2016年04月25日

憶えているのに♪

瞳はいつも さまよって 
あなたの姿 探してる 

私のそばで 笑ってた 
優しい声で 話してた 

昨日のように 憶えているのに 
温もりまでも 憶えているのに 

ひとりぼっちの あしたは 
寂しくて 寂しくて  


心はいつも からっぽで 
勝手に時が 過ぎて行く 

哀しい夢で あったなら 
いつかは覚めて くれるなら 

昨日のように 憶えているのに 
温もりまでも 憶えているのに 

いくら呼んでも あなたは 
遠すぎて 遠すぎて  


昨日のように 憶えているのに 
温もりまでも 憶えているのに 

ひとりぼっちの あしたは 
寂しくて 寂しくて  

posted by to_ma_to at 08:34| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

ピンクロード

二人で歩く ピンクロード 
舞い落ちる花びらが せつなくて 

二人で過ごす メモリアルを 
この胸に抱きしめて 忘れない 

あしたという日が 来ることに 
ありがとうと 伝えよう 

どんな日々にも 終わりがあるなら 
笑顔のままで 覚えていて  


儚く消える ピンクロード 
風が吹くそれだけで 哀しくて 

二人で紡ぐ 夢の虹を 
あの空に架けるまで 守りたい 

あしたという日が 来ることに 
ありがとうと 伝えよう 

何があっても 信じることから 
はだかの心 映し出して  


あしたという日が 来ることに 
ありがとうと 伝えよう 

どんな日々にも 終わりがあるなら 
笑顔のままで 覚えていて  

posted by to_ma_to at 15:56| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

寂しい夜に出会ったら♪

恋は遊びの エッセンス 
誰も本気と 気付かない 

赤いくちびる アクセント 
誰の名前を 呼ぶのやら 

寂しい夜に 出会ったら 
何も言わずに 抱きしめて 

甘い吐息が 聞こえたら 
そっとキスして 離さないで  


愛は刹那の エッセンス 
興味ないわと ウソばかり 

あいた胸元 アクセント 
誰を誘って いるのやら 

寂しい夜に 出会ったら 
何も言わずに 抱きしめて 

胸の高鳴り 感じたら 
時を忘れて 帰らないで  


寂しい夜に 出会ったら 
何も言わずに 抱きしめて 

濡れたまつ毛に 気付いたら 
夢を見させて 胸の中で  

posted by to_ma_to at 12:49| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月06日

遠い夢♪

忙しいから またあとで 
口癖みたいに 言うけれど 

いくら待っても あとはなく 
ため息つくのも くせになる 

瞳に降る降る 花時雨 
心に散る散る 花吹雪 

二人で見たのは いつのこと 
遠い遠い 夢のようね  


見る人もなく 咲く花の 
せつなさわかって ほしいのに 

いくら呼んでも こたえなく 
寂しさ抱きしめ 揺れ惑う 

瞳に降る降る 花時雨 
心に散る散る 花吹雪 

も一度見たいと 願っても 
遠い遠い 夢のようね  


瞳に降る降る 花時雨 
心に散る散る 花吹雪 

優しいあなたを 探しても 
遠い遠い 夢のようね  

posted by to_ma_to at 09:55| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

君は見たか♪

君は見たか 空のかなた 
海のかなた 風に吹かれ行こう 

忘れた夢なら 想い出せばいい 
心の片隅に 残っているはず 

壊れた夢でも やり直せるさ 
あきらめないで 強く強く願え  


君は見たか 空のかなた 
海のかなた 風に吹かれ行こう 

哀しい夜なら 朝を待てばいい 
光に包まれて 笑顔が浮かぶよ 

激しい雨でも 降りやむものさ 
輝く虹に きっときっと逢える  


君は見たか 空のかなた 
海のかなた 風に吹かれ行こう  


mckeeさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 20:20| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

永遠なんて♪

逢えば別れの 足音が 
密やかに 近づいて 

愛を誓った ふたりにも 
暗い影が 忍び込む 

永遠なんて どこにもないと 
わかっているから 夢を見る 

信じることが あしたの希望 
消えないようにと 抱きしめる  


嘘とまことの 境目が 
ひび割れて くるたびに 

光求めて もがいても 
闇にとけて しまいそう 

永遠なんて どこにもないと 
わかっているから 夢を見る 

愛しき日々に 積もったかけら 
壊れぬようにと 抱きしめる  


永遠なんて どこにもないと 
わかっているから 夢を見る 

信じることが あしたの希望 
消えないようにと 抱きしめる  

posted by to_ma_to at 08:57| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする