2010年11月30日

ミャ〜ン♪

うれしいときは ミャ〜ン 
楽しいときも ミャ〜ン 
ぽかぽかひだまり みたいな声で 
今日も君は ミャ〜ン ミャ〜ン 
何度でも聞きたくて 
君だけの魔法を使うよ 
さあ〜用意はいいかな 
いちにいさん ミャ〜ン ミャ〜ン 
子ネコネコネコ可愛い君は 
僕の恋人  

寂しいときは ミャ〜ン 
悲しいときも ミャ〜ン 
ぽろぽろ涙を こぼしているの 
今日も君は ミャ〜ン ミャ〜ン 
抱きしめてあげるから 
君だけの魔法を使うよ 
さあ〜涙を拭いてね 
いちにいさん ミャ〜ン ミャ〜ン 
子ネコネコネコ可愛い君は 
僕の恋人  

甘えるときは ミャ〜ン 
すねてるときも ミャ〜ン 
ふわふわ風船 飛びつくように 
今日も君は ミャ〜ン ミャ〜ン 
いつだってそばにいる 
君だけの魔法を使うよ 
さあ〜夢見る世界へ 
いちにいさん ミャ〜ン ミャ〜ン 
子ネコネコネコ可愛い君は 
僕の恋人  


ひらみぃさん作曲・たんぽぽしゃん&とまと歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:52| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

後悔はしない

冷たく映る あなたの瞳 
知っているわ 秘めた想いを 
心と裏腹 素直になれない 
言葉は私を 突き刺すけれど 
あなたとなら どこへだって行く 
あなたとなら 後悔はしない  

静かに映る あなたの瞳 
隠せないわ 燃える想いは 
心に背を向け 逃げたりしないで 
言葉は私を 凍らすけれど 
あなたとなら 燃えて果てるまで 
あなたとなら 後悔はしない  

私を見ない あなたの瞳 
感じてるわ 熱い想いを 
心で明日を 見つめていたいの 
言葉は私を 裏切るけれど 
あなたとなら 強くなれるのよ 
あなたとなら 後悔はしない  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:40| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

明るすぎる月

今夜もあたいは 待ちぼうけ 
電話もメールも 来ない夜 
明るすぎる月を 見つめては 
恨み言のひとつも つぶやく  

あんたはいつでも 酔っ払い 
どこでもかまわず 夢の中 
明るすぎる月に 驚いて 
思い出してくれたら いいのに  

今夜もあたいは 待ちぼうけ 
覚えているよと いったはず 
明るすぎる月も 笑ってる 
あてにしてたあたいが ばかよね  

あんたはいつでも 酔っ払い 
約束忘れた 言い訳は 
明るすぎる月に 見とれてた 
狼にもなれない くせにね  

今夜もあたいは 待ちぼうけ 
探しに行こうか 迷い道 
明るすぎる月を  見るたびに 
揺れてしまうなんてね あきれる  

あんたはいつでも 酔っ払い 
知らない振りして ずるいよね 
明るすぎる月は お見通し 
逃げてないで覚悟を 決めれば  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:51| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

捨てて

何がほしいのか わからない 
あれもこれもと 探してみたけれど 
どれもこれも あなたには 
物足りなくて ガラクタのよう 
積もっていくだけの ごみの山 
捨ててしまえばいい みんなみんな  

何がしたいのか わからない 
満たす先から 心は膨らんで 
もっともっと あるはずと 
見果てぬ夢を 追いかけている 
埋もれていくだけの 忘れ物 
捨ててしまえばいい みんなみんな  

何もできないわ これ以上 
闇に沈んだ 心が泣き叫ぶ 
いつかいつか 壊れると 
わかってたのに もう遅すぎる 
涙になるだけの 願い事 
捨ててしまえばいい みんなみんな  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:27| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

キスしよう

心を優しく 包んでくれる 
あなたの笑顔 大好きよ 
何よりも ホッとして 
涙がほら あふれてくる 
我慢してたの いつもいつも 
今はねえ 甘えてる  

心に優しく 染み込んでくる 
あなたの声が 大好きよ 
誰よりも 聞きたくて 
毎日ほら 会いたくなる 
我慢できない いつもいつも 
今日もねえ 逢いに行く  

心が優しく 素直になれる 
あなたのキスが 大好きよ 
幸せで 夢のよう 
笑顔にほら 変わって行く 
我慢しないで いつもいつも 
いいよねえ キスしよう  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:51| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

また散る

呼びかける 季節も知らず 
急ぎ足で 通り過ぎる 
色をなくした 心はうつろ 
木枯らしが 吹き荒れる 
枯葉散る散る 涙のように 
君の心に また散る  

色づいた 季節も知らず 
白い吐息 空に消える 
背中丸めた 心は震え 
冬色に 凍りつく 
花が散る散る 涙のように 
君の心に また散る  

変わり行く 季節も知らず 
遠い日々を 追いかけてる 
夢をもてない 心はどこへ 
あてもなく 立ち止まる 
愛が散る散る 涙のように 
君の心に また散る  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:17| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

愛を知る♪

飲みたいわけじゃ ないくせに 
ひとくちだけと 笑う母 
酔えば話の 尽きぬ夜 
昔語りに 夢を見る  

抱きしめられた はずなのに 
覚えていない 母の胸 
遠い記憶を 手繰(たぐ)り寄せ 
甘え笑って 時を行く  

たどってきたのは 同じ道 
今ならわかる 胸のうち 
誰に似たのか 不器用な 
娘肴に 愛を知る  


ナオさん作曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:21| Comment(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

お色直し

お色直しが 済みました 
赤や黄色が アクセント 
秋色に 染まる時を 
見つけて ください  

お色直しが 済みました 
雲の色まで とけてゆく 
空色に 遊ぶ心 
映して ください  

お色直しが 済みました 
積もる枯葉を 踏みしめて 
秋色に 歌う大地 
歩いて ください  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:15| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

ごめんね

はにかんだように 時折見せる 
君の笑顔が 好きでした 
遠くを見つめる 瞳の中に 
映りたくて そばにいた 
君は何を 探してた 
僕は何を 求めてた 
ごめん… 
ごめんね…  

大粒の涙 見たくはなくて 
君に笑顔を 望んでた 
青空見つめる 瞳のように 
前を向いて ほしかった 
君は何を 見ていたの 
僕は何も 知らなくて 
ごめん… 
ごめんね…  

すれ違うたびに 悲鳴を上げて 
君の笑顔が 消えて行く 
切ないくらいに 瞳はいつも 
曇り空で 濡れていた 
君は何を なくしたの 
僕は何も できなくて 
ごめん… 
ごめんね…  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:34| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

月日は勝手に 流れて行く 
どれだけの時間 過ぎ去ったのだろう 
振り返り数えても 絆の重さを 
量ることなんて できないよね 
運命を感じた あの時が 
すべてだと 思ってる  

明日に想いを 馳せるもいい 
どれだけの夢が 消え去ったのだろう 
後悔の数なんて 絆の強さで 
乗り越えていけば いいんだよね 
運命を感じた あの時に 
信じると 決めたんだ  

逢えないことなど なんでもない 
どれだけの心 重ねてたのだろう 
儚いというのなら 絆をつないで 
行こうとは誰も 思わないよ 
運命を感じた あの時を 
永遠に 抱きしめる  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:54| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

帰っておいで♪

歩き疲れたら 
帰っておいで 
心を潤す 
ひと時を君に 
流した涙の 
数だけ抱きしめた 
温もりで 
包んであげる  

雨に濡れたなら 
帰っておいで 
心を和ます 
青空を君に 
あふれる想いの 
数だけ抱きしめた 
優しさで 
包んであげる  

夢が見たいなら 
帰っておいで 
心を満たせる 
安らぎを君に 
またくるあしたの 
数だけ抱きしめた 
星空で 
包んであげる  


朗読はこちら

たんぽぽしゃん作曲・歌 ひらみぃさん編曲
同上「-ver2-」
posted by to_ma_to at 06:11| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

恋の四季

信じてなくても うれしくて 
花びら千切った 恋占い 
少女のように ときめいて 
ふわふわと 浮かれる春  

見つめるばかりの もどかしさ 
心を綴った ひとり言 
少女のように 抱きしめて 
じわじわと 焦がれる夏  

募れば叶わぬ せつなさに 
涙でにじんだ 月の夜 
少女のように 名を呼べば 
ゆらゆらと さまよう秋  

冷たい風にも 負けないで 
聞いては染み込む 恋の歌 
少女のように まどろんで 
ほわほわと 夢見る冬  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:09| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

なつかない猫♪

優しく声をかけても 
振り向きもしない 
おいしいえさを見せても 
寄り付きもしない 
どうしてもなつかない 
猫のように君は 
僕の心をじらして 
遊んでるみたい 
冷たくされても 
追いかけたくなる 
恋し焦がれた心は 
君の罠に落ちる  

近づくだけでどこかへ 
逃げ出してしまう 
待ち伏せなんてすぐにも 
気づかれてしまう 
どうしてもなつかない 
猫のように君は 
僕の心を感じて 
試してるみたい 
冷たくされたら 
落ち込んでしまう 
恋に止まらぬ心は 
君の罠に落ちる  

素知らぬふりをしたなら 
どうするのだろう 
ほかの子ばかり見てたら 
どうするのだろう 
どうしてもなつかない 
猫のように君は 
僕の心を見透かし 
笑ってるみたい 
冷たくできずに 
うろたえてしまう 
恋に迷える心は 
君の罠に落ちる  


Kohjiさん作曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:27| Comment(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

泣きやんだ朝に♪

泣きやんだ朝に 鳥は歌ってた 
雲はどこかに かくれんぼ 
あなたに嫌われた わけじゃない 
どうしていつも 考えすぎるのかな 
淡い空色 見つめていたら 
笑顔がそっと 浮かんできた  

泣きやんだ朝に 花は咲いていた 
風はどこかへ おにごっこ 
あなたを嫌いには なれないの 
どうしていつも 悩んでしまうのかな 
好きなメロディー 流れてきたら 
歌声そっと 聞こえてきた  

泣きやんだ朝に 日差し浴びていた 
月はどこかで にらめっこ 
あなたに逢いたくて しかたない 
どうしていつも いえないままなのかな 
夢を心に 描(えが)いてみたら 
あしたがそっと 笑っていた  


朗読はこちら

北極星さん作曲 とまと歌
posted by to_ma_to at 06:45| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

恋してしまう

どこにいても 見つめてしまう 
あなただけを 見つめてしまう 
かける言葉 探したけれど 
いえそうもなくて 見つめてしまう 
恋の駆け引き イロハも知らない 
惹かれるままに 見つめてしまう  

何をしても あふれてしまう 
募る想い あふれてしまう 
抱きしめても 膨らむばかり 
おさえきれなくて あふれてしまう 
恋の駆け引き イロハも知らない 
光のように あふれてしまう  

いつもいつも 恋してしまう 
あなただけに 恋してしまう 
何度生まれ 変ってみても 
運命のように 恋してしまう 
恋の駆け引き イロハも知らない 
心のままに 恋してしまう  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:42| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

そっと♪

ガタゴト窓を 鳴らす風 
ゆらゆら木々を 惑わせて 
いつしか色づく 山々に 
秋がそっと さようなら  

カラカラ心 渇く風 
ポタポタ涙 零れ落ち 
いつしか散り行く 花びらに 
冬がそっと おやすみ  

ホカホカ灯り 染みる風 
ウトウト眠り 誘われて 
いつしかまどろむ 温もりに 
春がそっと こんにちは  


朗読はこちら

wadachanさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:45| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

約束するわ

泣いたら泣いたら 
明日はきっと 
笑える笑える 
約束するわ 

何があっても我慢する 
癖になってるの 
甘え方は知らない 
いつもひとりだった 

泣き虫になったのは 
壊れないため 
嫌なことみんな 
忘れてしまうため  

泣いたら泣いたら 
明日はきっと 
笑える笑える 
約束するわ 

何もこの手に残らない 
癖になってるの 
あきらめればいいだけ 
いつも同じだった 

泣き虫になったのは 
守りたいため 
まっすぐなままの 
心に戻るため  

泣いたら泣いたら 
明日はきっと 
笑える笑える 
約束するわ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:48| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

ひとりじゃないよ♪

そばにいたらきっと 
あなたを抱きしめる 
誰よりも傷ついた 
あなたを抱きしめる 

一緒に泣きそうな 
弱虫だけど 
ねえひとりじゃないよ 
私がいる  

そばにいないけれど 
あなたを想ってる 
誰よりも大好きな 
あなたを想ってる 

一緒に笑えたら 
楽しくなれる 
ねえひとりじゃないよ 
私がいる  

そばにいるよいつも 
心を開いてる 
誰よりも深くまで 
心を開いてる 

一緒にいたいから 
閉じたりしない 
ねえひとりじゃないよ 
私がいる  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:15| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

はぐれ雲♪

追いかけるものは 
なにもないさ 
気の向くままに 
漂うだけ 
楽しければ笑い 
悲しければ泣いて 
ゆっくりと 
漂うだけ 
はぐれ雲 
ゆうゆうと 
大空を行く  

嘆くことなんか 
なにもないさ 
今できること 
しているだけ 
焦ることもないし 
悔やむこともないよ 
できること 
しているだけ 
はぐれ雲 
ふわふわと 
大空を行く  

なくすものなんて 
なにもないさ 
心のままに 
生きてくだけ 
出逢うたびに積もる 
温もりを抱きしめて 
ありのまま 
生きてくだけ 
はぐれ雲 
ようようと 
大空を行く  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:24| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

見つめないでくれ♪

誰が誘った わけでもないのに 
見つめる瞳に 吸い込まれて 
立ち止まって いただけさ 
迷い込んで いたのかな 
誰のものにも ならないと 
いつからか 悟ったのさ 
待ちきれない 僕はもう 
違う道を 選んでしまった 
君は君で 好きにしたらいい 
今までと 同じように 
引きとめも 何もしないから 
その瞳で 見つめないでくれ  

ほんの気まぐれ だったといっても 
怒りはしないさ ばかみたいに 
浮かれていた それだけさ 
夢の中に いたのかな 
他の誰かを 見つめてる 
君の目が 嫌になった 
耐えきれない 僕はもう 
君のそばに いたくはないんだ 
どこにだって 好きに行けばいい 
今までと 同じように 
見守って あげられないから 
その瞳を 濡らさないでくれ  

君は君で 好きにしたらいい 
今までと 同じように 
引きとめも 何もしないから 
その瞳で 見つめないでくれ  


Kohjiさん作曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:52| Comment(1) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする