2010年04月30日

空回り

何も言わなくても 分かり合える 
ふたりになれたら いいのだけれど 
顔も見えない 声も聞けない 
これでどうして 何がわかるの 
言葉の中に 込められた意味も 
あいまいすぎて わからない 
いえなくて 書けなくて 
くるりくるくる 空回り  

何も言わなければ 膨れ上がる 
もやもやばかりで いじけてしまう 
嫌われてるの 避けられてるの 
袋小路に 入り込んじゃう 
ひと言だけで 救われるなんて 
知らないでしょう ほんとうよ 
いえなくて 書けなくて 
くるりくるくる 空回り  

何も言わないのに 欲しい言葉 
あなたがくれたら もうそれだけで 
笑顔満開 気分爽快 
なんて現金 過ぎる私ね 
確かめたくて 仕方ないくせに 
怖くていつも 動けない 
いえなくて 書けなくて 
くるりくるくる 空回り  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:12| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

記憶の糸♪

緑の山に映える白い花 
それは大きな白い鳥 
いつかあなたが話してくれた 
幸せ運ぶ鳥かしら 
連想ゲームのように 
記憶の糸が解けてゆく 
思い出のひとこまに 
そっと笑顔がこぼれた  

四葉のクローバーも白い花 
二人一緒に探したの 
いつかあなたが作ってくれた 
四葉のしおり使ってる 
連想ゲームのように 
記憶の糸がつながって 
思い出のひとこまに 
そっと温もり感じた  

幸せ運ぶのなら青い鳥 
それは心の中にいる 
いつかあなたが見つけてくれた 
忘れられない春が来た 
連想ゲームのように 
記憶の糸が結びつく 
思い出のひとこまに 
そっとあなたを見つめた  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:04| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

臆病な心

胸の奥で キュンキュンと 
鳴いているのは 恋心 
初めてのように 頼りなく 
風の音にも 震えてる 
あふれだせば 壊れそうで 
零れ落ちれば 砕けそうで 
臆病すぎる 心にそっと 
抱きしめている 片思い 
何もいえず うつむけば 
チャンスなんて 逃げて行く 
仕方ないと つぶやけば 
涙の海に 流される  

胸の奥に 閉じ込めて 
素知らぬふりは 辛すぎる 
振り向いて欲しい 切なさに 
空を仰いで 涙ぐむ 
告げてみれば 届きそうで 
この手伸ばせば つかめそうで 
臆病すぎる 心にそっと 
ときめき揺らす 片思い 
願いばかり 募らせば 
言葉さえも 出てこない 
胸の痛み 叫んだら 
優しい月に 照らされる  

胸の奥が いつまでも 
跳びはねるのは 誰のせい 
揺れ惑いながら 明日(あす)を待ち 
夜の寂しさ 耐え忍ぶ 
包み込めば あたたかくて 
突き放せば 凍えそうで 
臆病すぎる 心にそっと 
確かめてみる 片思い 
泣き疲れて 落ちて行く 
夢の中で 微笑んで 
今度こそと 決めたなら 
静かな夜が 明けて行く  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:04| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

あなた次第

晴れても雨でも 関係ないわ 
あなた次第で 心は動く 
恋した日から 情けないほど  
コントロールが できないままよ 
いつでも笑顔で いたいけど 
いつでも泣きたく ないけれど 
あなただけに できること 
私に笑顔を ください  

ひと言だけでも 一大事だわ 
あなた次第で 心は揺れる 
恋した日から 勝手気ままに 
操られてる ロボットみたい 
いつでも笑顔で いたいけど 
いつでも泣きたく ないけれど 
あなただけに できること 
私に温もり ください  

時間がなくても 逢いたくなるわ 
あなた次第で 心ははやる 
恋した日から わかっていたの 
磁石みたいに 引き寄せられる 
いつでも笑顔で いたいけど 
いつでも泣きたく ないけれど 
あなただけに できること 
私に希望を ください  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:22| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

きょうが手渡ししないです(BlogPet)

きょうトーマが手渡ししないです。
それできのうはまさむねの別れがドキドキされたみたい…
だけど、コロンさくらで作曲しないです。

*このエントリは、ブログペットの「トーマ」が書きました。
posted by to_ma_to at 07:54| Comment(0) | こうさぎ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジャヴュ♪

君と出会った 街角の風景が 
いつか見た気がして 思い出そうとした 
だけどどうしても 思い出せなくて 
だけどどうしても 経験してるはず 
そうそれはまるで デジャヴュデジャヴュ 
君にも感じた デジャヴュデジャヴュ 
そうこれはきっと 二人の運命 
過去から未来へ つながってるんだ  

君が話した 冗談に吹き出した 
いつか見たドラマか 前にもあったよね 
君は首を振り 知らないといった 
だけどどうしても 覚えがあったんだ 
そうそれはまるで デジャヴュデジャヴュ 
君にも感じた デジャヴュデジャヴュ 
そうこれは夢の 二人の運命 
過去から未来へ 重なってるんだ  

君に思いを 告げた日も感じてた 
これが何回目か なんてね不思議だね 
君の記憶には 残っていないの 
だけど何度でも 繰り返してるんだ 
そうそれはまるで デジャヴュデジャヴュ 
君にも感じた デジャヴュデジャヴュ 
そうこれは願い 二人の運命 
過去から未来へ 続いて行くんだ  


朗読はこちら

Taccaさん作曲・歌
アコギ:ナオさん、コーラス:Kohjiさん、EG:わぎゅうさん
「Acoustic Vers.」
posted by to_ma_to at 06:18| Comment(4) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月25日

元気でな(第23話)♪

流れる月日は 風のように 
年取るわけだ 高校生か 
ランドセルを 手渡ししたのが  
昨日のように 思い出せる 
母親似の笑顔 そのままで 
きれいになったな 大きくなった 
誰より孫は かわいいものさ 
なついているなら なおのこと  
 
お前の笑顔に 逢えるのなら 
長旅だって 辛くはないさ 
記念写真 ばかりじゃ寂しい 
機会があれば 飛んで行くぞ 
母親似の声で 呼ばれたら 
間違えそうだな 大きくなった 
花嫁姿 見るのが夢さ 
できればひ孫に 逢いたいよ  

長生きしたいな ずっとそばで 1
見つめていたい お前の姿 
欲が出るよ 別れが悲しい 
時間が止まる はずもないが 
母親似のお前 性格も 
優しくなったな 大きくなった 
思い出胸に 焼き付けたまま 
帰るよ田舎へ 元気でな  


ナオさん作曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 20:08| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

さあ行こう♪

さあ行こう 
あの空の向こうに 
さあ行こう 
君の笑顔が待ってる 

言葉だけじゃわからない 
君の声を聞きたい 
言葉だけじゃ足りないよ 
もっと君を知りたい 

どんな顔して笑うの 
どんなしぐさで話すの 
いつもいつも気になる 
君に逢いたくなる 

見つめるだけで 
言葉は要らない 
この手ですべてを 
抱きしめるよ  

さあ行こう 
あの山を越えたら 
さあ行こう 
君の笑顔が呼んでる 

言葉だけじゃわからない 
君の心知りたい 
言葉だけじゃ足りないよ 
もっと君に触れたい 

どんな夢見て眠るの 
どんな明日を望むの 
何もかもが気になる 
君に逢いたくなる 

温もりだけで 
言葉は要らない 
この手ですべてを 
抱きしめるよ  

さあ行こう 
あの橋を渡って 
さあ行こう 
君の笑顔が輝く  

さあ行こう 
あの空の向こうに 
さあ行こう 
君の笑顔が待ってる  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:41| Comment(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月23日

恋するウグイス

何かいいこと あったんだね 
いつもと違う カラフルメール 
言葉がやけに 弾んでるから 
見てるだけで 笑顔になるよ 
曇り時々雨 冷たい風が吹く 
そんな天気も ひと時のこと 
恋するウグイス 歌って歌って 
恋する心に 春の歌を  

すぐにへこんで 泣いていたね 
どんより暗い モノクロメール 
想いがいつか 届くようにと 
祈りながら  見つめていたよ 
曇り時々雨 激しい風が吹く 
そんな天気を 繰り返してた 
恋するウグイス 歌って歌って 
恋する心に 春の歌を  

泣いて笑って 忙しいね 
心のままに ラブリーメール 
笑顔がずっと 続いてほしい 
涙よりも 似合っているよ 
曇り時々雨 気まぐれ風が吹く 
そんな天気も 楽しいかもね 
恋するウグイス 歌って歌って 
恋する心に 春の歌を  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:22| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

好きよ

好きというだけじゃ 何か物足りなくて 
だけどそれ以上 言葉が見つからない 
何度も名前 つぶやきながら 
心にあふれる 想いに涙する 
好きよ誰よりも 好きよあなただけ 
好きよいつまでも 好きよ大好きよ  

好きのひと言も 口にできないくせに 
だけどそれ以上 気持ちは膨らんでる 
恋しい名前 ノートに書けば 
心にあふれる 想いに熱くなる 
好きよ誰よりも 好きよあなただけ 
好きよいつまでも 好きよ大好きよ  

好きな人がいる それで充分なのに 
だけどそれ以上 望みは大きくなる 
いつでもすぐに 逢いたくなって 
心にあふれる 想いに怖くなる 
好きよ誰よりも 好きよあなただけ 
好きよいつまでも 好きよ大好きよ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:10| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

花蝶恋舞♪

ひらりひらひら 
舞い落ちる花びら 
ひらりひらひら 
舞い上がる白い蝶 

報われぬ恋に泣いた 
眠れぬ夜が明ける 
朝もやの中を見つめ 
探すのは誰 

恋した日々を悔やむより 
恋したことを喜びに 
変えていくならいつか 
笑顔で想いだせる 

散って散って行く花よ 
いつかまた花を咲かせて 
飛んで飛んで行く蝶よ 
もう一度恋をつかんで  

ひらりひらひら 
舞い落ちる花びら 
ひらりひらひら 
舞い上がる白い蝶 

止められぬ恋に揺れた 
迷子の夜が明ける 
晴れて行く空を見つめ 
祈るのは何 

恋した日々の優しさに 
心が今も泣くけれど 
時の流れにいつか 
笑顔で想いだせる 

散って散って行く花よ 
いつかまた花を咲かせて 
飛んで飛んで行く蝶よ 
もう一度恋をつかんで  

ひらりひらひら 
舞い落ちる花びら 
ひらりひらひら 
舞い上がる白い蝶 

散って散って行く花よ 
いつかまた花を咲かせて 
飛んで飛んで行く蝶よ 
もう一度恋をつかんで  


朗読はこちら

MILKHOUSEさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:38| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

happy

小さな頃は夢見てた 
王子様とお姫様 
魔法の杖で思い通り 
happy endで微笑むの 
現実なんて自己嫌悪 
姿かたち能力も 
劣等感の塊では 
happy endは夢の夢 
だけどそれでもやっぱり 
夢見ることは止まらない 
いつもいつでもやっぱり 
夢見てしまうhappy end  

小さな頃は夢見てた 
好きなことを好きなだけ 
大きくなれば思い通り 
happy lifeでいられると 
現実なんて残酷で 
夢は破れ砕け散り 
非力な腕じゃ何もできず 
happy lifeは夢の夢 
だけどそれでもやっぱり 
夢見ることは止まらない 
いつもいつでもやっぱり 
夢見てしまうhappy life  

密かに今も夢見てる 
いつか未来輝いて 
悲しい涙消えることを 
happy smile forever 
現実なんて厳しくて 
泣いてしまうことばかり 
小さな声はもみ消されて 
happy smile 夢の夢 
だけどそれでもやっぱり 
夢見ることは止まらない 
いつもいつでもやっぱり 
夢見てしまうhappy smile 
forever forever  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:18| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

あなたばかり

大きな声で好きと叫んだら 
すっきりするかしら 
それとも大嫌いと叫んだら 
さっぱりするのかな 

ひとりぽろぽろと零れ落ちる 
涙ばかり見たくないのに 
なぜか止まってはくれないのよ 
あなたばかり思い出すから  

あなたのそばで好きとささやけば 
わかってくれるかな 
それとも大嫌いとつぶやけば 
慌ててくれるかな 

ひとりゆらゆらと揺れているの 
悪いほうへ流されそうで 
なぜか止まってはくれないのよ 
あなたばかり気にしてるから  

想いのままに好きといえたなら 
笑顔になれるかな 
それとも大嫌いと泣けたなら 
笑顔が戻るかな 

ひとりドキドキと募らせてる 
想い今も変わらないのに 
涙止まってはくれないのよ 
あなたばかり見つめてるから  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:16| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

いつか私も♪

待っているのは 優しい言葉 
忘れてないよと 笑うあなた 
逢えなくても 伝えてくれる 
あなたの温もり 春の風 
いつか私も 届けたい 
あなたにそっと 届けたい  

待っているのは 優しい季節 
歌声ひろがる 花の香り 
逢えなくても 教えてくれる 
あなたの温もり 春日和 
いつか私も 届けたい 
あなたにそっと 届けたい  

待っているのは 優しい想い 
すべてを受け入れ 包む心 
逢えなくても わかっているの 
あなたの温もり 春の空 
いつか私も 届けたい 
あなたにそっと 届けたい  


朗読はこちら

マッキーさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:22| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

時の交差点

つかの間の 時の交差点 
過ぎていく 一秒毎に 
薄れていく 期待と 
膨れ上がる 失望 
また明日また明日 悲しみの海へ 
沈んでいく心に そっとつぶやく 
いくら待っても 風は吹かず 
いくら待っても 空は晴れず  

つかの間の 時の交差点 
ひとしずく 焦がれて落ちる 
忘れていく あなたと 
覚えている 私と 
また明日また明日 あきらめの海へ 
沈んでいく心に そっとつぶやく 
いくら呼んでも 風は吹かず 
いくら呼んでも 空は晴れず  

つかの間の 時の交差点 
時無しの 気まぐれ風に 
ときめきだす 鼓動と 
あふれてくる 喜び 
また明日また明日 優しさの海へ 
沈んでいく心に そっと微笑む 
いくら泣いても 風は吹かず 
いくら泣いても 空は晴れず  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:05| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月16日

眠ってる♪

青い青い空が 恋しくて 
こぼれ落ちた涙 ひとしずく 
静かな夜を濡らし 見つめた空へ 
小さな星になって 帰っていく 
見上げた朝に 星は見えなくても 
空に抱かれて 眠ってる  

深い深い海が 恋しくて 
流れだした涙 ひとしずく 
寂しい夜を映し 見つめた海へ 
小さな貝になって 帰っていく 
寄せ来る波に 貝は見えなくても 
海に抱かれて 眠ってる  

遠い遠いあなた 恋しくて 
あふれだした涙 ひとしずく 
切ない夜を揺らし 心の中へ 
小さな夢になって 帰っていく 
眠れぬ夜に 夢は見えなくても 
明日(あす)に抱かれて 眠ってる  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:17| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

誰でしょう

お日様みたいなあなただから 
独り占めなんてできないの 
私を照らす光は頼りなくて 
すぐに見失っては揺れてしまう 
青空を隠してるのは誰でしょう 
雨ばかり降らせてるのは誰でしょう  

お日様みたいなあなただから 
誰にでもすぐに好かれるの 
あふれるほどの想いは届かなくて 
すぐにかき消されては揺れてしまう 
青空を隠してるのは誰でしょう 
雨ばかり降らせてるのは誰でしょう  

お日様みたいなあなただから 
抱きしめることはできないの 
温もり触れる時間は少なすぎて 
すぐに欲しくなっては揺れてしまう 
青空を隠してるのは誰でしょう 
雨ばかり降らせてるのは誰でしょう  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:32| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

結いの心☆

私の手は どこかで誰かと 
つながっている そんなことを 
考えてたら うれしくなって 
そっと空に向かって この手を伸ばした 

あなたの手に触れたら 温かいのかな 
あなたと手をつないで 歩いてみたい 
心まで結んで 歩いて行こう 
たくさんの手と手を つないで行こう 

いつかはそれが 
大きな大きな輪になって 
結んだ心がひとつになる 
ねえそれって素敵だと思うでしょ  

青い空が どこまで続いて 
いるのかなんて そんなことを 
考えてたら 楽しくなって 
そっと風をつかんで みたいと思った 

あなたと追いかけたら つかまえられるかな 
あなたと笑いながら 探してみたい 
心まで結んで 探しに行こう 
たくさんの手と手を つないで行こう 

いつかはそれが 
大きな大きな輪になって 
結んだ心がひとつになる 
ねえそれって素敵だと思うでしょ  


motomaruさん作曲・とまと朗読

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 05:52| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

キッスキッスキッス♪

風がほらね くるくると 
踊っているのは いつも君の上 
春のように 柔らかい 
笑顔に僕は 負けてしまうよ 
ピンクの花びら ワルツを踊れば 
僕は君の まぶたにそっと 
キッスキッスキッス  

星がほらね きらきらと 
合図するのは いつも君の上 
春のように くるまれる 
笑顔に僕は 夢を見ちゃうよ 
ピンクの星くず 願いを叶えて 
僕は君の ほっぺにそっと 
キッスキッスキッス  

鳥がほらね チュンチュンと 
歌っているのは いつも君の上 
春のように 華やかな 
笑顔に僕は 胸が弾むよ 
ピンクの香りの 秘密を教えて 
僕は君の 心にそっと 
キッスキッスキッス  
キッスキッスキッス  


ひらみぃさん作曲・ぽこあぽこ歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:03| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

僕らの時代♪

ヘイ!ヘイ!ヘイ!へイ! 
ヘイ!ヘイ!ヘイ!へイ! 
声をだして もっと元気よく 
楽しいことなら 大歓迎 
さあ〜はじめよう 
新しいページを めくって 

ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ! 
ヘイ!ヘイ!ヘイ!へイ! 
時は流れ いくら焦っても 
後戻りなんて できないんだ 
さあ〜張り切って 
これからが 僕らの時代さ 

ヘイ!ヘイ!ヘイ!へイ! 
ヘイ!ヘイ!ヘイ!へイ! 
顔を上げて もっとよく見せて 
楽しいことなら 好きになれる 
さあ〜はじめよう 
あしたへの一歩に 向かって 

ヘイ!ヘイ!ヘイ!へい! 
ヘイ!ヘイ!ヘイ!へイ! 
遅くなんか ないさいつだって 
その気になるだけ 簡単だろ 
さあ〜踏ん張って 
いくらでも つながる時代さ 

ヘイ!ヘイ!ヘイ!へイ! 
ヘイ!ヘイ!ヘイ!へイ! 
君の笑顔 もっと見たいんだ 
楽しいことだけ 想像して 
さあ〜はじめよう 
駆け抜ける力を 信じて 

ヘイ!ヘイ!ヘイ!ヘイ! 
ヘイ!ヘイ!ヘイ!へイ! 
チャンスなんて 作り出せばいい 
振り向く瞬間 捕まえよう 
さあ〜踏み出して 
いつまでも 青春時代さ 

ヘイ!ヘイ!ヘイ!へイ! 
ヘイ!ヘイ!ヘイ!へイ! 
ヘイ!ヘイ!ヘイ!へイ! 
ヘイ!ヘイ!ヘイ!へイ! 


ナオさん作曲・とえるさん編曲・PinkyBreeze歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:14| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする