2012年04月30日

幸せですか

緑の中を 吹き抜ける 
風がそっと 教えてくれた 
優しい香りは 遠い日の 
儚い想いまで 連れてくる 
幸せですか 今あなたは 
笑ってますか あの日のままに  

日差しの中を 駆け抜ける 
うしろ姿 追いかけたよね 
どこまで行っても 届かない 
悲しい花色に 泣きました 
幸せですか 今あなたは 
覚えてますか 夢見た頃を  

若紫の 花が咲く 
風に揺れて あなたを呼ぶよ 
季節は巡れど 戻らない 
切ない痛みまで 抱きしめる 
幸せですか 今あなたは 
幸せですか 私の中で  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 05:54| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

無限大

雲に飛び乗り 
空を駆けた 
孫悟空は 
手のひらの中 
飛べない私は 
ここにいるだけ 
飛べないけれども 
心は無限大  

正義貫き 
希望つなぐ 
ヒーローたちは 
戦いの中 
無力な私は 
ここにいるだけ 
無力だけれども 
心は無限大  

地位も名誉も 
ほしいままに 
上がりきれば 
むなしさの中 
無欲な私は 
ここにいるだけ 
無欲だけれども 
心は無限大  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 05:23| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月28日

愛の花びらに♪

くるりくるりと 輪になって 
ひらりひらりと 踊りましょう 
つかず離れず どこまでも 
あなたとなら 怖くない 
甘い香りに 酔いしれながら 
赤い花びらに 口づけを  

ふわりふわりと 軽やかに 
ひらりひらりと 踊りましょう 
追いつ追われつ どこまでも 
あなたとなら 辛くない 
風のささやき 聞き流したら 
白い花びらに ウインクを  

さらりさらりと 飛び越えて 
ひらりひらりと 踊りましょう 
恋し焦がれて どこまでも 
あなたとなら 悔いはない 
時のはざまに 落ちるのならば 
愛の花びらに 永遠を  


朗読はこちら

北極星さん作曲・とまと歌
posted by to_ma_to at 06:16| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

その花は

その花は お日様の恵み 
緑の中で ひときわ輝く 
蝶が舞い踊る 蜂が飛びまわる 
憧れ胸に 花から花へと 
まだ見ぬ世界が 知りたいと 
君は心を 決めていた  

その空は お日様の心 
すべてをそっと 映して見せてる 
雲が流れゆく 鳥が弧を描く 
自由の翼 大きく広げて 
希望を抱(いだ)けば 変われると 
君はいつから 知っていた  

その風は お日様の使い 
旅立つ時を 優しく促す 
木漏れ日の中で 胸が熱くなる 
弾けるように 飛び出すフェアリー 
どこまで行くのか 飛べるのか 
君は無限の 夢の中  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:29| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月26日

新入社員♪

短気は損気と わかっているさ 
何も言うなよ いらぬお世話だ 
これでもしっかり 考えてみたよ 
この先どうするか 俺なりに 
あ〜この歳で 新入社員 
あ〜恥ずかしさ かなぐり捨てて 
やってやるさ なんでもできるさ 
愛する家族の ためならば  

頑固な性格 変えられないさ 
嫌になったら とことん嫌だ 
それでもなんとか 我慢してきたよ 
限界ギリギリに 俺なりに 
あ〜この歳で 新入社員 
あ〜新鮮な 空気がうまい 
待っていろよ 心配いらない 
愛する家族の ためならば  

あ〜この歳で 新入社員 
あ〜経験が 活かせるはずさ 
次の希望 定年退職 
愛する家族の ためならば  


朗読はこちら

ナオさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:25| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月25日

夢でもいいのに

夢でもいいのに 逢えるなら 
優しい言葉で なぐさめて 
嘘でもいいのに あなたなら 
優しい笑顔で 見つめてね 
流れる涙を ふき取って 
その手で強く 抱きしめて 
夢でもいいのに 嘘でもいいのに 
寂しさが 募ります  

夢でもいいのに 逢えるなら 
ときめく言葉で 弾ませて 
嘘でもいいのに あなたなら 
ときめく笑顔で 誘ってね 
名前を呼んだら 飛んできて 
吐息もすべて 吸い込んで 
夢でもいいのに 嘘でもいいのに 
せつなさが 募ります  

あふれる想いを 受け止めて 
喜び胸に もう一度 
夢でもいいのに 嘘でもいいのに 
恋しさが 募ります  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:29| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

眠らせてくれ

前髪に隠した 瞳には 
懺悔の言葉が 似あってる 
何も見ないで いたかったのに 
それさえ許して くれないなんて 
愛される 資格もない僕に 
これ以上 どうしろというのか 
暗闇を 照らしたのは 
君の笑顔 もっと僕に笑って  

この胸にあふれる メロディーは 
許しの言葉を 求めてる 
何も知らずに いたかったのに 
僕だけいつでも とらわれたまま 
愛しても 報われない僕に 
これ以上 どうしろというのか 
ひとすじの 光の中 
君がいたよ もっと僕を見つめて  

愛してる それでもまだ僕は 
あがくんだ どうしようもないのに 
荒れ果てた 心はもう 
君の中で そっと眠らせてくれ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:33| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

恋しい

ほしかったものは なんだろう 
優しい温もりと 甘いやすらぎ 
母の胸に 抱かれて眠った 
遠い日から ずっとずっと 

ひとりで明日へ 歩き出しても 
帰れる場所が そこにあったから 
何があっても 怖くなかった 
ひとりきりでも 寂しくなかった 

生きるために 泣いて泣いて 
愛されるために 笑った 
幼子じゃ もうないのに 
あなたの胸が 恋しい  

ほしかったものは なんだろう 
揺るがぬ信頼と 強い愛情 
父の胸に すがって眠った 
遠い日から ずっとずっと 

どんなにさまよい 迷い揺れても 
頼れる場所が そこにあったから 
何があっても くじけなかった 
ひとりきりでも 悲しくなかった 

生きるために 泣いて泣いて 
愛されるために 笑った 
幼子じゃ もうないのに 
あなたの胸が 恋しい  

なくしたものは もう戻らない 
どんなにくやんで みたとしても 
忘れられない 切なさに胸が 
張り裂けそうに なったとしても 

生きるために 泣いて泣いて 
愛されるために 笑った 
幼子じゃ もうないのに 
あなたの胸が 恋しい  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:37| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月22日

Lucky Day

今日も逢えた あなたに逢えた 
笑ってたよね しゃべってたよね 
話題はなにかな いいことあったの 
身振り手振りも 弾んでた 
朝からついてる Lucky Day 
気分は上々 Power Up 
見ているだけで いいのよいいの 
時のたつのも 忘れてしまう  

昨日なんて 声まで聞いた 
流れてきたの 歌ってたよね 
あの歌好きなの 素敵な曲だわ 
せつない声まで よく似てた 
占い当たった Lucky Day 
気分は最高 Level Up 
聞いてるだけで 涙が出たわ 
胸の奥まで 感じてしまう  

あなたに逢えたら Lucky day 
気分は変わるの Rank Up 
心の中に あなたがいれば 
何があっても 笑顔になれる  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:39| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

希望の灯(ひ)♪

月の船で 漕ぎ出す海は 
星がまたたく 夢の夜 
届きそうで 届かない 
あなたの心は どこにある 
ゆらりゆらりと 漂いながら 
満ち行く時を 待ちましょう  

月の琴で 奏でる曲は 
星がささやく 夢の歌 
焦がれすぎて にくらしい 
あなたの心は 誰のもの 
ぽろりぽろりと つま弾きながら 
安らぐ時を 待ちましょう  

月のしずく あふれる瞳 
星が流れる 夢の川 
胸に秘めて 忘れない 
あなたの心は 希望の灯(ひ) 
はらりはらりと 舞い落ちながら 
輝く時を 待ちましょう  


朗読はこちら

夢uyanさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:24| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

愛の行方

あふれる涙は 別れの予感 
震える体は 愛のあかし 
通り過ぎて 行くだけの 
季節なら よかったのに 
いつになったら 忘れられるのか 
誰も答えて くれはしない  

最後の吐息は 切ない叫び 
戸惑う指先 愛をなぞる 
焦がれすぎた なれのはて 
笑えたら よかったのに 
いつになったら 夢とさめるのか 
誰も答えて くれはしない  

温もりを 求めても 
すれ違う 愛の行方 

いつになったら わかりあえるのか 
誰も答えて くれはしない  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:37| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

夢です♪

誘惑されて 眠りに落ちた 
優しい温もりに あらがえなくて 
さまよう心 まどろみながら 
あなたのそばで 笑ってる 
夢です夢です ありえないこと 
夢です夢です 目覚めれば消える  

眠りの森の 扉を開けた 
のどかなさえずりに 引き寄せられて 
乾いた心 潤いながら 
あなたの胸で 甘えてる 
夢です夢です あこがれるけど 
夢です夢です 目覚めれば消える  

外れた鍵は 空へと投げた 
遥かな大空に 自由が見えて 
秘めてた心 解き放したら 
あなたの愛で 満たされる 
夢です夢です 叶うはずない 
夢です夢です 目覚めれば消える  


朗読はこちら

岩城俊浩さん作曲・歌
とまと歌
ひらみぃさん歌
posted by to_ma_to at 06:50| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月18日

葛藤♪

やってもいないことを どうしてさ 
謝れとは ひどすぎる 
あなたがすべてだなんて 幻想さ 
僕にだって 意思はある 
大好きだった あの人がなぜ 
いかなければ いけなかったの 
ああ〜神様 僕のために誰も 
傷つけたくは なかったのに  

なんでも思うように なるなんて 
思わないで 嘘じゃない 
ロボットみたいになんて なれないよ 
僕は僕さ 考える 
大好きだった ピアノさえもう 
ひけないんだ 哀しすぎてね 
ああ〜神様 僕はどこで道を 
間違えたのか わからないよ  

不器用すぎる愛は すれ違う 
憎むことも できないで 
この手で僕はひくんだ あなたへの 
レクイエムを いつの日か 
大好きだった 夢を見るのも 
もう終わりさ 闇が呼んでる 
ああ〜神様 僕は何を信じ 
歩いて行けば いいのだろう  


朗読はこちら

ALTVENRYさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 07:04| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

春に渡る風

お帰りなさい 
それともこんにちは 
朝からにぎやかな 
玄関前 
春から夏を 
追いかけて 
つばめつばめ 
今年も逢えたね  

カラスに猫に 
蛇まで敵にして 
巣立ちを迎えたら 
君の勝ちさ 
夏から秋を 
あとにして 
つばめつばめ 
元気に飛び立て  

役立つ鳥と 
大事にされるけど 
見守りたいだけさ 
生きる姿 
春から春に 
渡る風 
つばめつばめ 
今年もよろしく  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:45| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

あなたがいい♪

ゆらゆらと ゆらゆらと 
水の流れに 心任せて 

ゆらゆらと ゆらゆらと 
行きつく先は あなたがいい 

何もかも燃やす 炎になって 
涙枯れるまで 焦がれた時も 

これが最後と 思ってた 
これで最後と 思ったのに  

ひらひらと ひらひらと 
風の向くまま 心預けて 

ひらひらと ひらひらと 
落ちつく先は あなたがいい 

届かない月と わかってたのに 
声がかれるまで 叫んだ時も 

これが最後と 思ったの 
これで最後と 思ったけど  

ゆらゆらと ゆらゆらと 
水の流れに 心任せて 

ゆらゆらと ゆらゆらと 
行きつく先は あなたがいい  

ひらひらと ひらひらと 
風の向くまま 心預けて 

ひらひらと ひらひらと 
落ちつく先は あなたがいい  


朗読はこちら

MILKHOUSEさん作曲・歌
とまと歌
posted by to_ma_to at 06:40| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

歌おうか

胸弾ませる 喜びの歌 
胸熱くする 情熱の歌 
言の葉は心を えがきだし 
メロディーは心を 包み込む 
あふれるままの こぼれるままの 
あなたの歌が 聞こえたら 
かろやかに 踊ろうか 
たからかに 歌おうか  

胸震わせる 悲しみの歌 
胸痛くする 悔恨の歌 
言の葉は心を 呼び覚まし 
メロディーは心を 軽くする 
想いのままの 飾らぬままの 
あなたの歌が 聞こえたら  
切なさに 嘆こうか 
かみしめて 歌おうか 

夢見るままの きらめくままの 
あなたの歌が 聞こえたら 
晴れやかに 笑おうか 
抱きしめて 歌おうか  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:29| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

雨上がりの♪

青空の好きな 君だから 
こんな雨の日は 気になるよ 
やっと咲いた 花だって 
うなだれて 散りそうだ 
あれこれと 楽しい話 
君に聞かせて あげたいな 
青空には なれなくても 
君を笑顔に したいから  

青空に浮かぶ 雲よりも 
僕を見つめてと 思うけど 
きっといつか 君だって 
振り向いて くれるよね 
あれこれと 弱気なことを 
思い悩めば 雨になる 
雲よりもね 雨上がりの 
虹になれたら 叶うかな  

あれこれと 想像しては 
ひとり笑って 赤くなる 
青空には なれなくても 
君の笑顔が 大好きさ  


朗読はこちら

wハピ♪さん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:24| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

ウグイスの恋

何度泣いたか 恋しぐれ 
散りゆくばかりの 花ですね 
とぎれとぎれに鳴く ウグイスよ 
それでは恋も 叶うまい  

泣けどすがれど 恋心 
重さに耐えかね 壊れます 
恋し恋しと鳴く ウグイスよ 
まだまだ恋は ほど遠い  

ひとり見つめる 恋模様 
あなたの幸せ 祈ります 
あふれでるよに鳴く ウグイスよ 
夢見る恋は すぐそこに  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:14| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月12日

昭和夫婦(めおと)ブルース♪

生まれ育ってきた 
昭和も遠くなってゆく 
苦しい時を乗り越えて 
育(はぐく)んだ幸せ 
お前と出会い生きてきた 
人生に悔いはない  

守り育ててきた 
子供も独り立ちをして 
残った時を穏やかに 
暮らせたら幸せ 
お前と出会い生きてきた 
人生に悔いはない  

お前と出会い生きてきた 
人生に悔いはない  


朗読はこちら

ととろうさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 07:23| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

空を仰げ

夢に舞い散る サクラバナ 
あふれる哀しみ 映しても 
君よどうか うつむくなかれ 
光射す 空を仰げ  

夢に焦がれる チューリップ 
輝きあせない 花の色 
君よどうか 忘れるなかれ 
抱きしめて 空を仰げ  

夢にまどろむ カスミソウ 
儚く揺れても 迷いなく 
君よどうか 恐れるなかれ 
願うなら 空を仰げ  

夢に占う マーガレット 
あふれる想いを 花びらに 
君よどうか 偽るなかれ 
澄み渡る 空を仰げ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:57| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする