2010年10月31日

君の笑顔が

青空に浮かぶ 
白い雲 
天使だよと 
指差す君 
どれだか僕は 
わからなくて 
君の笑顔が 
くもって行く  

星空に浮かぶ 
丸い月 
笑ってると 
喜ぶ君 
なぜだか僕は 
恥ずかしくて 
君の笑顔が 
まぶしくなる  

君だけに浮かぶ 
甘い夢 
心映す 
優しい君 
いつしか僕は 
引き込まれて 
君の笑顔が 
愛しくなる  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:44| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

ずっとずっと

ずっとずっと見つめてた 
あなただけを見つめてた 

言葉の一つ一つまで 
覚えています 
あなたのしぐさ口癖も 
思いだせます 

逢えなくなった今でも 
消えることはないでしょう 
忘れることの辛さより 
切ない痛みを選びました  

ずっとずっと見つめてた 
あなただけを見つめてた 

恋したときの笑顔までも 
焼き付けました 
あなたの暗い顔さえも 
忘れたくない 

逢えなくなった今でも 
抱きしめたくなるのです 
消しきれなくて嘆くより 
愛する痛みを選びました  

ずっとずっと見つめてた 
あなただけを見つめてた  

ずっとずっと見つめてた 
あなただけを見つめてた  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:12| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

心は叫ぶ

たったひとつの灯りさえも 
残してはくれないのね 
何もかも消して行く 
冷たさに泣いても 
あきらめられずに 
探しているのよ 
小さな欠片も 
落ちてはいないのに 
未練と呼ぶには悲しすぎる 
あなたが好きと心は叫ぶ 
追いかける追いかけない 
まだ迷ってる  

そっと温もり抱(いだ)くことも 
許してはくれないのね 
何もかも砕け散る 
儚さに泣いても 
あきらめられずに 
望んでいるのよ 
小さな願いも 
届きはしないのに 
夢だと呼ぶには苦しすぎる 
あなたが好きと心は叫ぶ 
追いかける追いかけない 
まだ問いかける  

恋だと呼ぶには寂しすぎる 
愛していると心は叫ぶ 
追いかける追いかけない 
まだ揺れている  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:33| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

秋に♪

雲で書きなぐった 
空は誰の心 
気まぐれな秋に 
手を振ってみたくなる 
震えてるのは 
通り過ぎる季節に 
残した想い 
もう戻らない  

白くかすむような 
空はあなたかしら 
穏やかな秋に 
包まれていたくなる 
待っているのは 
通り過ぎる季節に 
もらった想い 
もう忘れない  

青く塗りつぶした 
空はまぶしすぎる 
柔らかな秋に 
微笑んでいたくなる 
変わらないのは 
通り過ぎる季節に 
誓った想い 
もう大丈夫  


朗読はこちら

MILKHOUSEさん作曲・歌

北極星さん作曲・とまと歌
posted by to_ma_to at 06:22| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

Happy Time

何度話しても 
ドキドキする 
言葉を選んでは 
出遅れる 
気分は上昇 
気流に乗り 
舞い上がれば 
トンチンカン  

何を話したか 
覚えてない 
返事をする暇も 
ありゃしない 
相槌打つのが 
精一杯 
しどろもどろ 
アイマイミー  

声を聞けたなら 
もう満足 
ひと言ひと言が 
愛おしい 
笑って笑って 
笑い転げ 
夢のような 
Happy Time  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:22| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

ワンステップ♪

吹き抜ける風をつかまえて 
大空へ飛んで行こう 
夢見るだけじゃつまらない 
叶えたいなら飛び出そう 
力強く握り締めた 
夢がひとつしぼんだけれど 
いつかもっと高く高く 
飛び立つためのワンステップ 
歌声はどこまでも届くから 
メロディーはいつまでも残るから 
空を見上げて追いかける 
あしたの夢は始まったばかり  

振り返ることはもうやめて 
悔やんでもしかたないよ 
小さなことの積み重ね 
一歩一歩が宝物 
夢に終わりなんてないさ 
続く道は消えたりしない 
いつかもっと遥か遠く 
広げるためのワンステップ 
歌声はどこまでも届くから 
メロディーはいつまでも残るから 
風と一緒に追いかける 
あしたの夢は始まったばかり  

巡りあう人の温もりで 
満たされる思い胸に 
愛することの喜びを 
分かち合いたいあなたにも 
夢の形思い描き 
探す時も楽しい時間 
いつかもっとあふれそうな 
笑顔のためのワンステップ 
歌声はどこまでも届くから 
メロディーはいつまでも残るから 
心ひとつに追いかける 
あしたの夢は始まったばかり  


ナオさん作曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:25| Comment(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

ご機嫌

眠い目こすって 
見つめる画面 
おはようの文字が 
並んでる 
今日の顔文字 
スペシャルスマイル 
君はご機嫌 
空がまぶしい  

休憩時間に 
気づいたメロディ 
甘そうな香り 
感じてる 
今日の写真は 
スペシャルスィーツ 
君はご機嫌 
僕も食べたい  

そろそろ限界 
見透かすように 
おやすみの声が 
笑ってる 
今日の疲れは 
スペシャルボイスで 
僕はご機嫌 
君におやすみ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:39| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

心の散歩♪

曇り空なら 
青空探して 
どこへ行こうか 
心の散歩 
あなたの笑顔が 
浮かんだら 
広がる温もり 
抱きしめて  

雨が降ったら 
雨だれ数えて 
何をしようか 
心の散歩 
あなたの歌声 
聞きながら 
あふれる愛しさ 
抱きしめて  

雨が止んだら 
光を受け止め 
夢を見ようか 
心の散歩 
虹色風船 
飛ばしたら 
ふくらむ喜び 
抱きしめて  


朗読はこちら

MILKHOUSEさん作曲・歌

北極星さん作曲 とまと歌
posted by to_ma_to at 06:54| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

それでも♪

だから言ったじゃないのさ 
こうなることはわかってた 
危険な香りがぷんぷんと 
漂っていたじゃない 
からめとられてしまった 
あんたはもう逃げられない 
幾重にも張り巡らされた 
罠にかかってしまったのさ 
心のすべてを吸い尽くされて 
捨てられる頃はぼろぼろさ 
それでも好きなんだと 
叫び続けるあんたが見える  

だから言ったじゃないのさ 
こうなることはわかってた 
心を撫で回されたんじゃ 
抗(あらが)えるわけがない 
耳を塞いでしまった 
あんたはもうなすがままに 
動かされる人形に変わり 
すべてなくしてしまったのさ 
心の中まで刻み込まれて 
飽きられる頃はがたがたさ 
それでも好きなんだと 
すがり続けるあんたが見える  

心の中まで食い尽くされて 
捨てられる頃はぼろぼろさ 
それでも好きなんだと 
叫び続けるあんたが見える  


ひらみぃさん作曲 とまと歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:19| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

雨になる

明日は晴れるかな なんて君は 
天気予報ばかり 気にしてる 
冷めてしまった 飲みかけの珈琲 
見つめる僕を  置き去りにして 
何を言っても 雨が降る 
僕の心は 雨になる  

昨日はどうだった なんて君は 
ひとり言のように 話してる 
君の話を 聞いているそぶりも 
見せずに僕が 黙っていても 
何を聞いても 雨が降る 
僕の心は 雨になる  

これからどうするの なんて君は 
聞かなくてもわかる ことを言う 
何も考え られないでいるのに 
冷たく僕を 突き放すんだ 
君がいなけりゃ 雨が降る 
僕の心は 雨になる  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:14| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

ありったけの

思っていても 
口にしないだけさ 
他の誰でもない 
心はおまえだけに 
ありったけの温もりで 
守りたい夢がある 
おまえの笑顔が 
そこにあればいい 
わがままな俺だけど 
ついてきてくれるよね  

おまえがいなきゃ 
何もできないのさ 
いつも甘えている 
心はおまえだけに 
ありったけの優しさで 
包みたい愛がある 
おまえの笑顔を 
守るためならね 
わがままな俺だけど 
そばにいてくれるよね  

ありったけの情熱を 
そそぎたい人がいる 
おまえの笑顔に 
逢えるだけでいい 
わがままな俺だけど 
受けとめてくれるよね  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:19| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

夕暮れに

まっすぐに見つめたら 
見つめ返してくれますか 
この想いぶつけたら 
受け止めてくれますか 
どうしたらいいのか 
わからないのです 
悲しいくらい 
途方にくれてます 
いつものように 
話すだけでいいのかな 
いつものように 
笑ってればいいのかな 
夕暮れに見た雲は 
まるで虹のようでした 
あなたならなんていうか 
聞きたかった  

まっすぐにのばしたら 
握り返してくれますか 
温もりを求めたら 
受け入れてくれますか 
どうしたらいいのか 
止まらないのです 
切ないくらい 
募ってしまいます 
いつものように 
甘えてればいいのかな 
いつものように 
ふざけていればいいのかな 
夕暮れに吹く風は 
まるで冬のようでした 
一緒ならどうだったか 
知りたかった  

夕暮れに見た空は 
心映し出していた 
あなたにはどんな空に 
見えたのかな  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:29| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

チャンスをつかめ

勉強するのも 遊ぶのも 
自分しだいよ 自由気まま 
見るもの聞くもの あふれてる 
何を選ぶかは 好きにできる 
運命の歯車を 回すのは 
いつでもあなた 自身なの 
現れては 消えて行く 
チャンスを つかめ  

大事な夢なら 追いかけて 
心ときめく 明日(あす)を見よう 
今しかできない ことがある 
あとで悔やむより やってみよう 
運命の選択肢 決めるのは 
いつでもあなた 自身なの 
現れては 消えてゆく 
チャンスを つかめ  

苦しいときこそ 踏ん張って 
辛いときこそ 強くなれる 
山でも谷でも 越えられる 
あきらめなければ 叶うはずよ 
運命を切り開き 進むのは 
いつでもあなた 自身なの 
現れては 消えて行く 
チャンスを つかめ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:49| Comment(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

お帰り

遠い星のかなたに 
君は何を見つけたの 
見果てぬ夢を追いかけて 
笑っていたはずだったのに 

弾んでた心はもう 
元には戻らない 
焼けついた痛みでもう 
壊れてしまった  

捜し求めながらも 
君は知っていたのでしょ 
悲しみ色のあしたしか 
残っていないということを 

空色の心はもう 
元には戻らない 
雨雲に覆われもう 
溺れてしまった  

お帰りお帰り 
待っていたわ 
お帰りお帰り 
おやすみなさい  

傷ついた心はもう 
元には戻らない 
時だけが降り積もって 
隠してくれるわ  

お帰りお帰り 
待っていたわ 
お帰りお帰り 
お帰りなさい  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:20| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

奇跡♪

巡り逢えた奇跡 それは遠い記憶 
引き寄せられた歌声 覚えていたのね 
あなたのそばで 笑ってる 
私はいつも 満たされてる 
泣いてた日々が 消えてゆく 
可笑しいくらい 変わって行く  

巡り逢えた奇跡 それは遠い記憶 
必然だった出会いと わかっていたのね 
あなたのそばで 見つけたの 
流れる星を 見つめていた 
願いはいつも あなただけ 
可笑しいくらい 募って行く  

巡り逢えた奇跡 それは遠い記憶 
引き寄せられた歌声 覚えていたのね  

巡り逢えた奇跡 それは遠い記憶 
必然だった出会いと わかっていたのね  


朗読はこちら

たんぽぽしゃん作曲・歌ひらみぃさん編曲
posted by to_ma_to at 07:28| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

君はどこ

ほらほら 気をつけて 
目を離したら 
何をするやら してるやら 
ぼんやり空を ながめては 
時間に遅れて 僕は待ちぼうけ 
雲を追いかけ 心は遠く 
時を忘れて 君はどこ  

はらはら させないで 
気の向くままに 
何をするやら してるやら 
うっかり汽車に 乗り込めば 
反対方向 僕は待ちぼうけ 
窓を見つめて 心ははるか 
時を忘れて 君はどこ  

どきどき いつだって 
びっくり箱さ 
何をするやら してるやら 
気づけばいつも 夢の中 
口付けするまで 僕は待ちぼうけ 
少女みたいに 心は翔(かけ)る 
時を忘れて 君はどこ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:15| ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

止まらない

はらはらと こぼれる涙 
人恋しさに 染まる秋 
浮かぶのは 誰の顔 
逢いたくて 逢いたくて 
止まらない 止まらない  

とくとくと 波打つ不安 
静かな夜に 響く音 
募るのは 誰のため 
逢いたくて 逢いたくて 
止まらない 止まらない  

いつまでも さざめく心 
見透かすように 笑う月 
揺れるのは 誰のせい 
逢いたくて 逢いたくて 
止まらない 止まらない  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:22| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

恋だった♪

わかっていたわ 最初から 
夢の中だけの 恋だった 
見つめても すれ違い 
あなたには 届かない 
恋の歌 私を泣かせる 
歌声が 私を泣かせる  

あふれる涙 どうしても 
止まらないままの 恋だった 
求めても 叶わない 
あなたには 無理なこと 
恋の歌 私を泣かせる 
切なくて 私を泣かせる  

優しいだけの 罪作り 
渇いては軋む 恋だった 
咲かせても 心だけ 
あなたには 見えてない 
恋の歌 私を泣かせる 
いつまでも 私を泣かせる  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:50| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

オアシス

話すたびに相槌打って 
楽しそうに笑うから 
僕は君に逢いたくなる 
また話したくなるんだよ 
こぼれる笑みは輝いて 
心まで照らしてくれるから 
何があっても大丈夫 
君は僕のオアシスさ  

辛いことも受け止めながら 
包み込んでくれるから 
僕は君に逢いたくなる 
また甘えたくなるんだよ 
優しい香りと温もりで 
心まで癒してくれるから 
何があっても大丈夫 
君は僕のオアシスさ  

笑顔を見つめているだけで 
心まで満たしてくれるから 
何があっても大丈夫 
君は僕のオアシスさ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:36| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

泣いても

泣いてもいいよ 悲しいのなら 
我慢なんて しなくていいよ 
無理した笑顔は 見てられない 
心からの笑顔が 戻るまで 
泣いてもいいよ 悲しいのなら 
涙もいつか 枯れてゆく 

泣いてもいいよ 苦しいのなら 
遠慮なんて しなくていいよ 
心に積もれば 耐え切れない 
抱え込んだ不安が 消えるまで 
泣いてもいいよ 苦しいのなら 
光も影も 受け止める  

泣いてもいいよ 切ないのなら 
忘れようと しなくていいよ 
恋する心は 止められない 
募り果てるその日が 来ようとも 
泣いてもいいよ 切ないのなら 
恋する君を 抱きしめる  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:25| Comment(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする