2016年06月08日

どうしてかな♪

空が明るくなって 止みそうだった雨が 
また降ってきたよ どうしてかな 

青い空だけ見たい 我儘言ってみても 
ほら零れ落ちる この雫 

逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 
子猫のように 震えてる 

からっぽな からっぽな からっぽな 
心に風が 吹き抜ける  


雲が流れるように 薄らぐはずの記憶 
鮮やかなままよ どうしてかな 

忘れ去られたはずの 紫陽花だって咲いて 
また想い出すの あなただけ 

苦しくて 苦しくて 苦しくて 
あしたを見ずに 立ち止まる 

寂しさが 寂しさが 寂しさが 
いつでも胸を しめつける  


逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 
子猫のように 震えてる 

からっぽな からっぽな からっぽな 
心に風が 吹き抜ける  
posted by to_ma_to at 09:43| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする