2014年01月31日

positive thinking♪

望んでも 求めても 
叶わないこと あるのよね 
人それぞれに 想いはあって 
人それぞれに 願いはあって 

貫き通せるなら それも幸せ 
歩み寄れるなら それも幸せ 
できるなら positive thinking 
これでよかったと 笑顔になろう  


比べても はかっても 
しかたないこと あるのよね 
人それぞれに 違いがあって 
人それぞれに 好みがあって 

胸張り誇れるなら それも幸せ 
がんばれるのなら それも幸せ 
できるなら positive thinking 
これでいいのだと 笑顔になろう  


泣いてもいいから 顔あげて 
あなたはあなたの ままでいい 
自分を愛して あげましょう 
はじまりはきっと それから  


できるなら positive thinking 
これが私だと 笑顔になろう  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:33| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

さよならの雨♪

ぽつりぽつりと 降り出した雨 
晴れてたのにと 君は空を見る 

折りたたみ傘 広げてふたり 
入るには少し 小さいね 

濡れないように 君に差し掛けて 
歩こう歩こう 何も言わずに  


ぽつりぽつりと 濡れてゆく肩 
小降りだからと 君は横を向く 

雨音だけが ふたりをつなぐ 
心なら遠く 離れてる 

忘れた笑顔 君も同じだね 
歩こう歩こう 今はこのまま  


ぽつりぽつりと 浮かぶのは何 
楽しかったと 君はうなだれる 

いつからだろう 気付いたふたり 
見つめあうことも なくなった 

また逢うときは 君も笑ってね 
歩こう歩こう 違う明日へ  


朗読はこちら


ゴダンさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:41| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

good night

寒い寒い 夜なのに 
窓のカーテンを 少しあけ 
顔を見せた 君の瞳は 
ぼんやりと 漂って 

どうしたの 眠れないの 
夜はまだ 長いから 
good night 淡い光の虹で 
good night 包んであげる  


暗い暗い 夜でもね 
雲のカーテンの きれめから 
あふれだした 月の光は 
まっすぐに 君だけに 

大丈夫 怯えないで 
夜はまだ 長くても 
good night ひとりぼっちじゃないよ 
good night 一緒にいるよ  


静かすぎる 夜だって 
冬のカーテンを 震わせて 
そっと響く 春のメロディー 
雪解けは もうすぐさ 

感じてる 聞こえるよね 
夜はまだ 長いけど 
good night 朝が来るまでずっと 
good night 歌ってあげる  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:22| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

ドキドキワクワク

胸がドキドキ ドーキドキッ
恋じゃないない 勘違い 

胸がドキドキ ドーキドキッ 
御年頃かな 更年期かな 

なんでもかんでも ずうずうしく 
平気になってる はずなのに 

あれもこれも 胸が鳴る 
あなたにドキドキ いつでもドキドキ 
ドキドキ ドキドキ  


夢がワクワク ユーウワクッ 
嘘じゃないない 止まらない 

夢がワクワク ユーウワクッ 
子供見たいね 青春かもね 

あれだめこれだめ 世の中見て 
現実知ってる はずなのに 

あれもこれも 夢に見る 
あなたにワクワク いつでもワクワク 
ワクワク ワクワク  


あれもこれも 夢うつつ 
あなたにドキドキ いつでもワクワク 
ドキドキ ワクワク  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:43| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

クリスマスは終わった♪

重なった針が 再び離れてゆく 
日めくりを またひとつ やぶり 
ため息なんて ついたりしない 
わかってるのさ しかたのないことだね 
あゝなんてついてない 
もう終わってしまったよ 
クリスマスのイルミネーション 
消えた街は暗く 愛も夢も凍るよ 
待ちぼうけ 忙しい君は 
僕だけに 冷たくする  

目覚ましの音が 無情に鳴り響いて 
はじまりの 朝が来る 今日も 
携帯なんて 鳴ってはいない 
わかってるのさ いつものことだからね 
あゝなんてついてない 
もう終わっているけれど 
クリスマスのサンタクロース 
想い出せばきっと 愛も夢も届くよ 
待ちぼうけ いつだって僕は 
君だけを 待ってるのに  

ため息なんて ついたりしない 
わかってるのさ しかたのないことだね 
クリスマスはもう 終わった  



夢でもいいから 君と二人 星を見つめ 
夜明けまで 温めあいたい 
いつも 願っているけど 叶わないのさ 
らら・・・             ※

※繰り返し


MILKHOUSEさん作曲・歌

朗読はこちらへ
posted by to_ma_to at 08:35| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

空にはなれないけど♪

暗くて重い 雲が広がる 
何もかも濡らす 雨が降る 

ぬかるんだ道で 立ちつくしてる 
あのこは誰 誰でしょう 

なんて小さな 心です 
なんて哀しい 想いです 

青い空には なれないけど 
広い空には なれないけど 

うらやむまい 憎むまい 
振り返らず 進んで行け  


凍えるような 風が吹き抜け 
何もかも濡らす 波がくる 

波しぶきに怯え 揺れ惑ってる 
あのこは誰 誰でしょう 

なんて憐れな 心です 
なんて貧しい 想いです 

青い海には なれないけど 
深い海には なれないけど 

引きずるまい 嫌うまい 
振り返らず 進んでいけ  


広い空には なれないけど 
深い海には なれないけど 

歩いてきた 我が道を 
振り返らず 進んで行け  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:26| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

君とハーフムーン♪

夜がまだ 名残惜しそうに 
空の色 染めているから 

真っ白な ハーフムーン 
おはようと 笑ったよ 

君と僕 みたいだと 
思ったんだ なんとなく  


君はまだ 夢の中だよね 
目覚めたら 晴れているから 

眩しくて ハーフムーン 
探しても 見えないよ 

すれ違い ばかりだと 
君はいつも 嘆いてた  


朝がまだ 寝ぼけまなこで 
いるうちに 見つめあってる 

おひさまと ハーフムーン 
そんな日は うれしいよ 

僕はまだ 君が好き 
逢えなくても 好きなんだ  


朗読はこちら

FUJIMOTOさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 07:51| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

愛ならば♪

幾重にも輪を描(えが)く 水面(みなも)から 
気づいた空は暗い 心の色 

そぼ降る雨に 震えても 
優しい傘は どこにもない 

これが雪ならば 心まで 
白く白く 染めあげて 

あなたを好きに なったこと 
後悔してる わけじゃない  


幾重にもつながった 縁(えにし)なら 
儚い望みだって 抱きしめよう 

哀しいあした 嘆いても 
優しい空は 隠れたまま 

これが花ならば 心まで 
虹のように きらめいて 

出逢ったことが 間違いと 
想えばさらに 辛くなる  


これが愛ならば 心まで 
強く強く 結ばれて 

あなたの笑顔 それだけを 
泣き顔なんて 見たくない  


朗読はこちら


ゴダンさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 06:55| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

哀しい雪

両手に息を 吹きかけても 
冷たくて 冷たくて 
ポッケの中の あなたの手が 
恋しくて 恋しくて 

見つめてみても 気付かない 
あなたは何も 気付かない 
いつのまにか 私の前を 
ひとりで歩いて 行くのです  


寄り添いながら ささやきあう 
微笑んで 微笑んで 
冷たい風も 気にならない 
ふたりには ふたりには 

望んでみても むりだから 
あなたになんて むりだから 
いつのまにか あふれる涙 
なんだかせつなく なるのです  


一緒にいても 気まずいのか 
離れてく 離れてく 
心の距離が つかめなくて 
もどかしい もどかしい 

伝えてみたら 変わるかな 
あなたもいつか 変わるかな 
いつのまにか 哀しい雪が 
心に積もって ゆくのです  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:15| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月22日

ひとりでも大丈夫

頬を濡らすのは 優しい雨 
あなたに見せる 最後の笑顔 

覚えていてね 忘れないで 
ふたりの想い出 いつまでも 

意気地なしは 私です 
あなたの幸せ 祈ります 

楽しかったから うれしかったから 
ひとりでも 大丈夫  


心濡らすのは 優しい愛 
あなたがくれた 最後の夢ね 

見つめていたい 壊さないで 
ふたりのあしたは 違っても 

そむいたのは 私です 
あなたの幸せ 祈ります 

苦しかったから 悲しかったから 
ひとりなら 大丈夫  


意気地なしは 私です 
あなたの幸せ 祈ります 

楽しかったから うれしかったから 
ひとりでも 大丈夫  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:32| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

晴れ娘

あしたは雨だと 天気予報 
君と出かける 大事な日なのに 

心配して 明けた朝は 
眩しいくらいの 青空 

やっぱり晴れっこ 晴れ娘 
君は笑顔の 晴れ娘  


入学卒業 行事のたび 
雲はお出かけ 晴天ばかりで 

困ったこと ないねなぜか 
確率的にも あっぱれ 

やっぱり晴れっこ 晴れ娘 
君はいつでも 晴れ娘  


仕事にしくじり 暗い気分 
夜も眠れず 迎えた朝には 

すがすがしい 君の笑顔 
見つめるだけでも 晴れ晴れ 

やっぱり晴れっこ 晴れ娘 
君は素敵な 晴れ娘  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:33| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月20日

笑顔にかわれ

ぽたぽたと屋根から 落ちるのは 
日差しにとけた 空の涙 

冷たく冷たく 凍てついたのは 
どうしようもない やるせなさから 

春よこい 春よこい 
雪を溶かして 花を咲かせて 

淡く色づく 花びら見つめ 
優しい笑顔に かわれ  


ガタガタと窓まで 叩くのは 
迷子のような 風の嘆き 

せつなくせつなく しみてくるのは 
同じ痛みだと 知っているから 

春よこい 春よこい 
心いやして 夢を見させて 

胸に広がる 夢色見つめ 
優しい笑顔に かわれ  


春よこい 春よこい 
雪を溶かして 花を咲かせて 

淡く色づく 花びら見つめ 
優しい笑顔に かわれ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:01| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月19日

こたつねこ

君は 暑いときは なかなか 
触れさせて くれないから 
僕は もどかしく なるけど 

寒く なってきたら いつでも 
温かい 場所探して 
僕に くっついて くるのさ 

一番の お気に入りは 
僕ではなく こたつなんだ 

もぐりこんで 眠る姿 
見てるだけで やすらぐけれど 

雪が降る夜は 僕のそばで 
眠っておくれ あたためあおう  


君は 風のように 気まぐれ 
行動が よめないから 
僕は 心配に なるけど 

そっと 名前呼べば いつでも 
愛らしい 声聞こえて 
僕に こっちだと 言うのさ 

一番の お気に入りは 
僕ではなく こたつだから 

もぐりこんで 眠る姿 
探すだけで いいのだけれど 

星が降る夜は 僕とともに 
願っておくれ 笑顔の日々を 


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:09| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月18日

恋模様♪

女)
好きな色で コーディーネート 
この日のためにと そろえたの 
お揃いの腕時計 見つめるたびに 
ため息をつくのも 疲れてた 

寒さで凍える 駅の外 
涙で少し 滲んでいた 
いつでも待たされるのは 私のほうよね 
もういい加減に してほしい  

男)
かけたはずの 目覚まし時計 
起きたらとっくに 過ぎていた 
考える暇もなく 着替えただけで 
君の待つ駅まで 駆けだした 

二時間遅れの 駅の中 
どこにも君の 姿はなく 
ふと見た伝言板に バカってひと言 
大きな大きな 殴り書き  

女)
許してなんて あげないからと 
石ころ蹴飛ばす 帰り道 

男)
どうやって謝るか 見上げる空は 
どんよりと重たい 曇り空 

男女)
涙が凍れば 雪になる 
冷たい風に もてあそばれ 
漂う心はどこに 流れて行くのか 
教えて教えて 恋模様  



ひらみぃさん作曲・歌 とまと歌

朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:16| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

夢物語

まっすぐに私を 見つめる君は 
誰よりも輝いて 眩しくて 

気付かない ふりをしては 
逃げているの つかまらないように 

誰かと賭けでも しているの 
落として見せると 笑ってた 

夢物語を 信じるには 
無理があるのよ もう遅いのよ  


からかっているだけ そうよね君は 
恋をする相手なら 困らない 

人生に 疲れ果てた 
私なんて おもしろくもないわ 

気まぐれお遊び 暇つぶし 
悪戯すぎると 罪作り 

夢物語を 信じるには 
無理があるのよ もう遅いのよ  


優しい笑顔は 誰のため 
優しい温もり 誰のもの 

夢物語を 信じるには 
無理があるのよ もう遅いのよ  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 07:26| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

僕の夢♪

いつか君と 歌いたい 
僕の奏でる ギターに合わせて 
いつか君と 歌いたい 
僕が作った 君の歌を 

優しくて甘い 声を聞かせて 
ときめきに胸が ふるえだす 
温もりに満ちた 夢を見させて 
いつまでも胸が 熱くなる  


いつか君と 歌いたい 
僕の描(えが)いた 景色を見つめて 
いつか君と 歌いたい 
遠い空まで 届くように 

柔らかく響く 声を聞かせて 
喜びに胸が おどりだす 
輝きに満ちた あすを見させて 
いつまでも胸が 熱くなる  


いつか君と 歌いたい 
僕の奏でる ギターに合わせて 
いつか君と 歌いたい 
僕が作った 君の歌を  


いつか君と 歌いたい 
僕の描(えが)いた 景色を見つめて 
いつか君と 歌いたい 
遠い空まで 届くように  


朗読はこちら


石澤健さん作曲・歌
posted by to_ma_to at 07:41| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

春は眠ってる

春はまだ 眠ってる 
目覚めるときを 夢見ながら 

花はまだ 咲きません 
蕾はかたく 小さいから 

この胸の中で 抱きしめた 
想いはいつか あふれだす 

春はまだ 眠ってる 
あなたの足音 待っている  


冬はまだ 残ってる 
凍てつくような 風の中に 

雪はまだ とけません 
日差しは弱く 頼りなくて 

この胸の中で あたためた 
想いはいつか あふれだす 

冬はまだ 残ってる 
あなたの心を 試してる  


この胸の中で はぐくんだ 
想いはいつか あふれだす 

春はまだ 眠ってる 
あなたの呼ぶ声 待っている  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:57| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

ハスキーボイス

ハスキーボイスは お酒のせい 
この頃少し 飲む量が増えた 

検査結果に 響くからと 
我慢していた 反動ね 

朝焼け夕焼けは きれいだけど 
酒焼けした声は どうなのかしら 

それでも聞きたい あなたの声を 
それでも聞きたい あなたの歌を  


ハスキーボイスは セクシーよね 
この頃少し 渋みまで出てる 

若いころとは 違う魅力 
歳を重ねた 今だから 

朝焼け夕焼けは 見とれるけど 
酒焼けした声は 聞きほれるかな 

いつでも聞きたい あなたの声を 
いつでも聞きたい あなたの歌を  


朝焼け夕焼けは 消えちゃうけど 
酒焼けした声は どうなるかしら 

それでも聞きたい あなたの声を 
いつでも聞きたい あなたの歌を  


朗読はこちら
posted by to_ma_to at 06:36| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

初めてづくし♪

生まれた ばかりなら 
何もかもが 初めてづくし 
一緒に泣いて 笑って 
君は 大きくなる 

団体 生活で 
学ぶことも 初めてづくし 
あれこれ悩み 乗り越え 
君は 賢くなる 

やがて君は 親よりも 
新しいことを 吸収して 
自らの力で 立ち上がり 
新しいことに 挑戦する 

誰もが辿り 歩いて行く道 
けれどもどこか 違う道 
君だけの 人生さ 
胸を張って 行けばいい  


結婚 子育ても 
縁があれば 初めてづくし 
子供に教え 学んで 
君は 親になれる 

やがて君は 年を取り 
振り返ることが あるだろうか 
自らの力で 切り開き 
積み上げたことを 想い出して 

誰もが辿り 歩いて来た道 
けれどもどこか 違う道 
君だけの 人生さ 
胸を張って いればいい  


朗読はこちら


こおきさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 08:35| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

歌ってください♪

雨になれば 雨のうたを 
雪になれば 雪のうたを 

想いだすから 歌いたくなる 
想いつくから 描(えが)きたくなる 

寂しくて 哀しいうたが 
優しくて 温かいうたが 

あなたの心に 届いたら 
そっと抱きしめて 歌ってください  


恋をすれば 恋のうたを 
夢を見れば 夢のうたを 

想い出の中 ひたりたくなる 
想いあふれて 描(えが)きたくなる 

愛しくて せつないうたが 
うれしくて たまらないうたが 

あなたの心を 揺らしたら 
そっと抱きしめて 歌ってください  


喜びを 感じるままに 
つむぎだす 幸せなうたが 

あなたの心に 残るなら 
そっと抱きしめて 歌ってください  


朗読はこちら

FUJIMOTOさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 08:26| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする