2011年01月31日

黒猫の憂鬱♪

道を横切っただけで 
嫌な顔しないで 
邪魔をしたわけでもなし 
顔を背けないで 

闇を映す色ですか 
すべてを吸い込んだ 
優しい色だと 
思いませんか 

黒猫の憂鬱 
カラスの嘆き 
心の瞳に 
映しだせ  

鳴いた声聞いただけで 
嫌な顔しないで 
飛んでいただけなんだし 
顔を背けないで 

闇に染まる色ですか 
すべてを受け入れる 
優しい色だと 
思いませんか 

黒猫の憂鬱 
カラスの嘆き 
心の瞳に 
映しだせ  


朗読はこちら

FUJIMOTOさん作曲・歌
http://mysong2.at.webry.info/201102/article_1.html
posted by to_ma_to at 06:41| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

越せない冬

冷たいのは 北風だけでいい 
感じられる 温もりがほしい 
凍てついた 冬景色 
見つめるだけで 突き刺さる 
心もからだも 一人では 
越せない冬が あるのです 
嘘で固めた 言葉でもいいのです 
ほんの少しの 温もりでいいのです  

寂しいのは 冬空だけでいい 
感じられる 安らぎがほしい 
モノクロな 冬景色 
突き放されて いるみたい 
心もからだも 一人では 
越せない冬が あるのです 
見せ掛けだけの 笑顔でもいいのです 
ほんの少しの 安らぎでいいのです  

心もからだも 一人では 
越せない冬が あるのです 
ほのかに見える 灯りでもいいのです 
ほんの少しの 優しさでいいのです  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:47| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

小さな恋は

小さな恋は 
しゃぼんだま 
風に吹かれて 
飛び上がる 
ゆらゆらふわふわ 
壊れぬように 
優しく優しく 
見守って  

切ない夢の 
しゃぼんだま 
雨に降られて 
立ち止まる 
ゆらゆらふわふわ 
迷わぬように 
優しく優しく 
導いて  

心に秘めた 
しゃぼんだま 
雪に隠れて 
震えてる
ゆらゆらふわふわ 
凍らぬように 
優しく優しく 
温めて  

見上げる空に 
しゃぼんだま 
光映して 
虹になる 
ゆらゆらふわふわ 
消えないように 
優しく優しく 
抱きしめて  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:30| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

風邪引きロック

コンコン コンコン 
コンコン コンコン 
ノックじゃないさ 
風邪引いてるんだ 
一晩中咳が 
止まらない 
風邪引きロック 
ココンコーン 
とばすんじゃねーよ 
マスクしな  

ジュルジュル ズズズズ 
ジュルルル ズズズズ 
泣いていないさ 
風邪引いてるんだ 
鼻水だだもれ 
止まらない 
風邪引きロック 
ジュルンルーン 
なするんじゃねーよ 
手洗いな  

ウンウン ウンウン 
ウンウン ウンウン 
返事じゃないさ 
風邪ひいてるんだ 
体が熱いよ 
止まらない 
風邪引きロック 
ウウンウーン 
起きてんじゃねーよ 
はやく寝な  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:10| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

雪降る夜は

雪降る夜は すべての色が 
純白の中に 溶け込んで 
暗闇さえも どこかぼんやり 
明るい 気がした 
月も星も ふわふわの 
雲の上で おやすみしてる 
ひとりで過ごす 夜は寂しい 
長すぎる 夜は寂しい  

雪降る夜は すべての音が 
静寂の中に 吸い込まれ 
ため息だけが やけに大きく 
聞こえた 気がした 
犬も猫も あったかい 
夢の中で おやすみしてる 
ひとりで明かす 夜は寂しい 
眠れない 夜は寂しい  

月も星も ふわふわの 
雲の上で おやすみしてる 
ひとりで過ごす 夜は寂しい 
長すぎる 夜は寂しい  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:22| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

糸がまた♪

何度も 結びなおした 
糸がまた 切れただけ 
今度こそ もうだめね 
結ぶには 弱すぎる 
泣いて泣いて 流した涙 
泣いても泣いても かれないから 
いつか笑顔に 戻るため 
ありがとうだけを あなたに  

はじめから 無理をしていた 
糸がまた 切れただけ 
結ばれぬ さだめだと 
覚悟する 時が来た 
泣いて泣いて あらがう心 
泣いても泣いても わかってたの 
いつか笑顔に 戻るため 
ありがとうだけを あなたに  

辛いなら 忘れなさいと 
糸がまた 切れただけ 
追うほどに 遠ざかる 
消えたって 気づかない 
泣いて泣いて 募らす想い 
泣いても泣いても むなしいだけ 
いつか笑顔に 戻るため 
ありがとうだけを あなたに  


朗読はこちら

FUJIMOTOさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:19| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

雪明り

雪明り 月明かり 
踏みしめ歩く 君と僕 
あしあとだけ よりそって 
さびしげな 風が吹く  

雪明り 月明かり 
ほのかに浮かぶ 君の顔 
笑ったのか 泣いたのか 
声もなく 見つめ合う  

雪明り 月明かり 
静けさだけに 包まれて 
重なりあう シルエット 
星たちが 見守った  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:24| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

最後の

あれをしたら これをしたら 
引き伸ばす口実 どこにもない 
出て行くのは この身ひとつ 
あとは全部 捨ててください 
きっとどこでも 生きて行ける 
頼らなくても 生きて行ける 
何度目かしら これで終わりよ 
あなたに笑って 手を振るわ  

泣くのだって 疲れ果てる 
あきられているなら 意味などない 
残さないわ 心なんて 
ごみのように 捨ててください 
きっといつでも できたはずね 
思い切るだけ できたはずね 
何度目かしら これで終わりよ 
私の明日へ 踏み出すわ  

きっとあなたは 変わらないわ 
誰が消えても 変わらないわ 
何度目かしら これで終わりよ 
あなたに最後の さようなら  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:28| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

恋のアンテナ♪

ざわめく教室 耳を澄ませば 
あなたの声だけ 聞こえてしまう 
入りたいけど 入れない会話 
あなたのことが もっと知りたい 
恋のアンテナ 心に響く 
感度良好 トキメキきらめく  

切ない放課後 瞳さまよい 
あなたの姿を 探してしまう 
縮めたいけど 縮まらぬ距離 
あなたのことが もっと知りたい 
恋のアンテナ 心に映す 
ピントピッタリ トキメキきらめく  

募るばかりの 密やかな想い 
あなたのことが もっと知りたい 
恋のアンテナ 心に記(しる)す 
スィートメモリー トキメキきらめく  


朗読はこちら

FUJIMOTOさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 07:30| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

気にしない

電話がこなくても メールがこなくても 
気にしない 気にしない 
どこにいようと 何をしようと 
関係ないない 自由に飛んで行け 
解き放たれたのは きっと私 
心を縛るものは 消えてしまった  

泣きたい時に泣く 逢いたい時に逢う 
気にしない 気にしない 
どんな視線も 誰の言葉も 
関係ないない 心のままに行け 
解き放てるものは きっと自分 
心を縛るものは 何もないから  

叶わぬ想いでも 届かぬ願いでも 
気にしない 気にしない 
きらわれたって あきられたって 
関係ないない 信じる道を行け 
心が自由ならば きっと誰も 
無限に扉開き 飛び立てるんだ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:19| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

だから僕は

あふれそうな 涙は全部 
雪にうずめて 凍らせて 
からだ丸めて 眠るんだ 
優しい春が 来るまで 
そういったら 君は笑って 
心まで 抱きしめてくれた 
だから僕は 冬眠もせずに 
君を見つめて いられるんだ  

あふれそうな 想いは全部 
いつも心に 閉じ込めて 
ひとりぼっちで 眠るんだ 
優しい夢を 見るまで 
そういったら 君は笑って 
心から 受け止めてくれた 
だから僕は 戸惑いもせずに 
君に心を 開いたんだ  

あふれそうな 願いは全部 
叶わないよと あきらめて 
何もしないで 眠るんだ 
優しい朝が 来るまで 
そういったら 君は笑って 
心まで 温めてくれたんだ 
だから僕は 絶望もせずに 
君と一緒に 歩けるんだ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:35| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

嘘をつく♪

今夜あんたは あのこの元へ 
わかっているのよ 何もかも 
笑顔という 仮面をつけて 
今日もあたいは 嘘をつく 

他に何にも いらないのにね 
わかってほしくて 泣いたけど 
笑顔でいて ただそれだけを 
あんたあたいに 望んだの 

キリキリと 痛むのは 
千切れそうな 心の叫び 
泣かないわ もう二度と 
あんたの前では 嘘をつく  

いつかあんたが 戻ってくると 
わかっているよな ふりをして 
笑顔の下 仮面を取れば 
まぶた腫らした 泣き顔さ 

キリキリと 痛むのは 
さようならも いえない心 
受け止めて もう一度 
言えずに明日も 嘘をつく  

キリキリと 痛むのは 
突き刺さった あんたの言葉 
涙さえ 凍らせて 
平気な顔して 嘘をつく  


とまと作曲・歌 まーさん編曲

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:08| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

ゆっくりと

流れる流れる 雲はせっかちで 
とどまることなく 駆け抜けて行く 
くるくる変わる 空模様 
心に焼き付ける 暇もない 
ゆっくりで いいのにね 
ゆっくりと いきましょう  

流れる流れる 雲は七変化 
光を受け止め 虹色になる 
キラキラ光る 空模様 
心に感じても 残せない 
ゆっくりで いいのにね 
ゆっくりと いきましょう  

流れる流れる 雲は意地悪で 
色づく季節を 鮮やかに消す 
どんより暗い 空模様 
心に映しても 笑えない 
ゆっくりで いいのにね 
ゆっくりと いきましょう  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:36| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

僕は満足

青空が見たいと つぶやきながら 
突き刺す寒さに 泣きそうな朝 
凍てついた窓に 広がる雪模様 
見てるうちに 震えがとまった 
きれいだよと 撮った写真 
君に送って ホッとひと息  

雲ばかり並んで 殺風景な 
空には落書き できないのなら 
凍てついた窓に ガリガリ指文字で 
なんて書こう トキメキひらめき 
楽しいねと 撮った写真 
君に送って そっと微笑む  

君からの返事は 浮き立つような 
メロディーとともに 飛び込んでくる 
満面の笑みを 浮かべた君の顔 
思い出して ほっこりぽかぽか 
見せたいなと 撮った写真 
君に送って 僕は満足  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:02| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

そばにいる

空におはよう 見上げれば 
心は軽くなる 笑顔になれるよね 
泣き顔だって うつむかないで 
隠さなくていいよ すべてを見せて 
君の空に なりたい僕は 
いつだって そばにいる  

風におはよう 触れたなら 
心は感じてる 季節の訪れを 
凍える冬も いつかは春に 
待っていればいいよ すべてをゆだね 
君の風に なりたい僕は 
いつだって そばにいる  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:03| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

これが

これが最後の 恋じゃないわ 
これから何度でも できるはずよ 
悲しいだけの 恋なんて 
あきらめて 思い出にしよう 
いままでも 何とかやって 
これたじゃない 
これからも 何とかなるわ 
きっときっと  

これが最初の 恋じゃないわ 
振られることなんて なれたはずよ 
片恋ならば なおさらよ 
いくらでも 繰り返したよね 
いままでも 何とかなって 
きたんじゃない 
これからも 乗り越えられる 
きっときっと  

これがほんとの 恋じゃないわ 
いつかは運命の 人に逢える 
笑顔になれる 恋ならば 
いつまでも 抱きしめるのにね 
いままでは 出逢えなかった 
だけのことよ 
これからよ 信じて待てば 
きっときっと  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:15| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

ホットしてGood!♪

ウィンドウショッピング 
気の向くままに歩いてたら 
前を行くカップルに 
胸がキュンキュン泣きだす 

「用事があるんだ」 
そっけない昨日の声 
逢いたくても逢えない 
寂しい日曜日 

鳴り響く携帯 
あなたのメロディ 
ホッとしてGood! 
キッスしてLove!  

レモンティーミルクティー 
どっちにするか迷ってたら 
ふざけあうカップルに 
胸がキュンキュン鳴りだす 

「話があるんだ」 
何気ない電話の声 
聞きたくても聞けない 
切ない待ち合わせ 

鳴り響くドアベル 
あなたの笑顔 
ホッとしてGood! 
キッスしてLove!  

「Happy birthday」 
手の中の小さな箱 
止めたくてもあふれる 
涙のプレゼント 

鳴り響く鐘の音(ね) 
ふたりのあした 
ホッとしてGood! 
キッスしてLove!  


Kohjiさん作曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:20| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

あなた中毒

信じているとか いないとか 
わかっていても 泣いちゃうの 
いい加減に 慣れてもいいのに 
同じことの 繰り返し 
あなた中毒 直さなくちゃ 
解毒剤あるなら 誰かください  

やきもちばかりじゃ 燃え尽きる 
わかっていても 止まらない 
いい加減に この身を引くなら 
今がチャンス チャンスかな 
あなた中毒 辛すぎるの 
忘れてしまえる 薬ください  

いつまでたっても 叶わない 
わかっていても 期待する 
いい加減に あきらめたいのに 
あなたなしじゃ 笑えない 
あなた中毒 どうしたいの 
ゆらゆらゆれない 心ください  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:30| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

飛び出しそうな

お前を見つめたらそのまま 
引き込まれてしまうだろう 
速すぎる鼓動は苦しくて 
俺には耐え切れない 

お前のくちびるが動く前に 
塞いでしまいたくなる 
可愛い声を聞いたら最後さ 
もう戻れない 

飛び出しそうな 
I love you 
これ以上近づいたら 
もう止まらない  

お前に触れたならそのまま 
抱きしめたくなってしまう 
温もりにあらがうことなんて 
俺にはできやしない 

お前の微笑が曇る前に 
さらってしまいたくなる 
涙を拭いてあげたら最後さ 
もう戻れない 

飛び出しそうな 
I love you 
これ以上近づいたら 
もう止まらない  

お前に試されてるのは俺さ 
我慢もこれが限界 
心の扉開けたら最後さ 
もう戻れない 

飛び出しそうな 
I love you 
これ以上近づいたら 
もう止まらない  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:07| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

I love you

いくら見つめても 気づかない 
そらしたままの視線 悲しくて 
あふれてはつぶやく 想いは風に 
かきけされて 届かない 
I love you それだけを 
いえればきっと いいのだけれど 
鈍感すぎる あなたがにくい 
もっと私を 見つめて  

この手伸ばしても さわれない 
すり抜けてゆく体 寂しくて 
あふれてはこぼれる 涙は風に 
吹き飛ばされ 消えてゆく 
I love you それだけを 
いえればきっと いいのだけれど 
知らないふりを しているみたい 
そんな意地悪 しないで  

I love you それだけを 
いえればきっと いいのだけれど 
試されてるの 私の気持ち 
もっと優しく 愛して  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:33| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする