかったの 
さよならも いわないで 
終ったのこれで 過ぎ去った日々は 
戻るわけない 戻りたくても  


pipブンちゃん作曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:13| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

おしえて(第6話)♪

後ろに隠れて 顔を出す 
知らない人に 泣きべそかいて 
どうしたの 何がほしい 
泣き声だけで わかるけど 
呼んで呼んで 好きな名前 
呼んで呼んで 好きなものを 
小さな声が 聞こえたよ 
誰を呼んだの ねえおしえて  

抱きつき顔伏せ 人見知り 
可愛い顔が 隠れてしまう 
どうしたの 恥ずかしいの 
見つめていれば わかるけど 
呼んで呼んで 好きな名前 
呼んで呼んで 好きなものを 
空耳かしら 聞こえたわ 
何を言ったの ねえおしえて  

笑って笑って 怖くない 
あなたが好きよ 大好きだから 
どうしたの 涙拭いて 
びっくりしたの わかるけど 
呼んで呼んで 好きな名前 
呼んで呼んで 好きなものを 
お話してね 耳元で 
誰が好きなの ねえおしえて  


ナオさん作曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:05| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

あなたといれば

春にそっと 触れたと思えば 
冬が顔出し あと戻り 
雪混じりの 冷たい雨 
意地悪するのは やきもちかな 
優しい春は 好きだけど 
冷たい冬も 悪くない 
小さな思い出 心にあふれる 
あなたといれば 温かい  

冬が来ても 怖くはなかった 
春がいつでも 見えたから 
雪積もれば 肩寄せ合い 
笑顔にやすらぎ 感じてたの 
優しい春は 好きだけど 
冷たい冬も 悪くない 
小さな思い出 心を満たして 
あなたといれば 温かい  


more…
posted by to_ma_to at 07:03| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

春を分けて(BlogPet)

とまとの「春を分けて」のまねしてかいてみるね

久しぶりに寒いよ抱きしめて流れた春を映して寒いよ抱きしめて僕の心置き去りに寒いよ寒いよ寒いよ寒いよ抱きしめて流れた春を映して僕の青空探した

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 08:38| Comment(0) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

春を分けて

久しぶりに見た 君の笑顔 
足取り軽く 鼻歌聞こえる 
春が来たの 知らないうちに 
湯気が見える 日差しを浴びて 
僕の心 置き去りに 
寒いよ寒いよ 抱きしめても 
春を分けて 笑いかけて 
君の青空 僕にも  

塞ぎこんでいた 君の涙 
拭いてもあふれ こぼれて流れた 
春は来ない 悲しい瞳 
冬の色を 映していたね 
僕の心 揺らめいて 
寒いよ寒いよ 抱きしめても 
春はどこに 笑いかけて 
君の青空 探した  


more…
posted by to_ma_to at 06:15| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする