2011年02月28日

なれません

午前零時の シンデレラ 
靴を残して 実らせた 
あなたの心 得るために 
私は何を すればいい 
いつも見逃す タイミング 
疲れた心は 霧の中 
焦れば見えない 道しるべ 
シンデレラには なれません  

キスで目覚めた いばら姫 
希望抱きしめ 待っていた 
あなたと夢を 見るために 
私は何を すればいい 
いくら待っても 待ちぼうけ 
満たせぬ心は 雨の中 
いつまでたっても 揺れ惑う 
いばら姫には なれません  

恋に破れた 人魚姫 
泡になっても 貫いた 
あなたの笑顔 守るため 
私は何を すればいい 
燃える炎は ジェラシィー 
渦巻く心は 闇の中 
募れば落ちてく 恋地獄 
人魚姫には なれません  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:11| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

八つ当たり

ハンバーグ裏返したら 
ボロボロ形が崩れた 
凍ってたひき肉のせい 
焦ってた私のせい 
煮込みの足らないソース 
薄ぼんやりな味付け 
なんだか今日は気が乗らない 
みんなみんなあなたのせい 
八つ当たりしたくなる 
あれもこれも失敗だらけ 
八つ当たりしたくなる 
ごめんねあなたは悪くない  

卵焼き作っていたら 
ボロボロ焦げ付きちぎれた 
強かった火加減のせい 
焦ってた私のせい 
見栄えの良くない形 
塩辛すぎる味付け 
なんだか今日は気が乗らない 
みんなみんなあなたのせい 
八つ当たりしたくなる 
いやなことが多すぎるのよ 
八つ当たりしたくなる 
ごめんねあなたは悪くない  

八つ当たりしたくなる 
なにもかもが腹立たしくて 
八つ当たりしたくなる 
やっぱりあなたが悪いのよ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:20| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

見たくない

小さな空に 月は見えない 
星の瞬きは 頼りなく 
あふれる涙が 濡らす頬は 
風にふれて 冷たくなる 
今頃きっと 笑ってる 
あの子ときっと 笑ってる 
見たくない 聞きたくない 
もう何も 言いたくない  

小さな夢に 愛は見えない 
胸のときめきは 切なさに 
あふれる想いが 燃やす炎 
風に揺れて 痛みになる 
今頃きっと 忘れてる 
私をきっと 忘れてる 
見たくない 聞きたくない 
もう何も 言いたくない  

明日もきっと 戻らない 
あなたはきっと 戻らない 
見たくない 聞きたくない 
もう何も 言いたくない  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:48| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

どこでも君は

どこでも君は 
目を閉じたと 
思う間もなく 
夢の中 
せっかく僕が 
話したことも 
子守唄に 
なるんだね  

昨日も君は 
楽しいねと 
笑みを浮かべて 
夢の中 
せっかく僕と 
ドライブしても 
何も見ずに 
終わるんだ  

いつでも君は 
猫のように 
丸くなっては 
夢の中 
せっかく僕が 
見つめてるのに 
キスをしても 
気づかない  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:45| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

届け届けよ♪

ぽかぽか陽気に 誘われて 
うとうと眠れば 春の色 
風に託した 香りは甘く 
届け届けよ あなたのもとに  

縁側風鈴 軽やかに 
ちりりん響けば 夏の色 
風に揺られて 心は惑う 
届け届けよ あなたのもとに  

お化粧直しも 鮮やかに 
心も染まれば 秋の色 
風に歌った 切ない思い 
届け届けよ あなたのもとに  

身を切る寒さに 震えても 
しんしん積もれば 冬の色 
風に飛ばした 心の欠片 
届け届けよ あなたのもとに  


朗読はこちら

ナオさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:10| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

いっぱいになったら

ほらほらまた 飲み込んだでしょ 
苦い言葉 飲み込んだでしょ 
お腹いっぱいに なったらきっと 
破裂するかも しれないよ 
だってだって ほらもう涙 
あふれて落ちて きてるじゃない  

ほらほらまた 困ってるでしょ 
どうしようか 困ってるでしょ 
頭いっぱいに なったらきっと 
止まっちゃうかも しれないよ 
だってだって ほらもう何も 
言えなくなって きてるじゃない  

ほらほらまた 我慢したでしょ 
辛いくせに 我慢したでしょ 
心いっぱいに なったらきっと 
壊れちゃうかも しれないよ 
だってだって ほらもう笑顔 
できなくなって きてるじゃない  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:47| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

踊りたい♪

どちらからとも 
わからないまま 
惹かれあってたわ 
他に何にも 
得られなくても 
辛くはないと思う 
これで最後だとしても 
後悔なんてしたくない 
別れのダンスダンス 
今はただその胸に 
もたれて踊りたい  

忘れたくても 
忘れられない 
胸に刻んだわ 
ずっと一緒に 
いられなくても 
辛くはないと思う 
ほんのつかの間の時と 
笑われたってかまわない 
別れのダンスダンス 
今はただその腕に 
抱かれて踊りたい  

伝えたいのは 
ありがとうだけ 
逢えてよかったわ 
何も知らずに 
生きて行くより 
辛くはないと思う 
これで逢えないとしても 
愛しているわ心から 
別れのダンスダンス 
今はただ思い出に 
ふたりで踊りたい  


朗読はこちら

MILKHOUSEさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:35| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

ラビリンス

今すぐにでも 飛んで行ける 
その気があるなら きっと簡単 
逢いたいの? 逢いたくない? 
答えはもう でてるでしょ 
ラビリンス ラビリンス 
思い込みに 考えすぎ 
ラビリンス ラビリンス 
迷い込んだら 抜け出せない  

理屈をいくら 並べたって 
素直になったら きっと簡単 
好きなのか? 嫌いなのか? 
答えはもう わかるでしょ 
ラビリンス ラビリンス 
悪いほうへ 流れて行く 
ラビリンス ラビリンス 
迷い込んだら 抜け出せない  

瞳はいつも 何を見てる 
心に聞いたら きっと簡単 
気になるの? 気にならない? 
答えはもう 知ってるよね 
ラビリンス ラビリンス 
悩むよりも 信じるだけ 
ラビリンス ラビリンス 
迷い込んだら 抜け出せない  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:15| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

変われない♪

ふり向いてと願えば 
哀しくなるばかり 
空回りする期待に 
涙がこぼれる 
追いかけては立ち止まり 
見送っては背を向ける 
何度繰り返したら 
終わりがくるのでしょう 
季節が変わっても 
心は変われない 
いくら泣いても 
変われない  

さようならを望めば 
切なくなるばかり 
振り切ることもできずに 
涙がこぼれる 
背を向けてはあとずさり 
引きずっては追いかける 
今日も堂々巡り 
抜け出せないのでしょう 
季節が変わっても 
あなたは変わらない 
いくら待っても 
変わらない  

季節が変わっても 
心は変われない 
いくら泣いても 
変われない  


朗読はこちら

FUJIMOTOさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 08:19| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

ドキドキしてる

雨はまだ 冷たいけれど 
残った雪が とけてゆく 
雨音が 弾んでるのは 
春が近いと 感じるから 
ほんの少しの 変化でも 
うれしいのよ 本当に 
優しくなった 気がするの 
あなたにまた ドキドキしてる  

空はまだ どんよりしても 
凍える寒さ 薄れてる 
水溜り 飛び越えたなら 
子供みたいに 楽しいから 
傘を広げて 歩いても 
うれしいのよ 本当に 
あきらめていた はずだった 
あなたにまた ドキドキしてる  

恋にまだ 臆病だけど 
季節はめぐり 春になる 
閉じ込めた 心もいつか 
歌いだすのよ 華やぐから 
そっと見つめて いるだけで 
うれしいのよ 本当に 
忘れるなんて できないわ 
あなたにまた ドキドキしてる  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:19| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

いいね

やきもきするのは 辛いだけ 
泣いてるばかりじゃ 楽しくない 
一途な想いは 消えないけど 
ちょっとひと休み しようかな 
読書もいいね 歌でもいいね 
もっと違うこと はじめよう 
きっと何かが 見つかるはず 
きっと何かが 待ってるはず  

束縛したって 無駄なこと 
誰でも自由が 一番よね 
忘れることなど できないけど 
ちょっとひと休み しようかな 
映画もいいね 芝居もいいね 
もっと膨らませ 夢見よう 
きっと何かを 感じるはず 
きっと何かを もらえるはず  

写真もいいね 旅行もいいね 
もっと遠くまで 出かけよう 
きっと何かと 出会えるはず 
きっと何かに 気づけるはず  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:32| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

最後の雪

空が山が屋根が 
白く染まった雪景色 
あなたにはきっと 
見慣れた風景ね 
凍った心もいつか 
とけると信じてた 
あの頃が懐かしい 
なんて笑えるよね 
雪雪雪もっと激しく 
雪雪雪降るがいい 
雪雪雪今は涙も 
零れ落ちない  

雲が風が水が 
そっと彩る雪模様 
私には今も 
切ない風景ね 
焦がれた心もいつか 
諦めはじめるの 
あの頃に戻りたい 
なんて無理なのよね 
雪雪雪もっと激しく 
雪雪雪降るがいい 
雪雪雪積もる月日を 
思い起こして  

鳥が花が木々が 
告げる微(かす)かな春の声 
二人ではきっと 
見られぬ風景ね 
さまよう心もいつか 
居場所を見つけたの 
あの頃を思い出に 
なんて変わったよね 
雪雪雪もっと激しく 
雪雪雪降るがいい 
雪雪雪これが最後と 
歩き出すから  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:27| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

別れ歌

気がついたらいつも 
別れ歌ばかり書いてる 
揺れたままの心 
もてあましてる 
楽しかった日々はもう 
遠く遠く遠くて 
あなたの笑顔さえも 
思い出せない  

気の済むまで書けば 
さようならいえる気がして 
くじけそうな心 
支えるために 
二人だけの日々はもう 
遠く遠く遠くて 
あなたの声もいつか 
忘れそうなの  

いつ終わるのかしら 
ひとつ書くたびに泣いてる 
募るだけの心 
抱きしめながら 
ときめいてた日々はもう 
遠く遠く遠くて 
書きつくせない言葉 
胸にあふれる  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:11| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

spotlight(第25話)♪

spotlightの中 聞こえるmusic 
言葉をのせて 私は歌いたい 
小さな頃の夢 あこがれた世界 
胸の高鳴りが 気持ちいい 
ときめきをあなたへ 喜びをあなたへ 
届けたい いつの日か  

spotlight見つめ 流れるmusic 
心に染みる 歌声聞いていた 
心に決めた日に 抱きしめた希望 
拍手喝采に 魅せられて 
温もりをあなたへ 優しさをあなたへ 
伝えたい いつの日か  

spotlight浴びて 私のmusic 
響かせ歌う stage踏みしめて 
あしたをひらく道 指し示す光 
扉あけたなら 別世界 
この歌をあなたへ 心からあなたへ 
贈りたい いつの日か  


出会い・今日子シリーズ・第25話・高校3年生編
ナオさん作曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:26| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

あなたにも

恋の呪文 かけたのは誰 
止める間もなく 落ちて行く 
逢いたくて 逢いたくて 
胸の奥が 熱くなる 
不公平だわ 私だけなんて 
あなたにも かけてください  

恋の呪文 決めたのは誰 
なんであなたを 選んだの 
逢えなくて 逢えなくて 
胸の奥が 痛くなる 
募らせるのは 私だけなんて 
あなたにも かけてください  

恋の呪文 とけるのは誰 
忘れたいのに できないの 
逢いたくて 逢えなくて 
胸の奥が 鳴り響く 
泣いているのは 私だけなんて 
あなたにも かけてください  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:54| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

吹き飛ばす

空にはだらだらと 雲が居座って 
ごみのような雪を 撒き散らす 
それでも君は 瞳輝かせ 
きれいだねと 笑うんだ 
ゆううつな 僕のよこで君は 
ひとりでも 笑ってる  

窓にはビュービューと 風がからかって 
頼りなげな雪を 吹きつける 
それでも君は 瞳吸い付かせ 
すごいよねと はしゃぐんだ 
ゆううつな 僕のよこで君は 
大騒ぎ はしゃいでる  

それでも僕は 何も言わないで 
そっと君を 見てるんだ 
にぎやかな 君のよこで僕は 
ゆううつを 吹き飛ばす  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 08:16| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

笑顔でスタート♪

夜明けの挨拶 するのはカラス 
遅れてチュンチュン すずめが歌う 
急ぎ足で 出かける君に 
気をつけてねと 小さく手を振る  
にぎやかな朝に 心は晴れ晴れ 
今日も一日 笑顔でスタート  

明け行く空色 見上げてみれば 
流れて行く雲 鯨が泳ぐ 
風も凪いだ 景色の中に 
温もりそっと 見つけた気がする 
さわやかな空に 心は晴れ晴れ 
今日も一日 笑顔でスタート  

穏やかな日々に 心は晴れ晴れ 
今日も一日 笑顔でスタート  


朗読はこちら

FUJIMOTOさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 07:28| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

旅立つときが♪

なにもわからぬ 赤子のように 
手を引きいつも 教えてくれた 
温もり変わらぬ はずなのに 
いつしか心が 震えてる 
旅立つときが きたのですね 
心残しては 明日が見えぬ 
振り返りません これからは 
歩いていきます 私の人生  

怖いものなど どこにもないと 
暗闇さえも 照らしてくれた 
優しさ変わらぬ はずなのに 
いつしか心が 震えてる 
旅立つときが きたのですね 
心振り切って 明日を探す 
過ぎ去りし時を かてにして 
歩いていきます 私の人生  

旅立つときが きたのですね 
心揺らす風 明日の夢よ 
切り開く道に 迷いなく 
歩いていきます 私の人生  


ナオさん作曲 ひらみぃさん編曲・歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:29| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

甘い甘い♪

甘い甘い 
キャンディー 
お口に入れて 
ころころと 

静かに溶け出す 
優しい香り 
思い出ひとつ 
零れ落ちる  

甘い甘い 
ビスケット 
お口に入れて 
さくさくと 

心に広がる 
温もり抱いて 
微笑みひとつ 
零れ落ちる  

甘い甘い 
チョコレート 
お口に入れて 
とろとろと 

トキメキ揺れては 
夢見るような 
吐息がひとつ 
零れ落ちる  


朗読はこちら

たんぽぽしゃん作曲・歌 FUJIMOTOさん編曲
posted by to_ma_to at 06:17| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

はじめは

はじめはどこからか 
舞い降りた雪でした 
雨が降り雪が降り 
凍りついた心です 
優しい言葉も冷たく響く 
寂しいだけの天邪鬼 
暖めてなんて言えません 
あなたにはもう言えません  

はじめは小さくて 
すぐ解ける雪でした 
ひと言で痛みだす 
弱くもろい心です 
うれしい言葉も素直になれず 
哀しいだけの天邪鬼 
そばにいてなんて言えません 
あなたにはもう言えません  

はじめはときめきに 
踊ってた雪でした 
気まぐれに耐え忍び 
振り回された心です 
愛しい言葉も返ってこない 
むなしいだけの天邪鬼 
さようならだけは言えません 
あなたにはまだ言えません  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:54| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする