2010年09月30日

心の手紙♪

無我夢中で駆け抜けた 
春はもう過ぎ去って 
振り返る暇もなく 
夏はもう手を振ってた 
ともに過ごした時間が 
とてもとても愛しくて 
今はまだ泣きながら 
思い出してます 
感謝の言葉を伝えたいけど 
どうしたら届くのでしょう 
心の中に書いた手紙 
いつでも空からは読めるのかしら  

子供たちは元気です 
あなたとの思い出を 
語り合い笑っては 
心へと刻んでます 
ともに過ごせる季節が 
二度とこない現実を 
感じては泣きそうな 
日々の繰り返し 
文句のひとつもぶつけたいけど 
どうしたら届くのでしょう 
心の中に書いた手紙 
今頃苦笑いしてるのかしら  

長いようで短くて 
あまりにも早すぎる 
いつまでも一緒にと 
見つめあい誓ったのに 
ともに過ごせぬ時間が 
とてもとても寂しくて 
今はまだ受け止める 
こともできません 
ぽっかり大きな穴が開いてる 
どうしたら埋まるのでしょう 
心の中に書いた手紙 
いつかは返事してくれるのかしら  


朗読はこちら

たんぽぽしゃん作曲 ひらみぃさん補作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:20| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

心のcanvas♪

空色canvas 君の色 
ひつじ雲 白い月 
飛んで行く 風船 
追いかける 君の心  

暮れ色canvas 君の色 
あかね雲 赤とんぼ 
揺れ惑う コスモス 
濡れて行く 君の心  

夜色canvas 君の色 
流れ星 青い月 
虹のような 夢色 
抱きしめる 君の心  


朗読はこちら

たんぽぽしゃん作曲・歌 ひらみぃさん編曲
posted by to_ma_to at 06:13| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

追いかけないわ

バイバイもういいの 
バイバイ決めたから 
バイバイ泣いたって 
バイバイ何も変わらない 
どんなに焦がれたって 
寂しくなるだけ 
どんなに募らせても 
あなたには届かない 
無理なことだといい加減 
わかってもよかったのに 
泣き疲れてしまったの 
もう追いかけないわ  

バイバイもうこれで 
バイバイ戻らない 
バイバイ消えたって 
バイバイ何も変わらない 
どれだけ好きでいても 
むなしくなるだけ 
どれだけ待っていたか 
あなたにはわからない 
背伸びしたって限界と 
わかってもよかったのに 
立ち上がれそうにない 
もう追いかけないわ  

バイバイもう終わり 
バイバイさようなら 
バイバイいなくても 
バイバイ何も変わらない 
どこにも居場所なんて 
あるはずないのに 
私が入る隙間 
あなたにはなかったの 
何をいまさら気づいてる 
わかってもよかったのに 
見えなかっただけなのね 
もう追いかけないわ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:22| Comment(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

私はいるの

電話もメールも しばらくお預け 
あなたが気づいて 聞いてくれるまで 
違和感もなく 通り過ぎて行くなら 
欠片さえも望みは ないと思うだけ 
怖くて聞けない 位置関係 
あなたの心に 私はいるの  

静かな時間に 耐え切れないのは 
私のほうだと わかりきってても 
あきらめるなら 早いほうがいいのよ 
ひとり募らせたって きっと辛いだけ 
確かめたくなる ふたりの距離 
あなたの心に 私はいるの  

携帯電話を 見つめて見つめて 
ため息つくなら 意地を張らないで 
ひと言でいい 挨拶でもいいのよ 
交わす言葉何度も そっと抱きしめて 
勇気がでたなら 問いかけるわ 
あなたの心に 私はいるの  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:15| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

離さないで

踊れ踊れ アゲハチョウ 
くるくるくるりと 空高く 
離さないで 離れないで 
時間が止まる その日まで  

飛んで飛んで 赤とんぼ 
すいすいするりと 風の中 
離さないで 離れないで 
あしたの夢を つなぐまで  

変われ変われ 青空に 
ゆらゆらゆらりと 揺れる恋 
離さないで 離れないで 
私のすべて 受け止めて  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:52| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

秋に染まる

ひとりの時間 本を読んだり 
物思いに ふけってみたり 
窓を開けると 風は冷たくて 
不意に涙が こぼれ落ちた 
泣きたいこと どこにもないのに 
泣きたいこと ないはずなのに  

あなたがいつも くれるメールを 
待ちわびては ため息ついて 
揺れる緑も どこか寂しくて 
きゅんと心が 秋に染まる 
泣きたいのは あなたのことだけ 
泣きたいのは いつでも同じ  

逢いたいくせに 何もいえずに 
微笑んでも 心はくもり 
窓をたたいた 風に驚き 
我慢できずに 声をあげた 
泣きたくても あなたがいたなら 
泣きたくても 心は晴れる  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:50| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

Love in summer♪

一人歩く海岸線 
打ち寄せる波に 
洗われる素足が 
冷たさ感じてる 
きらめくような日差し 
浴びて はしゃいだ夏は 
水着のあとを残して 
夢のように消えた 
Love in summer 
誰もいない海に 
Love in summer 
今も抱きしめて  

短すぎる恋も恋 
燃え上がるふたり 
抱きしめた心が 
すべてと感じたの 
浮かれるような風に 
吹かれ 踊った夏は 
気だるい微熱残して 
夢のように消えた 
Love in summer 
誰もいない海に 
Love in summer 
今も抱きしめて  

惑わすような海に 
揺れて 揺られた夏は 
切ない痛み残して 
夢のように消えた 
※Love in summer 
誰もいない海に 
Love in summer 
今も抱きしめて※  

※繰り返し  


Kohjiさん作曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:21| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

見つめさせて

熱くなりすぎた心に 
冷たい雨が降る 
どこか遠いあなたの声 
聞きたくなかった 
まだ何も言ってないのに 
もうこれで終わりなの 
まだ何も知らないのに 
もうこれでさようなら 
秋色に染まる街 
色づく山々よ 
冬が来る前に 
見つめさせて  

変わり行くものは心と 
冷たく雨が降る 
気づかないでうかれていた 
私がばかよね 
まだ何も言ってないのに 
もう聞いてくれないの 
まだ何も知らないのに 
もう扉閉まってる 
秋色に染まる空 
色づく花々よ 
冬が来る前に 
見つめさせて  

通り雨よりも心に 
悲しい雨が降る 
夢を見てただけなのよね 
私が勝手に 
まだ何も言ってないのに 
もう背中向けてるの 
まだ何も知らないのに 
もう心離れてる 
秋色に染まる月 
色づく星星よ 
冬が来る前に 
見つめさせて  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:37| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

お月様

まあるいまあるいお月様 
優しい灯りは誰のため 
泣いてるあのこも 
照らしてあげてね 

月明かりに張り切って 
虫の音が響いたら 
泣き止むかな 
泣き止んでほしいな  

まあるいまあるいお月様 
ウサギは今でもいるのかな 
泣いてるあのこに 
教えてあげてね 

月明かりにシルエット 
くっきりと浮かんだら 
泣き止むかな 
泣き止んでほしいな  

まあるいまあるいお月様 
夢見る心は宝物 
泣いてるあのこに 
伝えてあげてね 

月明かりに浮かぶ夢 
心へと刻んだら 
泣き止むかな 
泣き止んでほしいな  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:40| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

何も

何も考えずに 
いられたら 
それでよかったのに 
どうしたの 
近くなればなるほど 
怖くなる 
いつか消えてしまう 
不安が募る 
ねえおかしいかな 
幸せなのに 
ねえおかしいかな 
教えてあなた  

何も知らなければ 
悩まずに 
それがよかったとは 
思わない 
近くなればなるほど 
ときめいて 
いつか夢を見てた 
明日(あした)の夢を 
ねえおかしいかな 
苦しいなんて 
ねえおかしいかな 
涙が出るの  

何も恐れないで 
いたいのに 
それができないのは 
なぜでしょう 
近くなればなるほど 
切なくて 
いつか壊れそうな 
不安を消して 
ねえおかしいかな 
幸せなのに 
ねえおかしいかな 
教えてあなた  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:18| Comment(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

男(誇れるものは)♪

流れる時を追いかけて 
生きるのもいいが 
立ち止まってひとり 
見つめなおすのもいいさ 
あれもこれもと手を伸ばしても 
不器用すぎて何もできやしない 
自分をわかっているから 
ゆっくり歩いていられるのさ 
時代遅れの男と呼ばれても 
陰(かげ)りはどこにもないさ 
誇れるものはまっすぐな心 
それでいいじゃないか  

優しい言葉並べたて 
踊るのもいいが 
黙ったままひとり 
背中見せるのもいいさ 
しゃれた言葉の意味さえ知らず 
正直すぎて嘘も言えやしない 
自分を飾ってないから 
大空見上げていられるのさ 
時代遅れの男と呼ばれても 
うつむく必要ないさ 
誇れるものはあったかい心 
それでいいじゃないか  

時代遅れの男と呼ばれても 
陰(かげ)りはどこにもないさ 
誇れるものはまっすぐな心 
それでいいじゃないか  


ナオさん作曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:58| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

あなたのメール

残ったメール 
読み返しては 
泣いてるなんて 
おかしいよ 
すべては過去の 
言葉に過ぎない 
思い出だけに 
存在している 
しがみついても 
ふたりの時間は 
止まったまま 
動かない  

増えないメール 
読み返しても 
あの日の涙 
落ちるだけ 
すべては過去の 
言葉に過ぎない 
忘れていいよ 
悲しむだけなら 
思い起こして 
ふたりの時間が 
戻ってくる 
わけじゃない  

あなたのメール 
読み返したら 
きれいに消して 
しまおうか 
すべては過去の 
言葉に過ぎない 
残っていても 
寂しいだけでしょ 
忘れられない 
ふたりの時間は 
積もったまま 
永遠に  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:21| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

残ったものは

ひとつまたひとつ 心からそっと 
あふれる想い 言葉に変えて 
届けたはずの 想いはどこへ 
風に運ばれ 消えていった 
残ったものは 冷たくなった 
言葉の欠片 凍りついて 
握り締めたら 砕けてしまう 
私の心 返して  

ひとつまたひとつ 願い事そっと 
祈りをこめて 言葉に変えた 
届けたはずの 想いは今も 
風と一緒に 泣いているの 
残ったものは 抜け殻だけね 
涙に濡れて 凍りついた 
包みこんでも 震えてしまう 
私の心 返して  

ひとつまたひとつ 心へとそっと 
隠した想い 言葉に変えて 
届けるあても ないままいつか 
風にさらわれ 消えていくの 
残ったものは 想い出ひとつ 
抱きしめながら 春を待つわ 
冬が終れば 笑えるように 
私の心 返して  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:42| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

ちょうどいい

呼び方何でもいいけど 
友達プラスアルファ 
特別な響きがほしい 
親しみがわいてくるような 
何を言いあってても許しあえる 
ホッとなホットな関係にあこがれる 
夏は激しくて 秋は寂しくて 
冬は厳しくて 気持ちは春が 
ちょうどいい  

好きにも色々あるけど 
友達プラスアルファ 
特別な想いがほしい 
仲がいいだけじゃつまらない 
何も話さなくてもわかりあえる 
ホッとなホットな関係にあこがれる 
夏は燃えそうで 秋は悲しくて 
冬は冷たくて 気持ちは春が 
ちょうどいい  

夏は溶けそうで 秋は揺れそうで 
冬は凍てついて 気持ちは春が 
ちょうどいい  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:12| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

美しいままで

初めてのメール 優しい笑顔 
あなたの歌声 恋しい夜
弾むように ときめく時間 
抱きしめた 恋の行方 
思い出は 美しいままで 
夢見るように そっと眠らせて  

初めてのデート つないだ手と手 
歩いた街並み 見つめた夜 
燃えるように 重なる時間 
募らせた 恋の行方 
思い出は 美しいままで 
褪せないように そっと眠らせて  

初めてのけんか 突き刺す言葉 
さまよう迷宮 眠れぬ夜 
さようならに 染まった時間 
消え去った 恋の行方 
思い出は 美しいままで 
恋した時を そっと眠らせて  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:05| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

うれしい

何もしなくても 時は過ぎて行く 
泣いていたって 動いているんだ 
同じ時を 過ごすのなら 
笑顔を見たい 笑ってほしい 
君も君も君も 手と手をつないで 
笑ってるなら うれしい  

人はそれぞれに 時を生きて行く 
自分自身を 探しているんだ 
同じ時を 生きるのなら 
あしたを見つめ 叶えてほしい 
君も君も君も 輝く瞳で 
見つめてるなら うれしい  

誰の幸せも 時は願ってる 
知らない振りして いるんじゃないんだ 
同じ時を 願うのなら 
思いをのせて 歌ってほしい 
君も君も君も 心のそこから 
歌ってるなら うれしい  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:46| Comment(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

君の涙

小さな胸に 
降り積もった 
悲しみが 
君を包み 
あふれる涙 
痛む心に 
かける言葉が 
見つからない  

どんなに君を 
抱きしめても 
悲しみは 
君の中に 
流れる涙 
そっと拭って 
君の笑顔を 
探している  

広がる雲に 
おびえないで 
悲しみを 
分けてほしい 
止まらぬ涙 
心照らして 
青い空へと 
変えるために  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:35| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

脳内変換

ひと言のメールだって 
一日中うれしいのに 
電話の声を聞いたなら 
飛び上がってしまう 
私をとろけさす 
それは反則技 
予告もなしじゃ 
ドキドキが止まらない 
私に吹くのは春の風 
脳内変換しちゃいます  

燃え上がる夏の恋も 
寂しくなる秋だけれど 
あなたの声を聞くだけで 
幸せなんだから 
笑顔にしてしまう 
それは反則技 
毎日なんて 
欲張ってしまいそう 
私に吹くのは春の風 
脳内変換しちゃいます  

空想で遊ぶように 
何日でも楽しめるの 
悲しいときも大丈夫 
効果は抜群よ 
私の避難場所 
それは反則技 
泣いてる暇が 
なくなってしまいます 
私に吹くのは春の風 
脳内変換しちゃいます  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 08:03| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

叶うわ

耳を澄ませば 声が聞こえる 
そんな気がして 携帯を握り締めてた 
文字ではわからない あなたの笑い声 
聞きながら ときめきたいの 
逢える日を夢見て 色づく心書いたなら 
叶うわ叶うわ 願いはきっと  

今日もあなたの 声が聞きたい 
そんなわがまま 携帯にそっとつぶやく 
いつだかわからない あなたの予定表 
待ちながら 揺らめいてるの 
運命を信じて まっすぐ心決めたなら 
叶うわ叶うわ 願いはきっと  

愛をささやく 声にうっとり 
そんな空想 携帯じゃちょっと無理かな 
声ではわからない あなたの態度から 
心まで 確かめたいの 
逢いたくて切なさ 溢れる心残せたら 
叶うわ叶うわ 願いはきっと  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:25| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月10日

雨よ降れ降れ

焦がれるような視線 感じてる 
君は真夏のように 燃えたまま 
じりじりと照りつける 太陽に 
僕の心はカラカラに 渇いていく 
青い空を見つめて 雨雲を探す 
ひと粒の涙でも いいから 
雨よ降れ降れ 溶け出してしまう前に 
雨よ降れ降れ 冷やしてくれ  

触れたらやけどするね その心 
君は真夏のように 輝いて 
ギラギラと目もくらむ 太陽に 
僕の心はクラクラと 迷い込む 
青い空を見つめて 雨雲を探す 
ひと粒の涙でも いいから 
雨よ降れ降れ 燃え尽きてしまう前に 
雨よ降れ降れ 濡らしてくれ  

青い空を見つめて 雨雲を探す 
ひと粒の涙でも いいから 
雨よ降れ降れ 枯れ果ててしまう前に 
雨よ降れ降れ 愛してくれ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:34| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする