2011年03月31日

あなたを呼ぶ

振り返れば 後悔ばかり 
胸の痛みに 泣いてしまうけど 
眠れなくても 朝はくる 
凍えていても 春はくる 
忘れなければ あなたはいる 
心の中に あなたはいる  

目が覚めれば いつものように 
話しかけては 笑わせてくれる 
夢を見てると 思いたい 
みんな嘘だと 思いたい 
忘れられない 記憶の中 
あなたの笑顔 探している  

闇の中に 取り残されて 
何を信じる 信じられるのか 
ひとりぼっちの 心にも 
いつか優しい 春がくる 
忘れたくない 愛しき日々 
抱きしめそっと あなたを呼ぶ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:38| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

少しずつ

つかず離れずに 
忘れないくらいで 
丁度いい 
息苦しくなるより 
自由に羽を伸ばして 
飛んで行こう 
呼び合う心 
感じたら 
歌声重ねて 
少しずつ少しずつ 
温もり広げられたら 
いいよねいいよね  

夢を見るように 
思い出すくらいで 
丁度いい 
とらわれたりするより 
自由に風を追いかけ 
飛んで行こう 
引き合う心 
感じたら 
想いを響かせ 
少しずつ少しずつ 
優しさ広げられたら 
いいよねいいよね  

つながる心 
感じたら 
笑顔をあなたに 
少しずつ少しずつ 
幸せ広げられたら 
いいよねいいよね  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:40| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月29日

映さないで

時計の針を 巻き戻しても 
時は静かに 流れて行く 
目にするツボミが かたくても 
どこかで咲いてる 花がある 
凍らせたのは 心だけ 
壊れそうな 心だけ 
灰色の空 映さないで 
ウグイスが 鳴いている  

季節はめぐり 悲しみ色も 
記憶の中に 薄れて行く 
想いを残して 降る雪も 
大地に触れたら とけて行く 
動き出せない 今はまだ 
何もかもが 不確かで 
水色の空 思い出して 
ウグイスが 鳴いている  

止まってるのは 心だけ 
踏み出せない 心だけ 
灰色の空 映さないで 
ウグイスが 鳴いている  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:39| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

晴れるよね

闇に潜む影 風の悪戯に 
怯えてたのは いつの頃 
見えないものに 追い立てられ 
駆け出した 道はどこ 
握り締めた 君の手は 
立ち向かえる 強さをくれた 
星がやさしく 輝いてる 
明日はきっと 晴れるよね  

月もいない夜 響く足音に 
泣きだしそうな 帰り道 
叫んでみても 誰も来ない 
逃げ惑う あれは何 
握り締めた 君の手は 
信じられる 温もりくれた 
星が静かに 見つめている 
明日はきっと 晴れるよね  

闇が忍び込み 心捕まえる 
明かりはいつも 消えたまま 
ひとりぼっちで 震えていた 
今はもう 遠い日々 
握り締めた 君の手は 
しるべのような 光をくれた 
星が歌うよ 笑っている 
明日はきっと 晴れるよね  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:02| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月27日

いつものように

つけっぱなしの ラジオから 
懐かしい歌 流れてきたから 
あなたのこと 思い出しただけ 
胸の奥で 少し泣いただけ 
いつものように ひとりきりの 
いつもと同じ 寂しい夜 
満ちて欠けて 月は今日も空の上 
そっとそっと 星は今日も瞬くよ  

幸せの中 感じてた 
不安をまるで わかってたように 
繰り返すの さようならだけを 
耳の奥で 今も鳴り響く 
いつものように 眠れなくて 
いつもと同じ 寂しい夜 
満ちて欠けて 月は今日も空の上 
そっとそっと 星は今日も瞬くよ  

いつものように 恋しくなる 
いつもと同じ 寂しい夜 
満ちて欠けて 月は今日も空の上 
そっとそっと 星は今日も瞬くよ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 08:20| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

やってくる

我慢できずに 降りだした 
雨は優しい 空の色 
落ちてしみこむ 大地から 
緑育(はぐく)む お手伝い 
君が流した 雨だって 
心育てる かてになる  

いつか見た夢 何の夢 
夜は優しい 空の色 
星に願いを かけたなら 
望む明日を 夢に見る 
君がたどった 道のりも 
望む明日に 続いてる  

つぼみ膨らむ 桜の木 
日差し優しい 空の色 
凍る寒さに 耐え忍び 
花を咲かせる 春の日に 
君が育てた 心にも 
花の咲く日が やってくる  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:27| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

ともに歩こう♪

苦しみ尽きぬ世界でも 
喜びあるように 
何もかもなくした 
心にもまたいつか 
明かりが描かれる 
手と手つないで 
心つないで 
ともに歩こう 
明日を目指して  

悲しみ尽きぬ世界でも 
希望があるように 
日々を積み重ねて 
思い出もまたいつか 
笑顔が描かれる 
手と手つないで 
心つないで 
ともに歩こう 
明日を笑顔で  

争い尽きぬ世界でも 
信じあえるように 
おとぎ話じゃなく 
あなたにもまたいつか 
奇跡が描かれる 
手と手つないで 
心つないで 
ともに歩こう 
明日を夢見て  


朗読はこちら

Taccaさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 07:37| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

聞こえるよ

にこにこ笑顔の 向こうには 
うつむく小さな 君がいる 
平気な振りして いるだけで 
わかってほしいと 泣いている 
聞こえるよ 聞こえるよ 
君の声が 心の声が 
強がるばかりじゃ 倒れてしまう 
たまには僕に 寄りかかってね  

ぽかぽか笑顔の 向こうには 
震える小さな 君がいる 
底なし沼でも ない限り 
受け止めきれない こともある 
聞こえるよ 聞こえるよ 
君の声が 心の声が 
優しさだけでは 壊れてしまう 
たまには僕に 手伝わせてね  

きらきら笑顔の 向こうには 
揺れてる小さな 君がいる 
青空ばかりが 空じゃない 
くもっていたって 空だから 
聞こえるよ 聞こえるよ 
君の声が 心の声が 
隠してばかりじゃ わからなくなる 
たまには僕に 君を見せてね  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:39| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

日差しのように

あなたの心 映す瞳が 
悲しみ色に 染まっても 
あなたの姿 映す瞳に 
優しい笑顔 見せてください 
お日様のような あなただから 
降り注ぐ 日差しのように 
温かい笑顔が 広がるでしょう 
悲しみ色も 消えるでしょう  

あなたの心 奏でる声が 
辛さに暗く 沈んでも 
あなたを待って 耐える心に 
優しい声を かけてください 
お日様のような あなただから 
包み込む 日差しのように 
弾んでる笑顔が 広がるでしょう 
かげりも晴れて 消えるでしょう  

あなたの心 滲むその手が 
怒りにいつか 震えても 
あなたに甘え 信じてる手を 
優しくにぎり しめてください 
お日様のような あなただから 
あふれ出す 日差しのように 
安らかな笑顔が 広がるでしょう 
怒りの波も 消えるでしょう  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:45| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月22日

どうする

雪の子小さく 手を振って 
青い空へと とけて行く 
風の子元気に 降りてきて 
窓をたたくよ 遊ぼうと 
君は君は どうするどうする 
待っているよ 待っているよ  

雪の子小さな 雨になり 
曇り空から 降ってくる 
風の子喜び 弾んだら 
窓に描くよ 雨模様 
君は君は どうするどうする 
待っているよ 待っているよ  

雪の子染み込む 地面から 
花が咲いたよ 芽が出たよ 
風の子優しく 揺らしては 
歌っているよ 笑ってる 
君は君は どうするどうする 
待っているよ 待っているよ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:33| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

うた♪

記憶の中に 残るのは 
遠い日の こもりうた 
君に歌うよ 今夜もまた 
可愛い寝顔 見たいから  

記憶の底で 眠るのは 
泣いた日の はやりうた 
思い出すたび 涙がまた 
こぼれて落ちる せつなさに  

記憶の糸を たぐりよせ 
友の顔 浮かぶうた 
どこでどうして いるのだろう 
笑顔でいてと 口ずさむ  


朗読はこちら

たんぽぽしゃん作曲・歌 FUJIMOTOさん編曲・コーラス
posted by to_ma_to at 06:54| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

いつかきっと

ネットの片隅 見知らぬ者達が 
ふとした偶然 出会った必然に 
うれし涙を 流した日のことまで 
今も心に 浮かんでくるよ 
時を忘れて 飲んで歌って 
笑い語った あの日のように 
いつか会おう きっとどこかで 
いつか笑顔 きっと見せて  

どこかで誰かが あなたを思ってる 
どうしているのか 思いを馳せている 
心すべてを わかるはずもないけど 
心重ねて わかりあいたい 
時を忘れて 飲んで歌って 
笑い語ろう 夢見たように 
いつか会おう きっとどこかで 
いつか笑顔 きっと見せて  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:12| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月19日

心に歌を♪

悲しいとき うれしいとき 
優しく包む 歌がある 
悔やまないで うつむかないで 
今はまだ ふり向かないで 
心に歌を 希望の歌を 
思い出して 思い出して  

苦しいこと 楽しいこと 
記憶をつなぐ 歌がある 
くじけないで 立ち止まらずに 
今はまだ ふり向かないで 
心に歌を 希望の歌を 
思い出して 思い出して  

寂しいとき 夢見るとき 
心に浮かぶ 歌がある 
どんなときも あきらめないで 
今はまだ ふり向かないで 
心に歌を 希望の歌を 
思い出して 思い出して  


朗読はこちら

Yoichanさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:56| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

忘れないで

形あるものは いつか壊れる 
遥か宇宙の 星でさえ同じ 
永遠なんて どこにもないけど 
だからこそ人は 心に刻む 
ともに過ごした 日々の思い出 
そっと抱きしめて 忘れないで  

誰もわからない 時の気まぐれ 
限りあるなら 歩き続けよう 
永遠なんて どこにもないけど 
だからこそ人は 心をつなぐ 
語り伝えて 生きた証を 
そっと抱きしめて 忘れないで  

大切なもの 愛するものを 
そっと抱きしめて 忘れないで  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:26| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

希望の光

春まだ遠いと 告げ行く風に 
涙は枯れず 
祈りの声 響けども 
届きはしない 
彷徨うばかりの うつろな心 
儚き思いに うつむいても 
希望の光 消さないで  

瓦礫の山へと 崩れし夢に 
言葉もなくし 
広がり行く 暗闇に 
とけてゆくだけ 
抗うことさえ 忘れた心 
孤独の淵へと 沈もうとも 
希望の光 消さないで  

心はいつも あなたとともに 
希望の光 あなたを照らせ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:20| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

青空

見上げた空に 重なった 
飛行機雲に 浮かぶ笑み 
離れていても いつかどこかで 
あなたに逢える 気がしてる  

青空からの 贈り物 
洗濯物が 揺れている 
流れる時間 変わりなくても 
喜びいつも そこにある  

陽だまり通る 風の色 
優しく心 染めて行く 
包まれてるよ 今日もあなたに 
少女のように 夢を見る  


朗読はこちら

追記20:05
今日になってやっと山形の妹からメールの返事が来ました。
無事の知らせにホッとしています。
posted by to_ma_to at 07:45| Comment(2) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

聞こえるでしょ

ホーホーケキョケキョ 
今日も探してる 
ホーホーケキョケキョ 
春を探してる 
空はまだ白いけど 
風はまだ冷たいけど 
泣いているあなたにも 
うなだれたあなたにも 
聞こえるでしょ 
聞こえるでしょ  

ホーホーケキョケキョ 
今日も呼んでいる 
ホーホーケキョケキョ 
春を呼んでいる 
朝はまだ寒いけど 
水はまだ冷たいけど 
眠れないあなたにも 
疲れてるあなたにも 
聞こえるでしょ 
聞こえるでしょ  

ホーホーケキョケキョ 
今日も歌ってる 
ホーホーケキョケキョ 
春を歌ってる 
夢はまだ遠いけど 
花はまだつぼみだけど 
震えてるあなたにも 
歌えないあなたにも 
聞こえるでしょ 
聞こえるでしょ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:06| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

仲直り

けんかのあとの 気まずさに 
月がそっと かくれんぼ 
暗い夜は 寂しいと 
小さな星まで 輝いた 
でておいで でておいで 
笑って笑って 仲直り  

どっちが先に 謝るの 
ふてくされて にらめっこ 
欠けた月は 悲しいと 
冷たい風まで ささやいた 
逃げないで 逃げないで 
笑って笑って 仲直り  

心も照らす 月明かり 
天邪鬼の おにごっこ 
丸い月が 笑ってる 
素直になるのが 一番さ 
つかまえて つかまえて 
笑って笑って 仲直り  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:09| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

Let's go♪

優しく広がる 青い空 
綿菓子みたいな 雲に乗り込んで 
行こう行こう 夢の街 
桜並木が 目印さ 
Let's go ゴゴッゴー 夢の街へ  

日差しにきらめく 青い海 
波間に揺らめく 船を操って 
行こう行こう 夢の島 
マンゴパパイヤ 食べたいな 
Let's go ゴゴッゴー 夢の島へ  

夜空にぽっかり 青い月 
瞬き誘うよな 歌を聞きながら 
行こう行こう 夢の星 
遥か宇宙の かなたまで 
Let's go ゴゴッゴー 夢の星へ  

大きく吸い込む 青い風 
心に降り積もる 雪を蹴散らして
行こう行こう 夢の国 
とけてあふれる 恋をしよ 
Let's go ゴゴッゴー 夢の国へ  


マッキーさん作曲・歌
EKKOさん歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:53| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

春がくるのは

君の心が 重くても 
朝は来る 夜(よ)は明ける 
やわらかな 日差しの中で 
安らかな 夢を見るがいい 
春を呼ぶのは うぐいすか 
きっときっと 君の笑顔さ  

君の泣き顔 見るたびに 
切なくて 辛くなる 
抱きしめて しまいたくなる 
あたたかな 夢を見て欲しい 
春を願えば 叶うはず 
きっときっと 涙かわくさ  

君の笑顔が 大好きさ 
誰よりも 好きなんだ 
いつまでも 見せてよ僕に 
奏であう 夢を歌いたい 
春がくるのは どうしてか 
きっときっと 君がいるから  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:36| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする