2015年11月30日

リハビリ

こんなにも ひどくなったのは 
肩を動かさなかったからと 言われても 

痛ければ 誰だってほら 
何も動かしたくなくなるよ 絶対に 

私強くないから すぐに泣いてしまうから 
拷問のようなリハビリ あ〜〜誰か助けて 

悲鳴あげながら 無理やり動かした日々 
それがあったから今 痛みもなく動かせる  


良性の めまいですからね 
わざと起こる体制をとれと 言われても 

こわければ 誰だってほら 
何も起こらないようにするよ 絶対に 

私強くないから すぐに泣いてしまうから 
拷問のようなリハビリ あ〜〜誰か助けて 

かたく目を閉じて いやいややってみた日々 
それがあったから今 ふらつかずに起きられる  


私強くないから すぐに泣いてしまうから 
拷問のようなリハビリ あ〜〜誰か助けて 

二度と痛い目に あいたくないのだけれど 
だけどもしかしてまた 繰り返すのかしらねえ  

posted by to_ma_to at 09:50| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

殻を破れ♪

落ちるなら どこまでも 
落ち切って しまえばいい 

あふれる涙は 我慢せず 
流しきって しまえばいい 

恐れるものなど ないだろう 
失うものなど ないだろう 

どん底なら あとは上がるだけ 
涙枯れたのなら 笑い飛ばせ  


痛むなら 泣きわめけ 
耐え忍ぶ 意味などない 

危い心が 不安なら 
さらけだして しまえばいい 

恥ずかしがること ないだろう 
取り繕うこと ないだろう 

声あげたら 扉ひらくだけ 
そっと差し出される その手つかめ  


強がる必要 ないだろう 
意地張る必要 ないだろう 

ひとりじゃない 誰かそばにいる 
光ほしいのなら 殻を破れ  

posted by to_ma_to at 12:30| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

どうしても

どんなに寒い 冬だって 
快適にするのは 簡単よ 

温か衣類に 暖房器具 
ホットな飲み物に ホッとする 

だけどだけど 心だけは 
いつまでたっても 冬景色 

ひとりきりの 寂しさに 
どうしても 震えが止まらない  


どんなに暗い 夜だって 
困ることないのよ 本当よ 

明かりをつければ いいだけだし 
いつかは日が昇り 朝が来る 

だけどだけど 心だけは 
いつまでたっても 夜のまま 

ひとりきりの 儚さに 
どうしても さまよい眠れない  


だけどだけど 心だけは 
いつまでたっても 雨模様 

ひとりきりの せつなさに 
どうしても 涙が止まらない  

posted by to_ma_to at 10:09| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

冬がやってくる

寂しい風が 吹き抜ける 
どこで誰が 泣いているのか 

凍える冬が やってくる 
忘れられぬ 想い出連れてくる 

震える背中 見つめながら 
抱きしめることさえ できなかった 

哀しい瞳に 今は何を 
映しているのか 胸がぬれる  


ざわめく木々が せき立てる 
何を俺に 伝えたいのか 

閉ざした愛が 目を覚ます 
白い月に せつない夢を見る 

吐息の白さ 感じながら 
追いかけることさえ できなかった 

優しい温もり 探しながら 
さまよう姿が 見えるようだ  


震える背中 見つめながら 
抱きしめることさえ できなかった 

哀しい瞳に 今は何を 
映しているのか 胸がぬれる  

posted by to_ma_to at 12:04| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月24日

冬にうもれて

何かに追われるように 駆け抜けてきた 
日々がいまは壊れて 切れてしまったのさ 

心を闇夜に変えて 立ち止まる俺 
昨日何をしてたか さえも覚えてない 

あれは春の日差しに 見つめてた笑顔 
いつか秋の枯れ葉に あふれでる涙 

このまま冬にうもれて 眠るだけ 
二度と来ない春を 待ちながら  


途切れた想いをつなぎ 止められるもの 
どこにあるというのか 誰か教えてくれ 

愛したことさえ嘘と いうならばもう 
どんなこともお前に 届くことなどない 

あれは夏の陽炎 揺れていた瞳 
いつか秋の黄昏 とけてゆく姿 

このまま冬にうもれて 眠るだけ 
二度と来ない春を 待ちながら  


あれは春の日差しに 見つめてた笑顔 
いつか秋の枯れ葉に あふれでる涙 

このまま冬にうもれて 眠るだけ 
二度と来ない春を 待ちながら  

posted by to_ma_to at 09:34| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

ヘルプミー

迷い込むのは いつもいつでも 
自分の心 見えなくて 

怒り憎しみ 押し寄せたら 
なすがままに 閉じ込められる 

だれかれと ぶつけようと 
晴れることはない むなしいだけさ 

止まらない この想い 
今すぐに ヘルプミー  


過ぎてしまった 日々がいつでも 
自分の心 せめたてて 

辛さ苦しみ こみあげたら 
何もできず のたうちまわる 

泣き狂い わめいたって 
消えることはない 募らすだけさ 

止まらない この想い 
今すぐに ヘルプミー  


バラバラに 砕け散れば 
楽になれるかい 教えてくれよ 

止まらない この想い 
今すぐに ヘルプミー  

posted by to_ma_to at 09:40| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

後悔

好きだったと すべてを過去にして 
振り返ることもなく 立ち去ったあいつ 

好きだったと 笑顔で受け取って 
泣き濡れる心だけ 抱きしめたわたし 

今も今もずっとずっと 好きなのに 
あすもあすもきっときっと 好きなのに 

忘れられるはずがない あいつのこと 
かれることのない涙 お願い止めてよ  


さようならと 未練を断ち切って 
あしたへとひとりきり 飛び立ったあいつ 

さようならと 背中に手を振って 
あふれ出る想いまで 隠してたわたし 

今も今もずっとずっと 好きなのに 
あすもあすもきっときっと 好きなのに 

想い出せば辛くなる あの日のこと 
今も好きと言えてたら 引きとめられたの  


今も今もずっとずっと 好きなのに 
あすもあすもきっときっと 好きなのに 

忘れられるはずがない あいつのこと 
かれることのない涙 お願い止めてよ  

posted by to_ma_to at 09:26| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月21日

愛はここに

愛していると 言っているのに 
どうして信じて くれないのか 

誰にも優しく するからと 
それなら冷たく すればいいのか 

いやなやつだと 思われても 
いいというなら かまわないさ 

お前にお前だけに 捧げる愛を 
はかってわかるならば 見せてやりたい 

心はお前で あふれている 
誰も入る すき間はないさ  


愛していると 言っているのに 
どうして笑って くれないのか 

仕事にかまけて いるからと 
それなら休みを とればいいのか 

お金なくても 貧乏でも 
いいというなら かまわないさ 

お前にお前だけに 捧げる愛を 
はかってわかるならば 見せてやりたい 

苦労はお前に かけたくない 
あすの暮らし 支えて行くさ  


お前にお前だけに 捧げる愛を 
はかってわかるならば 見せてやりたい 

誓うよお前と 生きて行くと 
愛はここに 変わらずあるさ  

posted by to_ma_to at 09:40| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月20日

いないから♪

あなたがそばに いるだけで 
言葉なんて いらなかった 

何を聞いても 何を見ても 
ひとりじゃみんな つまらない 

今日から何を すればいいの 
心は深い 海の底です 

なにもかもが 怖くなるの 
あなたがいない いないから  


二人の絆 深まって 
愛は強く なったはずが 

それは儚く 露と消えて 
かけらも何も 残らない 

今日からどこに 行けばいいの 
心は深い 闇の中です 

希望映す 光だった 
あなたはいない いないから  


今日から何を すればいいの 
心は深い 海の底です 

なにもかもが 怖くなるの 
あなたはいない いないから  

posted by to_ma_to at 09:10| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月19日

好きかな

何がいいとか 悪いとか 
偉そうなことは 言えないが 

鏡に映った あなたの顔を 
見つめてみれば わかるよ 

怒れば怒った 泣いたら泣いた 
笑えば笑った あなたが見える 

ねえどんな顔が 好きかな 
ねえどんな顔が 好きかな  


何を言ったか 聞かれたか 
言い争っても 終われない 

心に響いた あなたの声を 
繰り返したら わかるよ 

怒れば怒って 泣いたら泣いて 
笑えば笑って あなたに届く 

ねえどんな声が 好きかな 
ねえどんな声が 好きかな  


怒れば怒りが 泣いたら涙が 
笑えば笑顔が あなたを包む 

ねえどんなときが 好きかな 
ねえどんなときが 好きかな  

posted by to_ma_to at 08:39| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月18日

エール♪

希望を胸に 踏み出すスタート 
戸惑いながら つまづきながら 

それでも夢を 忘れないなら 
新たな出会いが 君を待ってる 

しるべなき 道だとしても 
いつか喜びに 変わると信じて 

歩き続ける 君に贈ろう 
心からの エールを  


今いる場所が 夢色ステージ 
落ち込みながら いらだちながら 

それでも夢を つかみたいなら 
君しかできない 虹を描(えが)こう 

はてしない 道だとしても 
いつかたどり着く あしたを信じて 

歩き続ける 君に贈ろう 
心からの エールを  


しるべなき 道だとしても 
いつか喜びに 変わると信じて 

歩き続ける 君に贈ろう 
心からの エールを  


こおきさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 09:43| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

さよならの向こうには

降ったり止んだり イライラしちゃう 
どっちつかずな 私のようね 

あきらめきれない わけならあるわ 
不意に途切れた 恋時計 

時だけが過ぎて 追いつけないままで 
いつかは忘れて しまえるかしら 

さよならは聞きたくない でも でも でもね 
さよならの向こうには きっと きっと あしたがある  


雨音せつなく 心に響く 
暗い空色 映してしまう 

一途な想いが 重荷になった 
聞くに聞けない 恋模様 

風にさえ何も 告げてはくれなくて 
冷たい仕打ちと 憎めるかしら 

さよならは聞きたくない でも でも でもね 
さよならの向こうには きっと きっと あしたがある  


時だけが過ぎて 追いつけないままで 
いつかは忘れて しまえるかしら 

さよならは聞きたくない でも でも でもね 
さよならの向こうには きっと きっと あしたがある  

posted by to_ma_to at 12:14| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

ゼロから

約束は全部 忘れてね 
リセットしたら すっきりするわ 
中途半端に 守られても 
哀しくなる だけだから 

覚えてることは 何かしら 
整理をしたら 少ないかもね 
想いだす気は なさそうだし 
あきらめるわ 潔く 

人魚の涙は 真珠に変わるけど 
私の涙は ただ消えて行くだけ 
心に積もった 未練を消して 
ゼロから始める あしたから  


思いやることを 忘れたら 
傷つくだけと 気づけていたら 
自分勝手に 募らせてた 
ジェラシーにも 笑えるわ 

人魚の愛さえ 報われないままに 
私の愛には 夢さえもないのね 
心に積もった 未練を消して 
ゼロから始める あしたから  


人魚の涙は 真珠に変わるけど 
私の涙は ただ消えて行くだけ 
心に積もった 未練を消して 
ゼロから始める あしたから  

posted by to_ma_to at 10:22| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

ホット

静けさにうもれて 眠れぬ夜に 
月を見つめて つぶやきながら 

寂しさに染まった 心には 
甘くとろける ホットショコラ 

想い出スプーンで かき混ぜて 
フーフーしながら 飲みましょう 

ぽかぽか心が 温まったら 
おやすみなさい またあした  


逢いたさに募れば こぼれる涙 
枯れ葉みたいに 彷徨いながら 

せつなさに染まった 心には 
甘く酸っぱい ホットレモン 

ほのかな香りにも キスの味 
キュンキュンしながら 飲みましょう 

ときめく心が 戻ってきたら 
笑ってごらん こんにちは  


想い出スプーンで かき混ぜて 
フーフーしながら 飲みましょう 

ぽかぽか心が 温まったら 
おやすみなさい またあした  

posted by to_ma_to at 08:36| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

夢を見たかった

まだかまだかと 待ちわびた 
メールに電話 もう来ない 

切れてしまった 縁(えにし)なら 
仕方がないと あきらめる 

いつかこんな日が くることを 
わかっていたわ いつものことよ 

もっと広い 世界へと 
あなたは飛び立って 行きました  


またかまたかと 苦しんだ 
やけつく痛み もう終わり 

あせてしまった 約束を 
水へと流し 忘れます 

いつかこんな日が くることを 
恐れていたわ 哀しいけれど 

もっと違う あしたへと 
あなたは旅立って 行きました  


いつかこんな日が くることを 
望んでなんて いないわ誰も 

もっと夢を 見たかった 
あなたにそばにいて ほしかった  

posted by to_ma_to at 09:48| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

愛してるなんて♪

さよならの 言葉 吐き捨てた 
あの日から いつも 君の濡れた瞳 
浮かんで 忘れられない 

嘘ばかり ついて 騙してた 
俺の せいと 誰も口にする 
真実なんて 知らぬくせに 

愛してるなんて 言えるはずもない 
離れたくないのに この手 
離して しまったから  


揺れ動く 君の 心なら 
知ってたさ いつも 君のうしろ姿 
せつなく 見つめてたんだ 

ため息と ともに 消えて行く 
君の 愛を どうすればよかった 
抱きしめたって 戻らないさ 

愛してるなんて 言えるはずもない 
離れたくないのに この手 
離して しまったから  


マッキーさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 08:53| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

遺影写真

煙草に火を つけるように 
ライターでつけた お線香 

手を合わせて 何を祈る 
南無阿弥陀仏と つぶやくだけ 

写真のあなたは 変わらない 
優しい微笑み 浮かべてる 

時があなたを 追い越しても 
私はあなたを 忘れない 


哀しくても 笑顔浮かべ 
繰り返す日々に 紛れよう 

振り返れば 何が見える 
想い出に涙 こぼれるだけ 

写真のあなたは 変わらない 
優しい微笑み 浮かべてる 

夢にあなたが 出てくれたら 
私はあなたを 離さない  


写真のあなたは 変わらない 
優しい微笑み 浮かべてる 

時があなたを 追い越しても 
私はあなたを 忘れない  

posted by to_ma_to at 08:00| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

すべてを

すべてを 脱ぎ捨ててください 
身も心も 生まれたてのように 

着飾る必要は ありません 
愛だけあれば いいのです 

結ばれる時を 指折り数え 
待ち望んで いたのです 

すべてを捧げても 惜しくない 
何も怖くは ないのです  


すべてを 覚えててください 
身も心も あなただけのものと 

出会ったその日から 決めていた 
ひと目で恋に 落ちました 

逢えない時の せつなさだって 
抱きしめれば 熱くなる 

すべてを焼き付けて 永遠の 
愛のあかしに なるように  


結ばれる時を 指折り数え 
待ち望んで いたのです 

すべてを捧げても 惜しくない 
何も怖くは ないのです  

posted by to_ma_to at 10:28| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

それだけでいいのです

愛してほしい わけじゃない 
ただ受けとめて くれるだけで 

あふれる想いは 迷子にならずに 
永遠の眠りに つけるでしょう 

誰かを想う それだけで 
やさしい笑顔に なるのです 

ひとりじゃないと 知ることで 
あしたに逢いたく なるのです  


返してほしい わけじゃない 
ただ受け取って くれるだけで 

せつない想いは 涙にならずに 
永遠の安らぎ 得るのでしょう 

愛しく想う それだけで 
ときめく光に 包まれる 

ひとりじゃないと 知ることで 
あしたの希望に 包まれる  


愛してほしい わけじゃない 
ただ受けとめて くれるだけで 

返してほしい わけじゃない 
ただ受け取って くれるだけで 

ただそれだけで いいのです  

posted by to_ma_to at 09:32| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

君ならできる

時計の針は 巻き戻せても 
過ぎ去った時は 戻らない 

後悔しても 時間の無駄ね 
立ち止まることも やめなさい 

大事なのは 過去じゃないのよ 
今よあしたなの とらわれないで 

自信なくしそうでも 踏ん張れ 
きっと大丈夫 さあ君ならできる  


あやまちなんて 誰にもあるわ 
繰り返すことが ないように 

反省したら ステップアップ 
新しい道を 考えて 

悲観的に なるのはたやすい 
悪いことばかり 気になるものよ 

泣いて泣いて涙が 枯れても 
何も変わらない さあ涙を拭いて  


大事なのは 過去じゃないのよ 
今よあしたなの とらわれないで 

自信なくしそうでも 踏ん張れ 
きっと大丈夫 さあ君ならできる  

posted by to_ma_to at 09:38| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする