2012年01月31日

お日様みたいに♪

暗い空ばかり 見てるから 
笑うことまで 忘れたの 
声を出して はしゃいだのは 
そんなに遠いことじゃ なかったよね 
雲は冷たく 青空を隠すけど 
見えないだけさ 消えたりしない 
君の笑顔が 見たいんだ 
お日様みたいに 笑って  

暗い海だって 空の色 
映し出してる それだけさ 
日差し受けて 輝く海 
見たのはいつかなんて いわないでね 
風は気まぐれ 静けさを壊すけど 
その時だけさ すぐまた戻る 
君の笑顔が 好きなんだ 
お日様みたいに 笑って  

暗い顔なんて 似合わない 
我慢しないで 泣くだけさ 
雨もいつか 降りやんだら 
見とれるような虹が 出ていたよね 
人はさまよい つまづいて転ぶけど 
起き上がれるさ くじけはしない 
君の笑顔が ほしいんだ 
お日様みたいに 笑って  


朗読はこちら

ALTVENRYさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:29| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月30日

幼なじみの

また駄目だったと ため息ついて 
君は思い出に 浸るから 
また頑張ればと 背中を叩き 
僕はコーヒーを 飲みほした 

何度目なんだと からかう僕に 
怒る元気さえ ないみたい 
すぐまた違う 恋を見つけて 
僕をやきもき させるくせに 

君の中では 今も変わらず 
幼なじみの お兄ちゃん 
いつになったら 気づくのか 
この胸の 切なさを  

まだ飲みたいのと うつろな顔で 
君はやけ酒を あびるから 
まだ辛いのかと 冷たい水を 
僕は手渡して 席を立つ 

鏡に映った 哀れな僕に 
ちょっと苦笑い してみせる 
すぐまた違う 恋を見つけて 
君は笑って 話すはずさ 

僕の中では とおの昔に 
恋に変わって いるのにね 
いつになったら 気づくのか 
この胸の 切なさを  

君の中では 今も変わらず 
幼なじみの お兄ちゃん 
いつになったら 気づくのか 
この胸の 切なさを  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:59| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

デスティニー♪

二人の時を さかのぼり 
思い出すたび 不思議なの 
出会うはず ないのにね 
何が結び つけたのかしら 
うつし絵のように 重なってゆく 
愛しさも 切なさも 
ずっとずっと そばにいてね 
ずっとずっと 離れないで  

日記の中に つまってる 
甘く切ない エッセンス 
運命と 呼びたいね 
赤い糸が 見えるといいな 
巡り逢うために 導かれて 
喜びも 悲しみも 
ずっとずっと 逢いたかった 
ずっとずっと 夢に見てた  

触れ合う今が 幸せで 
壊れないでと 祈ってる 
信じ合う 強さなら 
負けはしない いついつまでも 
生まれ変わっても 変わらないよ 
愛してる 愛してる 
ずっとずっと 愛を誓い 
ずっとずっと ともに歩く  


朗読はこちら

ALTVENRYさん作曲 たんぽぽしゃん歌
posted by to_ma_to at 07:56| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月28日

心が選んだの

残酷なのは 距離か時間か 
泣くほど募らせた 切なさはどこへ 
うれしいはずの あなたの声も 
白い雪の中へ 消えてゆく 
凍えるような 寒さのせいよ 
あなたが悪い わけじゃない 
陽だまりのような 温もりが 
私の心を 包んだの  

目新しさに 心奪われ 
取り残されるのは しょうがないことね 
思い出ばかり めくってみても 
セピア色の中で 朽ちてゆく 
臆病だった 私のせいよ 
あなたが悪い わけじゃない 
海よりも深い 優しさが 
私の心を ゆらしたの  

憧れよりも 触れる確かさ 
寂しく泣くよりも 微笑んでいたい 
大好きだった あなたの顔も 
遠い夢の中に かすんでる 
こうなることが 自然の流れ 
あなたが悪い わけじゃない 
穏やかに過ぎる 幸せを 
私の心が 選んだの  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:00| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月27日

感じていたい♪

吸い込まれそうな 静けさに 
震えてしまう 雪の夜 
君の背中が 小さく見えて 
いつかそっと 抱きしめていた 

無理してるような ぎこちなさ 
わかっていたよ いつからか 
君の瞳が 泣いてるように 
いつかそっと ささやいていた 

I LOVE YOU ずっと言えなくて 
I NEED YOU ずっと辛かった 
この温もりを このときめきを 
今だけでいい 感じていたい  

触れたならきっと 戻れない 
あふれてしまう 激しさに 
僕の心が 耐えきれなくて 
いつかそっと 愛しはじめた 

I LOVE YOU ずっと気づかずに 
I NEED YOU ずっといたかった 
この愛しさを この高鳴りを 
離したくない 感じていたい  

I LOVE YOU ずっと好きだよと 
I NEED YOU ずっと叫びたい 
この湧き上がる この喜びを 
忘れたくない 感じていたい  


朗読はこちら

じょじょさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:44| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

いいのにね

冗談ばかり いいながら 
心はまるで ガラスのように 
砕けてしまう 君のもろさが 
僕は怖くて 目が離せない 
誰の痛みも 受け止めて 
抱えきれずに 傷ついて 
自分を責める くらいなら 
大空見るのも いいのにね  

明日は何が 起こるのか 
恐れていては 歩けやしない 
悔やんでみても 君の心が 
晴れる日なんて 来ないのだろう 
どんな想いも 抱きしめて 
何もできずに うなだれて 
溺れてしまう くらいなら 
歌ってみるのも いいのにね  

ひとりでかかえこむのは悪い癖さ 
そんなに僕は頼りないのかい 
君が寄りかかっても僕は 
倒れたりはしないと思うよ 

どんな言葉も 飲み込んで 
息もできずに 苦しんで 
壊れてしまう くらいなら 
大泣きするのも いいのにね  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:57| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月25日

イメージしましょ

どんなに空を 見つめても 
鳥のようには 飛んで行けない 
だから私は 夢を見るの 
心に優しく 魔法をかけて 
青い空も 白い雲も 
思いえがけば 自由に飛べる  

どんなに海を ながめても 
誰も迎えに 来てはくれない 
だから私は 夢を見るの 
心にときめく 魔法をかけて 
青い海も 白い船も 
思いえがけば 何でも叶う  

イメージしましょ  
イメージしましょ 
泣いてるあなたじゃなく 
微笑むあなたを 

夢の扉 夢の翼 
思いえがけば 自由になれる  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:23| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月24日

酔いしれては泣くの♪

甘い言葉で ささやかれたら 
心は惑う ときめきながら 
恐れと期待と 胸はいつか 
あなたのことで いっぱいになる 
fall in love 疑うことも知らず 
fall in love 酔いしれては泣くの 
あなたはもう 振り向きもしない 
新しい恋を 探してる  

甘く切ない 思い出だけを 
心は刻む かみしめながら 
怒りと絶望 胸はいまも 
あなたのことで いっぱいのまま 
fall in love 思いきれもせずに 
fall in love 酔いしれては泣くの 
あなたはもう 忘却の彼方 
新しい恋に あきている  

fall in love ひとりぼっちのまま 
fall in love 酔いしれては泣くの 
わたしはもう 抜け出せはしない 
叶わない夢を 見続ける  


朗読はこちら

北極星さん作曲 とまと歌
posted by to_ma_to at 07:07| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月23日

ままごとみたいな恋

逢えば軽く ジョークで意地悪 
すねてみせたら 頭をなでる 
子供じゃないって 思うけど 
なんだかとても 気持ちいい 
ままごとみたいな 恋だから 
あなたを好きでも いいよね  

わざと歩幅 合わせて歩けば 
手と手つないで 振り回してる 
小学生だと 笑うけど 
なんだか胸が ときめくの 
ままごとみたいな 恋だから 
温もり感じて いいよね  

月も星も 二人でながめて 
時の流れも 忘れてしまう 
静かなメモリー 増えるのが 
なんだか好きに なってくる 
ままごとみたいな 恋だから 
一緒にいたって いいよね  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:12| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月22日

なんとかなるさ

浮かれていたら 落っこちた 
なぜだか泣きたく なるくらい 
いいことばかりは やっぱりないよね 
わかってた はずなのに 
いつもそうだね 自業自得 
油断してたら まっさかさまさ  

調子に乗って ぶつかった 
心が痛くて たまらない 
周りが見えなく なったらだめよね 
わかってた はずなのに 
いつもそうだね 自己嫌悪 
進歩ないまま 後退ばかり  

悪いことだって 続かないでしょ 
いつかはまた 浮き上がる 

いつもそうだね 繰り返し 
泣いて笑って なんとかなるさ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:41| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月21日

ナイトメア

吹雪の中に 僕を呼ぶ声 
聞こえるよ 聞こえるよ 
もう僕を 解き放して 
もう何も 望まないから 
どんなに叫んでも あなたにだけは 
僕の声は 届かなかったのに 
いまさら僕に 何を望む 
ひとりきりで いけばいい  

悲しい声で 呼んでみたって 
遅すぎる 遅すぎる 
もう僕は ひとりじゃない 
もう弱く なんかないから 
明かりをくれたのは あなたじゃなくて 
僕に歌う 鳥たちだったのに 
闇夜に僕を 戻さないで 
辛くたって ここがいい  

あなたが愛してたのは あなた自身さ 
ほかの誰も 見てはいなかっただろ 

お願いだから 消えてくれよ 
僕を連れて いかないで  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:46| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月20日

ええんよ♪

潮の香りがする 国道沿い 
泳いだ頃の 面影わずか 
牡蠣打ち小屋も 立て替えられて 
しゃれた看板が 並んでる 

「まめにしとったか 
どがいしょーるんの」 

顔を見ればおばさん 
忘れずに声をかけてくれる 
ふるさとはふるさとは 
「げにげにええんよ」  

喫茶店あとには 草ぼうぼう 
パチンコ店は 一軒もない 
釣具屋さんが ぽつりと見えて 
酒屋さんやけに 目立ってる 

「なんもなかろうが 
いなかやけぇーねぇ」 

昔々それでも 
映画館だってちゃんとあった 
ふるさとはふるさとは 
「そんでもええんよ」  

「これでえーんか 
えっともってかえり」 

離れている時間が 
長くてもすぐに甘えられる 
ふるさとはふるさとは 
「こがーにええんよ」  


朗読はこちら

MILKHOUSEさん作曲・歌 とまとせりふ
posted by to_ma_to at 07:25| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月19日

愛してるだけ♪

飾ることもしない むき出しの心で 
あなたを愛して いたかったのに 
傷つくのが怖いなら もう何も言わない 
離れて行くのも 私の愛だから 

美しいだけの 言葉に酔いしれて 
美しいだけの 夢を追いかけて行く 
そんなあなたが 哀しいけれど 
とめられない私が 哀しいけれど  

揺れる心のまま ぶつけ合う激しさ 
あなたを愛して いるからなのに 
戦うのが嫌いなら もう何も言わない 
見守るだけでも 私の愛だから 

美しいだけの 世界が現実で 
美しいだけの 愛を必要とする 
そんなあなたが 哀しいけれど 
変えられない私が 哀しいけれど  

傷つけたい わけじゃない 
戦いたい わけじゃない 
あなたを 愛してるだけ 
あなたを 愛してるだけ 

美しいだけの 言葉に酔いしれて 
美しいだけの 夢を追いかけて行く 
そんなあなたが 哀しいけれど 
とめられない私が 哀しいけれど  


朗読はこちら

ALTVENRYさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:48| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

Forever♪

初めて出会った その日から 
募らせ続けた 幾年月を 
境界線 ぎりぎりの 
友達らしく 過ごしてきた 
想いを告げても きっとあなたは 
驚いた顔を するだけね 

はたから見てても 仲良しの 
二人の中には はいれはしない 
間違えたら ぎりぎりの 
友達だって 危うくなる 
冗談いうなと きっとあなたは 
不愉快な顔を するかもね 

You don't know 
You don't know 
これまでも これからも 
心の奥に 秘めたまま 
I love you forever  

二人を見るたび 苦しくて 
それでもあきらめ きれないままに 
あふれそうな ぎりぎりの 
想いを抱いて 見つめてきた 
私が消えても きっとあなたは 
気づかないような 気がしてる 

You don't know 
You don't know 
これまでも これからも 
心の奥に 秘めたまま 
I love you forever  

You don't know 
You don't know 
これまでも これからも 
心の奥に 秘めたまま 
I love you forever  


朗読はこちら

北極星さん作曲 とまと歌
posted by to_ma_to at 06:44| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月17日

連れてって♪

ねえ君は僕と 遊んでくれる? 
僕が泣いても 怒ったりしない? 
だって僕は きっと悪い子で 
君を困らせて しまうから 
みんないうんだ いやなことは 
全部僕の せいだって  

ねえ君は僕を きらいじゃないの? 
僕がドジでも あきれたりしない? 
だって僕は きっと悪い子で 
君を不愉快に させるから 
逃げて行くんだ 誰もかれも 
全部僕の せいだって  

ねえ君は僕に 優しいんだね 
僕を一緒に 連れてって  


朗読はこちら

mitaroThankenさん作曲沿音シロ歌
posted by to_ma_to at 06:24| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月16日

一緒に行こう

腕を組んで街を 歩きたいのに 
シャイなあなたは 手もつながない 
ふたりきりになれる そんな場所があれば 
寄り添いあえるなんて 思ってみたの 
丸い月は ミステリアスでしょ 
だからねえ 一緒に行こう  

急ぎ足になって ついて行くのに 
シャイなあなたは 振り返らない 
見つめ合えるような そんな場所があれば 
キスしてくれるなんて 思ってみたの 
丸い月は ロマンチックでしょ 
だからねえ 一緒に行こう  

ハーフムーンでも 
クレッセントムーンでも 
本当は構わないのよ 
あなたとふたりきりで 
いられるのなら 

丸い月は ファンタステックでしょ 
だからねえ 一緒に行こう  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:25| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月15日

笑顔に逢いたくて

逢えなくなって どのくらい 
たってしまった のでしょうか 
数えると また悲しくて 
泣いてしまうから やめてしまったの 
元気でいるなら いいのよと 
言い聞かせては 振り返る 
あなたの笑顔に 逢いたくて 
忘れられない ままなんです  

恋人じゃなく 友達に 
それも叶わず それっきり 
悔やんでは また立ち止まり 
元に戻るから しかたないのよね 
便りがなくても いいのよと 
ため息ばかり ついている 
あなたの笑顔に 逢いたくて 
思いきれない ままなんです  

幸せですかと 聞いたなら 
答えてくれる のでしょうか 

あなたの笑顔に 逢いたくて 
心残した ままなんです  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:00| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月14日

焦らないで

浮かない顔して どうしたの 
いつもの元気は どこにある 
取り残された ような気がして 
寂しいだなんて 君らしくない 

望めばいつでも 駆けつける 
仲間がいるのを 忘れてる 
焦る気持ちも わかるけど 
笑ってるほうが 君らしい 

おしゃれじゃなくても いいんだよ 
かっこ悪くても いいんだよ 
等身大の 君のままで 
それが一番 素敵だよ  

ため息ついては ぼんやりと 
いつまで気にして いるんだか 
落ち込むことなど 何もないのに 
悲しいだなんて 君らしくない 

誰かの真似して なんになる 
君しかできない ことがある 
焦る気持ちも わかるけど 
みうしなわないで 君らしさ 

着飾らなくても いいんだよ 
想い伝われば いいんだよ 
等身大の 君のままで 
あったかいのが 何よりさ  

素朴でシンプル それだって 
君の個性だろ いいんだよ 
等身大の 君のままで 
それが一番 君らしい  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:13| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月13日

カットして

気にしてるのに からかって 
笑ってるから 泣きじゃくる 
時期外れの トナカイに 
なりたかった わけじゃない 
今のカット カットして 
思い出になんて 残さないで 
愛もカッと カットして 
甘い言葉も カットする  

欠点ばかり あげつらい 
認めないから 辛くなる 
わかってるわ そんなこと 
隠していた わけじゃない 
今のカット カットして 
けんかするつもり ないとしても 
愛もカッと カットして 
甘いキッスも カットする  

これ見よがしに 振り返り 
にやついてれば 腹がたつ 
繰り返せば 気持ちまで 
離れそうで 怖くなる 
今のカット カットして 
揺れ動く心 見せちゃだめよ 
愛もカッと カットして 
強く抱いても カットする  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:39| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

風の色♪

風は春色 夢見るように 
桜色に 染めてゆく 
咲いて散るのも 美しい 
ときめき胸に 弾む恋  

風は夏色 輝くように 
緑萌えて 歌いだす 
泣いて果てるも 潔い 
焦がれるままに 翔(かけ)る恋  

風は秋色 怯えるように 
変わる空を 映しとる 
実り朽ちるも 巡りあい 
切なく揺れて 祈る恋  

風は冬色 やすらぐように 
凍りついて 眠らせる 
時の流れは あたたかい 
思い出胸に のぞむ恋  


朗読はこちら

北極星さん作曲とまと歌
posted by to_ma_to at 07:03| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする