2009年08月31日

限界

何がだめなの わからない 
いつも悲しい 恋心 
何も言わずに 見てるだけ 
いつも冷たい 視線だけ 
私感じて ほしいのに 
熱い想いは 誰のもの 
誰に向けるの その笑顔 
あなた笑って くれないの  

何が足らない 私には 
いつも切ない 恋心 
何を望むの その瞳 
いつも覚めてる 視線だけ 
私見つめて ほしいのに 
熱い想いは 誰のもの 
誰に捧げる その笑顔 
あなた笑って くれないの  

何もできない これ以上 
いつもぎりぎり 恋心 
あなた好みに なれないわ 
いつも寂しい 視線だけ 
心開いて ほしいのに 
熱い想いは 誰のもの 
誰に見せるの その笑顔 
あなた笑って くれないの  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:36| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

聞いてもいいですか♪

聞いてもいいですか 
何もいわない 
あなただから 
わからなくなる 
地図のない道は 
迷ったことさえ 
気づかずに 
歩いてしまう 
あなたと歩いて 
行きたいのです 
そっとこの手を 
つないでください  

聞いてもいいですか 
何を聞いても 
怒らないで 
確かめたいの 
闇にとけそうな 
小さな灯りが 
消える日を 
感じてしまう 
あなたを見つめて 
行きたいのです 
そっと心を 
ひらいてください  

聞いてもいいですか 
何も言わずに 
不安ばかり 
増やしたくない 
揺れるこの想い 
いつかは止められ 
なくなって 
壊れてしまう 
あなたを信じて 
行きたいのです 
そっと私を 
包んでください  


朗読はこちら

北極星さん作曲、とまと歌
posted by to_ma_to at 06:21| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

吠えてみる♪

牙をむいて 噛み付いた 
あの頃の僕は どこに消えた 
飼いならされた 狼は 
はむかう元気も ありゃしない 
若さだけに すがりついて 
粋がって いただけか 
明るすぎる月を 見つめながら 
酒を飲んでみても 変造れない  

何もかもに いらついて 
当り散らしては 酔って眠る 
恐れを知らぬ 狼は 
自分の心を 傷つけて 
若さだけが ちからだった 
突っ走る ことだけが 
夜に光る月に 他造れても 
酒で洗い流し 泣くだけさ  

牙を隠し 他み浮かべ 
あの頃の僕は 息を潜め 
月夜にいつか 狼は 
目覚めて吠える 夢を見る 
若さだけが 武器だなんて 
壊れても 仕方ない 
誘うように月が 僕を照らす  
酔いに心任せ 吠えてみる  


朗読はこちら

ナオさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:26| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

灰色の空が

緑を濡らす 雨は静かに 
次の季節を 告げていく 
灰色の空が 染めていく 
景色はいつか 秋の色 
日差しの中で 燃え上がった 
ふたりはもう どこにもいない 
あなたとの 夏が今 
過ぎ去って いきました  

やさしい雨が 濡らすひまわり 
仰ぎ見ていた 空は消え 
灰色の空が 広がって 
瞳はくもり 涙色 
青空だけを 見つめていた 
ふたりはもう どこにもいない 
あなたとの 夏が今 
過ぎ去って いきました  

小さく風に 揺れるコスモス 
ポツリポツリと 花開き 
灰色の空が 変えていく 
心は遠く セピア色 
色あせていく 何もかもが 
ふたりはもう どこにもいない 
あなたとの 夏が今 
過ぎ去って いきました  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:13| Comment(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

明かり

水平線の 
彼方に沈む 
赤いお日様 
何を急ぐの 
帰り道は遠く 
明かりがほしい 
鳥と一緒に 
飛べないわ  

暮れ行く空に 
瞬く星は 
月のようには 
照らし出さない 
帰り道は遠く 
明かりがほしい 
ひとりぼっちは 
寂しいわ  

気づけば空に 
輝く月が 
どこか弾んだ 
笑みを浮かべて 
帰り道は遠く 
うれしい明かり 
何かいいこと 
あったのね  

お日様月と 
寄り添う夢に 
いつか私も 
叶えたい夢 
帰り道は遠く 
明かりがほしい 
帰りたくない 
いつまでも  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:24| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

希望するつもりだった(BlogPet)

きょうはときめきみたいな宣言すればよかった?
でも、希望するつもりだった?
でも、popoは想いがメールされた。
でも、こうしの忘れ物は旅行ー!

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 08:29| Comment(0) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待っていました

あなたから届いた メールはなぜか 
心を映して 踊っています 
一番好きな 笑顔が浮かぶ 
やさしい声も 聞こえてきました 
泣きたいような 悲鳴が聞こえ 
祈った日々も あったけど 
この日がくるのを 待っていました 
あなたの笑顔を 待っていました  

話してはくれない いつでもひとり 
あなたは我慢を してたのですね 
一番好きな 笑顔は消えて 
疲れた声が 悲しく辛くて 
黙っていても 感じてました 
どうしていいか もがいてた 
この日がくるのを 待っていました 
あなたの笑顔を 待っていました  

見たいのはいつでも 明るいあなた 
私も一緒に 元気になれる 
一番好きな あなたの笑顔 
お日様よりも 眩しく見えます 
あなたのそばで 見つめていたい 
苦しい時も 見守って 
この日がくるのを 待っていました 
あなたの笑顔を 待っていました  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:20| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月25日

微笑み戦士♪

どんなときも 苦しむ人に 
寄り添いたくて ここにいる 
天に向かって 高らかに 
宣言した 誓いの言葉 
いつも胸に 抱きしめて 
鏡の中の 顔を見つめる 
さあ〜行こう 微笑み戦士 
今日もあなたの 笑顔が見たい  

悩みながら つまづきながら 
心にいつも 問いかける 
天使なんかじゃ ないけれど 
こころざしは あの日と同じ 
触れる心 温もりで 
満たされていく それが幸せ 
さあ〜行こう 微笑み戦士 
今日もあなたの 笑顔が見たい  

朝も夜も 関係ないわ 
睡眠不足 なんのその 
ナースコールに 立ち上がり 
駆け出すのよ あなたのもとへ 
恋も夢も 追いかけて 
失うものは 何もないのよ 
さあ〜行こう 微笑み戦士 
今日もあなたの 笑顔が見たい  


ナオさん作曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:18| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

揺れる心♪

いつもそばにいて 愛をささやいて 
揺れる心 抱きしめて 
あふれだしそうな 想いを胸に 
しまいこんでる 私を感じて 
揺れて揺られて 微笑みが 
涙に変わる 一秒前 
I miss you 離れたくない 
I miss you 忘れないで  

いつも見つめてる 愛を探してる 
揺れる心 抱きしめて 
あふれだしたなら 誰にも止める 
ことはできない 私を感じて 
揺れて揺られて ときめきが 
痛みに変わる 一秒前 
I miss you 離れたくない 
I miss you 忘れないで  

いつも怖くなる 愛が消えそうで 
揺れる心 抱きしめて 
愛に溺れても あなたとならば 
ついていきたい 私を感じて 
揺れて揺られて 切なさが 
嫉妬に変わる 一秒前 
I miss you 離れたくない 
I miss you 忘れないで  


朗読はこちら

ひらみぃさん作曲・歌
たんぽぽしゃん歌
posted by to_ma_to at 06:14| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

私にはあなた

空にはお日様 私にはあなた 
消えたらきっと 雨の日ばかり 
雲に隠れて 見えなくても 
私にはわかる あなたのことなら 
楽しそうな あなたの声 
聞くだけで うれしくなる 
心映して 笑顔映して 
今日もあしたも あなたでいっぱいに  

月には星達 私にはあなた 
消えたらきっと 眠れぬ夜に 
闇にのまれて 見えなくても 
私にはわかる あなたのことなら 
悲しそうな あなたの声 
聞くだけで 涙が出る 
心映して すべて映して 
今日もあしたも あなたでいっぱいに  

鳥には翼が 私にはあなた 
欠けたらきっと 飛べないままね 
遠く離れて 見えなくても 
私にはわかる あなたのことなら 
弾むような あなたの声 
聞くだけで 笑顔になる 
心映して あなた映して 
今日もあしたも あなたでいっぱいに  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:32| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

狼のように

月明りに 吠えてた僕は 
空しさばかり 嘆いてた 
狼のように ひとりでも 
生きられるなら 苦しまない 
騒ぎ出すこの血を 止められる 
君はどこにも いないのに 
満ち足りた月が 照らすのは 
抜け殻のような 人の影  

形を変え 流れる月日 
埋められなくて 吐いた息 
狼のように 強がって 
生きられるなら 笑っている 
鎮められない血が 探してる 
君はどこにも いないのに 
赤々と月が 燃やすのは 
抜け殻に染みた 残り香か  

明るい夜 たたずむ闇が 
すべてをさらし 浮かんでる 
狼のように 向き合って 
生きられるなら 変われるのか 
猛り狂った血が 呼び覚ます 
君はどこにも いないのに 
欠けて行く月が 見せるのは 
抜け殻を抱いた 心だけ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:45| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

まだよ

夏はまだ終らない 
この声が届くまで 
青空に広がる 
雲に感じる秋 
まだよまだよ 
答えはないまま 
まだよまだよ 
短すぎる夏 
日が暮れて 
耳を澄ませば 
秋の歌が 
聞こえる  

風はまだ暖かい 
この日差し届くまで 
乾くのは心で 
濡れて行くのは秋 
まだよまだよ 
続きはこれから 
まだよまだよ 
短すぎる夏 
夕焼けに 
伸びていく影 
秋の気配 
漂う  

ときめきは止まらない 
この想い届くまで 
切なさに震えて 
心揺れてる秋 
まだよまだよ 
泣くのは早いわ 
まだよまだよ 
短すぎる夏 
月明かり 
心照らして 
秋の色が 
染みこむ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:13| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

また

空が好き 
雲が好き 
花が好き 
君が好き 
いつのまにか 
忘れていた 
見つめることを 
忘れていた 
棘棘だらけの 
僕の心 
ごめんね 
また君を泣かせた  

風が好き 
雪が好き 
鳥が好き 
君が好き 
何もかもが 
壊れていく 
この手で僕が 
傷つけてる 
棘棘だらけの 
僕の心 
ばかだね 
また君に刺さった  

海が好き 
月が好き 
星が好き 
君が好き 
何を見てた 
わからないよ 
悲しいくらい 
見てなかった 
棘棘だらけの 
僕の心 
それでも 
また君に逢いたい  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:15| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

何もかも(BlogPet)

きのうとまとの、何もかも鏡は希望したかったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 07:46| Comment(0) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

君だけに

この空の下で 泣いてる君に 
この手は触れる こともできない 
心細さで 震える君の 
身体を抱いて 支えてあげたい 
誰よりも そばにいたいのに 
もどかしさで 叫びそうになる 
瞬く星に 想いをこめて 
届けたい 君だけに  

どこまでも続く 大空見つめ 
心はいつも 君を求める 
会えぬ辛さに 揺れてる想い 
心を包み 守ってあげたい 
誰よりも そばにいたいのに 
もどかしさで 叫びそうになる 
流れる雲に 想いを映し 
届けたい 君だけに  

暗闇に心 とらわれたまま 
眠れぬ夜を ひとり過ごして 
嘆き悲しみ 苦しむ君に 
明かりをつけて 照らしてあげたい 
誰よりも そばにいたいのに 
もどかしさで 叫びそうになる 
過ぎ行く風に 想いをのせて 
届けたい 君だけに  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:31| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

修学旅行(第16話)♪

ドキドキドキドキ 眠れない 
新幹線 バスバスお泊り 
地図を広げて 見つめても 
どんなところか わからない 
初めての旅行 初めての場所に 
忘れ物は ないかなないかな  

ワクワクワクワク おもしろい 
大きな街 ひとひとあふれて 
道に迷って しまいそう 
どこに行くのか わからない 
にぎやかな食事 恥ずかしいお風呂 
夜は長い おしゃべりおしゃべり  

ウキウキウキウキ 楽しいな 
時間はもう すぐすぐなくなる 
みんなどうして いるのかな 
こんな遠くじゃ わからない 
おみやげは何を 選んだらいいの 
あれもこれも ほしいなほしいな  


ナオさん作曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:19| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

愛して

寂しいの そばにいて 
暗い夜に 迷い込む前に 
寂しいの 見つめてよ 
私だけを 離さないで 
何度も叫んだ 心の底から 
あなただけに わかってほしくて 
愛して愛して 心すべてを 
愛して愛して 強く抱きしめて  

苦しいの 何もかも 
壊れそうで 動けなくなるの
苦しいの 教えてよ 
私だけが 笑えないの 
何度も願った 心の底から 
あなただけを 見つめているのに 
愛して愛して 心すべてで 
愛して愛して 不安消しさって  

悲しいの 涙さえ 
でないくせに 心濡れていく 
悲しいの わかってよ 
私だけに やさしくして 
何度も望んだ 心の底から 
あなただけで 満たされたいのに 
愛して愛して 心すべてに 
愛して愛して 愛を感じたい  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:15| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

待っている♪

静かすぎる夜は 狼も出て来ない 
聴こえるのは 静寂の音だけ 
耳についたら 眠れなくなるから 
何か話して ここにきて 
月も星も 眠ってるの 
犬もネコも 眠ってるの 
寝返りばかり 繰り返しては 
朝がくるのを 待っている  

こんな夜はいつも 狼を捕まえて 
泣きわめいて 過ごしたら終るの 
闇にかすかに 気配感じたなら 
語り明かそう ここにきて 
月も星も 眠ってるの 
鳥も虫も 眠ってるの 
大好きだった あなたはいない 
朝がくるのを 待っている  

夜が終り告げて 狼もいなくなる 
静かな朝 何もかも忘れて 
朝の光に 目覚めたらいいだけ 
忘れたくない ここにきて 
月も星も 眠ってるの 
今も心 眠ってるの 
広がる闇を 照らしてくれる 
朝がくるのを 待っている  


朗読はこちら

わぎゅうさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:59| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

アイスクリーム

小さなことでも 気遣うあなた 
子どものように 私を見るの 
背伸びをしても 届かない 
膨らむ想い 止まらないのに 
アイスクリーム あなたの好きな 
アイスクリーム ひとつ食べたら 
胸の奥で とけていく 
熱い想いに とけていく  

ふたりで見つめた 空には虹が 
希望のように かかっていたわ 
手を伸ばしても 届かない 
心にいつも 描(えが)いてるのに 
アイスクリーム あなたの好きな 
アイスクリーム ひとつ食べたら 
涙色が 消えていく 
青い空へと 消えていく  

あなたと一緒に 歩いてみても 
子どものように 背中を見てる 
寄り添いながら 腕を組み 
歩いてみたい 笑わないでね 
アイスクリーム あなたの好きな 
アイスクリーム ひとつ食べたら 
甘い夢に 落ちていく 
熱い眠りに 落ちていく  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 05:59| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

君の瞳は

窓を照らす 熱い視線に 
燃えあがる 何もかも 
触れたらきっと 火傷する 
手首に残る 染みのように 
流れるのは 汗だと君はいう 
流れるのは 涙じゃないという 
身も心も 乾いているのに 
君の瞳は 濡れていく  

休む暇も 惜しむかのよう 
いつまでも 蝉が鳴く 
追いかけたって 逃げていく 
届きはしない 夢を見つめ 
あふれるのは 汗だと君はいう 
あふれるのは 想いじゃないという 
身も心も ほしがってるのに 
君の瞳は 映さない  

空を仰ぎ 募る想いに 
花は咲く 咲き誇る 
すべてを燃やし 枯れたなら 
後悔なんて 残らないと 
染みでるのは 汗だと君はいう 
染みでるのは あなたじゃないという 
身も心も 望んでいるのに 
君の瞳は 嘘をつく  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 05:55| Comment(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする