2011年04月30日

我慢してる

悲しいとき 苦しいとき 
思い出すのは あなたで 
頼りたくなるけど 我慢してる 
我慢しないと ずっと甘えそう 
こぼれる涙は ひとりじゃ 
止められない 止まらない 
でもでもでもでも 泣いたあとには 
なんだか心が 軽くなる  

うれしいとき 楽しいとき 
思い出すのは あなたで 
分かち合いたいけど 我慢してる 
逢えるときまで ずっと内緒にね 
あなたの笑顔が 見えなきゃ 
物足りない つまらない 
でもでもでもでも 抱きしめてたら 
なんだか心が 弾みだす  

寂しいとき 切ないとき 
思い出すのは あなたで 
すぐに逢いたいけど 我慢してる 
そばにいないと ずっと泣いてそう 
あなたを困らす ことなど 
望んでない 望まない 
でもでもでもでも 名前呼んだら 
なんだか心が 熱くなる  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:25| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

ずっとこのまま♪

降り立つ駅は どこでもよかった 
君と最後の 旅だとしても 
見知らぬ人の 中でなら 
素直になれる 気がしたんだ 
僕の気持ちは 変わってないよ 
できればこのまま ずっとこのまま 
寄り添い歩けば 今もきっと 
恋人同士に 見えるだろ  

気まずい空気 どこかへ捨てたら 
君と笑って 歩いてみたい 
のどかな景色 味わえば 
昔に戻る 気がしたんだ 
君の気持ちも 変わってないと 
言ってよこのまま ずっとこのまま 
僕の手握れば 今もきっと 
伝わる温もり わかるだろ  

気持ち重ねて やり直したい 
できればこのまま ずっとこのまま 
帰っていく場所 今もきっと 
互いの心に あるのだろ  


朗読はこちら

北極星さん作曲 とまと歌
posted by to_ma_to at 06:51| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月28日

飛ばされて♪

悪戯な吐息に 飛ばされて 
そよ風と遊べば 旅の空 
帰れない 帰らない 
夢見る空が 笑ってる  

行くあてもないまま 流されて 
花びらと遊べば 涙雨 
戻れない 戻らない 
希望の虹が 待っている  

気まぐれな空から 降り立って 
草原に遊べば 旅の果て 
受け止めて 抱きしめて 
明日の夢が あふれてる  


朗読はこちら

FUJIMOTOさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:39| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

待っています♪

小さなツボミは ただ静かに 
花咲く時を 待っています 
春のように 柔らかな 
あなたの笑顔 待っています 
夢を見るの 今もずっと 
愛を告げた あの日のこと 
うれし涙に 濡れたまま 
あなただけを 見つめていた  

芽生えたばかりの 恋心に 
優しく時が 流れました 
夏のように 鮮やかな 
思い出残し 終わりました 
夢を見るの 今もずっと 
愛に揺れた 闇夜のこと 
しるべなき空 見つめては 
あなただけを 探していた  

夢を見るの 今もずっと 
愛しあった 二人のこと 
募る想いを 消せぬまま 
あなただけを 待っています  


朗読はこちら

Kohjiさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:26| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

心の色♪

忙しさに 心なくして 
生きてる意味も わからない 
何もいえずに しおれてゆく花 
ひとしずくの 涙でいいのに 
つないでいくのは たどってきた 
ひとりひとりの 心の色 
優しい色に 染まりたい 
優しい色で 染めてあげたい  

誰もいつか 老いてしまえば 
ひとりでなんて 生きれない 
何も望まず 枯れ果ててく花 
ひと時での 笑顔でいいのに 
つないでいくのは たどってゆく 
ひとりひとりの 心の色 
優しい色に 染まりたい 
優しい色で 染めてあげたい  

つないでいくのは 明日の夢 
ひとりひとりの 心の色 
優しい色に 染まりたい 
優しい色で 染めてあげたい  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:50| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

笑って

もう逢えないなんて 
誰が思う 
何も言わずにふたり 
笑っていたさ 
今日は鳥のように 
明日(あす)は雲のように 
漂(ただよ)っていても 
つながっている 
心揺らすものは 
何もないよ  

もう終わりと覚悟 
決めたことを 
おまえだったらきっと 
笑ってくれる 
今日は雪のように 
明日は花のように 
舞い散るとしても 
息づいている 
心抱きしめては 
思いだせる  

もう思うがままに 
歩きだそう 
何があってもふたり 
笑っているさ 
今日は水のように 
明日は風のように 
流れるがままに 
受け止められる 
心輝かせて 
生きて行ける  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:25| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

鍵をかけます♪

心の扉に 
鍵をかけます 
ひとつふたつ 
あなたに逢うたび 
増えていきます 
みっつよっつ 
このままこのまま 
今のままがきっと 
居心地がいいから 
このままこのまま 
今のままでずっと 
笑っていられる  

悲しい想いは 
したくないから 
いつつむっつ 
あなたに逢っても 
開(ひら)かないよう 
ななつやっつ 
このままこのまま 
今のままをきっと 
望んでるはずよね 
このままこのまま 
今のままよずっと 
開けてはいけない  

心の扉に 
鍵をかけます 
ここのつとう  


朗読はこちら

FUJIMOTOさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 07:07| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

うらやむのでなく♪

やっとふり向いた 笑顔でも 
誰かの幸せ 奪ってる 
光の影に 憎しみ色が 
隠れていると 知りました 
私も同じ だったんだと 
切なくなるよ 泣きたくなる 
うらやむのでなく ともに笑える 
大きな心に なりたいな  

やっと訪れた 幸せも 
誰かの不幸を 呼びよせる 
光の中に 悲しみ色が 
にじんでいると 知りました 
私も同じ だったんだと 
抱きしめたいよ その心を 
うらやむのでなく ともに喜ぶ 
大きな心に なりたいな  

私も同じ だったんだと 
気づけたことに 感謝します 
うらやむのでなく ともに楽しむ 
大きな心に なりたいな  


朗読はこちら

FUJIMOTOさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:51| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

ちょうちょ♪

赤い花 白い花 
あなたが好きなのは どんな色 
艶やかな 慎ましい 
あなたが選ぶのは どのタイプ 
止まったかと思えば 
飛んで行くかなたに 
見たことのない花が 
あるのでしょうか 
ちょうちょよ ちょうちょ 
花から花へ 今日も飛ぶ 
ちょうちょよ ちょうちょ 
優しい花を 求めて  

甘い蜜 香る蜜 
あなたが好きなのは どんな蜜 
個性的 ありふれた 
あなたが選ぶのは どのタイプ 
飛んでるかと思えば 
止まってるそこには 
思い描いた花が 
あったのかしら 
ちょうちょよ ちょうちょ 
花から花へ 今日も飛ぶ 
ちょうちょよ ちょうちょ 
可憐な花を 求めて  

落ち着く間もなくまた 
飛んで行く先には 
追い求めてる花が 
あるのでしょうか 
ちょうちょよ ちょうちょ 
花から花へ 明日(あす)も飛ぶ 
ちょうちょよ ちょうちょ 
見果てぬ夢を 求めて  


朗読はこちら

FUJIMOTOさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:50| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

花のキス♪

風にふかれし花びら 君の髪飾り 
濡れた瞳に背を向け 僕は旅立つ 
桜は咲いたと 便りもむなしく 
今年も僕は 帰れない 
桜桜どうかどうか 君に降り積もれ 
ピンクの花飾り 君に似合うだろう  

いつか交わせし約束 小指からめたね 
夢に見るのは今でも 君の温もり 
花冷え模様に 震える心を 
もてあましても 帰れない 
桜桜どうかどうか 君に降り積もれ 
ピンクの花吹雪 君に似合うだろう  

恋し焦がれし想いは 強き風となり 
遥かかなたの君へと 心届ける 
桜を見つめて 泣いたりしないで 
できれば僕も 帰りたい 
桜桜どうかどうか 君に降り積もれ 
ピンクの花のキス 君に似合うだろう  


朗読はこちら

わぎゅうさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:40| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月20日

友♪

砂に埋もれた 星屑に 
会えるのは 偶然か 
遠く離れて いてもなお 
友と呼べる 君がいる 
どれだけの 時を重ねても 
分かり合えない 人もいるのに 
君の声 聞けば明日を 
また僕は 迎えられる  

何も知らずに 見つけてた 
きらめきは 必然か 
何があっても 変わらずに 
友と呼べる 君がいる 
どれだけの 時を過ごしても 
巡り合えない 人もいるのに 
君の顔 見れば明日を 
また僕は 信じられる  

どれだけの 時をつむいでも 
歩みよれない 人もいるのに 
君の手を とれば明日を 
また僕は 歩き出せる  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:48| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月19日

うれしくて♪

ため息 つきたく なる夜に 
届いた メールは あなたから 
いつもの おどけた 言葉に 
思わず 笑って しまってた 
思い出して くれたんだ 
忘れないで くれたんだ 
ただそれだけが うれしくて 
ただそれだけが うれしくて  

泣き言 いいたく なる夜に 
届いた メールは あなたから 
何にも 知らない くせして 
優しさ 見つけて ホッとした 
なんてすごい タイミング 
なんてすてき タイミング 
もうそれだけで うれしくて 
もうそれだけで うれしくて  

寝返り ばかりを うつ夜に 
届いた メールは あなたから 
起きてる 時間じゃ ないのに 
ひとりじゃ ないって 泣いちゃった 
思い出して くれたんだ 
忘れないで くれたんだ 
ただそれだけが うれしくて 
ただそれだけが うれしくて  


朗読はこちら

石澤健さん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:45| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

何があっても♪

朝の冷たさに 震えても 
空は優しい 春の色 
風もないのに 花びらはらり 
心にもそっと 舞い落ちた 
泣かないよ 大丈夫 
気にしない わかってる 
何があっても いつものように 
慌てず騒がず いつもの私で  

朝の静けさに 怯えても 
雲は優雅に 春の旅 
風もないのに ざわめく空気 
心にもそっと 忍び込む 
負けないよ 大丈夫 
信じたい 信じてる 
何があっても いつものように 
あふれる言葉に いつもの私を  

逃げないよ 大丈夫 
見つめたい 見つめてる 
何があっても いつものように 
見届け見守る いつもの私で  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:16| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

ひとつだけなら♪

あれもこれもと 手を伸ばしても 
この手は小さくて つかめない 
たったひとつ ひとつだけなら 
あなたの笑顔を 選ぶでしょう 
おひさまみたいに 温もりくれる 
見つめるだけで 花も咲くでしょう  

どこをどうして 歩いてるのか 
明かりは小さくて 頼りない 
たったひとつ ひとつだけなら 
あなたの明かり 選ぶでしょう 
ポラリスみたいに 輝いている 
見つめるだけで 抜け出せるでしょう  

何もかもだと 疲れてしまう 
心は小さくて 入らない 
たったひとつ ひとつだけなら 
あなたの心を 選ぶでしょう 
大空みたいに 包んでくれる 
見つめるだけで 歌いだすでしょう  


朗読はこちら

北極星さん作曲とまと歌
posted by to_ma_to at 07:03| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

冷たい雨に♪

冷たい雨に 心濡らして 
眠れない夜は 長すぎる 
時計ばかり 見つめては 
ため息ついて 目を閉じる 
怒ったように 黙りこむ 
あなたに何も いえなかった 
かたく閉まった 扉はもう 
私には あけられない  

言葉はいつも 風に飛ばされ 
頼りなく闇に とけて行く 
ごめんなさい それだけを 
いえればきっと よかったの 
白い歯見せて 笑ってよ 
あなたの声が 聞きたかった 
胸の痛みに さいなまれて 
私には たえられない  

夜明けを待って そっとあなたに 
届けよう今の 気持ちだけ 
青い空が 広がれば 
心もきっと 静まるわ 
甘えるように 見つめたら 
優しく頭 なでてほしい 
なくしたくない あなただけは 
私には たえられない  


朗読はこちら

石澤健さん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:20| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

寂しいね

寂しいね 寂しいよ 
鏡に向かって ひとり言 
心を映した 空は灰色 
雨になるのも 時間の問題 
あなたがどこにも いないんじゃ 
笑えるはずが ないじゃない  

もうだめね だめかもよ 
出口の見えない ひとり言 
さまよい歩けば 闇にのまれる 
信じたいのに 心は臆病 
自分の明かりを 消したんじゃ 
探せるはずが ないじゃない  

忘れるね 忘れるよ 
昨日につぶやく ひとり言 
明日に背を向け 何を見つめる 
今日も明日に 続いているのに 
あふれる想いが 勝ったんじゃ 
忘れるはずが ないじゃない  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:46| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

吹き飛ばそうよ

居心地いいからって 
じっとしてたんじゃ 
取り残されてしまうよ 
誰でも日々 変わっていく 
良くも悪くも 同じじゃない 
君だって昨日とは 違うはず 
心のもやもや 感じてるはず  

なれたらワンステップ 
じっとしてるより 
踏み出してみるといいね 
探している 何かがほら 
見えてくるかも しれないでしょ 
君だって本当は わかってる 
心のもやもや 晴らしたいはず  

求めるもの見えたら 
じっとしてなんか 
君でもいられないよね 
歩き出そう 怖がらずに 
もっとわくわく してみようよ 
君だって思ってる はずだよね 
心のもやもや 吹き飛ばそうよ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:41| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

わかりますか

空は晴れていますか 
風は吹いていますか 
目覚めた心に 
感じられますか 

空が泣いたら雨音が 
風が笑えば木漏れ日が 
心にしみてくるのが 
わかりますか 

あなたの吐息も 
そよぐ風のように 
誰かに届いて 
いるかもしれない  

花は咲いていますか 
鳥は鳴いていますか 
ひらいた心に 
感じられますか 

花が枯れたら哀しみが 
鳥が歌えば喜びが 
心にあふれだすのが 
わかりますか 

あなたの想いも 
香る風のように 
誰かに届いて 
いるかもしれない  

空は晴れていますか 
風は吹いていますか 
花は咲いていますか 
鳥は鳴いていますか  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 09:41| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

恋も心に

悪戯な風が 舞い降りて 
今年もまた 泣かせるのなら 
我慢なんて しないから 
涙かれるまで 泣くだけよ 
ツボミのままなら 散らないのに 
やっぱり桜は 咲いて散る 
恋も心に 留め置けば 
壊れることも ないのにね  

気まぐれな風に 誘われて 
浮かれたのは 遠い日のこと 
思い出せば 胸の奥 
今も苦しくて 泣きそうよ 
ピンクのツボミが 膨らんだら 
やっぱり咲きたく なるものね 
恋も気づいて しまったら 
消すことなんて できないの  

暖かい風を 追いかけて 
季節がまた 繰り返すなら 
昨日よりも 明日へと 
強くなれるはず 変われるよ 
散り行く花でも 春になれば 
やっぱり笑顔で 咲きそろう 
恋も心に 芽生えたら 
咲かせてみたい いつの日か  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:51| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

たとえば♪

たとえば寂しさに 
泣きそうな夜は 
あなたの笑顔で 
包んでください 

私の心は 
それだけで 
笑顔に変わって 
しまうでしょう  

たとえば切なくて 
眠れない夜は 
優しい言葉で 
包んでください 

私の心は 
それだけで 
夢への扉を 
開くでしょう  

たとえば闇の中 
動けない夜は 
あなたの明かりで 
包んでください 

私の心は 
それだけで 
明日を信じて 
歩くでしょう  


朗読はこちら

北極星さん作曲・とまと歌
posted by to_ma_to at 07:26| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする