2005年08月17日

トンボ

手をまっすぐに 
伸ばして 
じっとしていたら 
トンボがそっと 
とまるでしょ 
大きな目を 
くるくる回し 
じっと動かない 
このままずっと 
いてくれたらな 
このままずっと 
ここにいて 
  
緑の葉っぱ 
まっすぐ伸びて 
風にさわさわ 
揺れている 
空を飛び交う 
トンボ達 
緑の中で 
立ち止まれば 
そっと止まって 
くれるかな 
一緒に風を 
感じたい


more…
posted by to_ma_to at 06:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月21日

ラジオ体操

夏休みの朝
学校から流れる
ラジオの音
鳥のさえずりと
歌声で起こされた

走って行けば
間に合った
一生懸命体を動かし
カードにハンコ
それがうれしかった

早朝に起こされ
大きな船で行く先は
広島湾に浮かべた牡蠣いかだ
時間になれば船上で
体操していたっけ

いつの間にか最上級生
ハンコつくのが楽しみ
みんなの元気な顔
見ながら前で
体操したよ


more…
posted by to_ma_to at 06:29| Comment(12) | TrackBack(1) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

お祭り

すぐそこに浮かぶ
小さな無人島
祭りの二日間だけ
賑わう島
行きたくて
雨が降らないことを
いつも祈ってた

父の動かす船に乗り
島まで着いても
潮が引いていたら
上陸するのも大変
海に落ちないかと
いつもびくびくしたが
楽しさが勝っていた

小さな島の半周を
埋め尽くす屋台
何を買おうか
ゆっくり見る暇もない
人混みに迷子にならぬよう
しっかりつかまって歩いた日
今はもう見ることのない風景

御座船先頭に
大漁旗はためかせながら
たくさんの船が連なって
島の周囲をまわる
祭りの終わり
後は母の巻き寿司
食べて眠ったね


more…
posted by to_ma_to at 06:28| Comment(10) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月10日

白髪

お願いと言われて
うれしそうに
一本一本さがした
抜くたびに
ため息つく母がいた

黒くて硬い髪
より分けながら
白く光る髪
意味も知らずに
抜いていたよ

母に逢うたびに
変わっていく髪
いつの間にか
白くなり
年を感じる

ふと見た鏡に
映った白いもの
抜いても抜いても
はえてくるけど
染めたくはない


more…
posted by to_ma_to at 06:20| Comment(9) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月06日

飼いたくて
頼んでみたけど
ダメだった幼い頃
小さな体が温かくて
いつまでも一緒にいたかった

近所のスピッツ
よく吠えて
どこまでも
追いかけてきて
泣き泣き逃げ回ったよ

大家さんちの番犬
ちっとも顔を
覚えてくれない
前を通れば
また吠える

家の中で目隠し鬼
つかまえたものは何
暖かくて小さな体
抱きしめていた子犬
どこから入ってきたのかな


more…
posted by to_ma_to at 06:24| Comment(20) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

つばめ

いつから来てたのか
さえずる声に
そっと開けたドア
壊れかけた巣に
とまってたツバメ
地面に残った痕跡に
住みついたことを知る

ここに来て巣をつくり
何度飛び立っていったのか
時には襲われて
巣を壊されたり
落っこちたり
自然のつらさを
思い知る

誰かが教えるわけでもなく
春とともに来るつばめ
たくさんの小さな声
大きな口でえさを待つ
巣に並んだ黒い頭
ぎゅうぎゅうになった巣から
飛び立つのはいつなのか


more…
posted by to_ma_to at 06:21| Comment(13) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

ロールキャベツ

どこかで覚えてきた
母がうれしそうに
作ってくれたもの
おいしくて
何個も食べた

味付けは何にする
一番好きなのは
最初に食べた
ケチャップ味
あなたは何がいい

本を見ながら
見よう見まね
寂しくなったら
母の味食べたくて
作り方覚えたよ

残ったキャベツ
サラダにして
丸ごと一個
食べたなら
食物繊維で快調だ


more…
posted by to_ma_to at 06:23| Comment(17) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

修学旅行

初めての団体旅行
ドキドキしながら
乗った新幹線
どこまで行くのか
窓を眺めてた

バスでの移動
乗り物酔いする友達
ガイドの話聞かずに
いつの間にか
眠りの中

寝相が気になる
イビキが気になる
みんなの寝息
聞こえてきたら
夜明けが近い

旅行前にカップルが
増えてた高校時代
手をつないで
歩く姿見て
うらやましかった


more…
posted by to_ma_to at 06:17| Comment(16) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

給食

嫌いなものも
全部食べなきゃ
終わらない時間
泣いてもわめいても
帰れない

肉やしいたけが
口の中から消えない
飲み込めぬまま
紙に出して
かばんに隠す

時間が近づくと
嘔気に嘔吐
悪くなる体調
身も心も
拒絶反応

誰もいない教室
そっと抜け出して
逃げ出したのに
連れ戻しに来る
バイクの音


more…
posted by to_ma_to at 06:24| Comment(16) | TrackBack(1) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

動物園

小さな公園にあった
小さな動物園
いつでも行けば
孔雀が羽広げて
お出迎え

遠足で行った動物園
入ってすぐに
ヒヒ山で帽子落として
泣きべそかいてたのは
誰だったっけ

ほっぺを膨らませてたキリン
長いものブラブラさせてたゾウ
お尻向けてシャワー出してたトラ
水風呂に入ってたクマ
見てるだけで楽しい

暗くてひんやり
爬虫類館
ケースの中でも
長いものは嫌い
じっとしていてね


more…
posted by to_ma_to at 06:33| Comment(16) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月02日

写真

アルバムに残っている
白黒の写真
小さな頃の自分が
あどけない顔して
写っている

学校の集合写真
目をつぶらないように
一生懸命見開いたけど
太陽がまぶしくて
また取り直し

バトミントンのラケットで
空振りする瞬間
見事に捉えた写真
見てはヘたっぴと
よく笑われた

母と行った入学式
桜と母と笑顔の私
誰が写してくれたのか
母を独り占めできて
うれしかった私


more…
posted by to_ma_to at 06:01| Comment(15) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月01日

目を開けたら
隣で眠っていた
小さな赤ん坊
かわいい寝顔
見つめてた

においがしたら
兄弟で押し付け合い
オムツ交換
いつもするのは
気の弱い私

ひとりでどこへでも
行ってしまう
泣き泣き探したら
よその家で
すやすや眠ってた

誰にでも好かれ
どこにでも行ける
甘え上手でしっかりもの
小さくたって
私より姉らしい


more…
posted by to_ma_to at 05:50| Comment(10) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

遠足

ゆっくり歩いて
行く先はどこかな
知らない場所に
きれいな景色
遊び場は草の上

先生の好きな場所
いつも同じ山登り
ロープ持って
迷わぬように
遅れぬように

マイペースで歩くよ
山の上に来たら
空気がおいしい
見晴らし最高
我が家は見えるかな

道行く車に手を振って
答えてくれると
うれしくなって
足の痛みも忘れたよ
笑顔で歩く道


more…
posted by to_ma_to at 06:04| Comment(12) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

コーヒー

小さな頃は
甘くしたコーヒー
パンを浸して
食べていた
赤ちゃんみたいだね

お腹壊すからと
飲まなかったのに
飲むようになると
あなたが言った通り
いつしか習慣になる

ブラックが好き
甘いのは苦手
時にはミルク入れて
優しい味にして
お菓子がいるね

寂しいとき
楽しいとき
香りとともに
くつろぎのひと時を
飲んで過ごそうか


more…
posted by to_ma_to at 06:24| Comment(15) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

テレビ

消灯時間早すぎて
何にも見られない
布団の陰からこっそりと
のぞいてはしかられた

見たいものは何だったのか
誰とも意見が合わず
ひとりすねていた
ビデオなんてなかったね

夜勤明け
テレビつけたまま
いつのまにか眠ってた
静かな部屋では眠れない

新婚時代
何を見ていたのか
暮らしに慣れるだけで
精一杯だったっけ


more…
posted by to_ma_to at 06:24| Comment(10) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

お酒

元旦に小さな杯
甘くて辛い
口に広がる熱き液体
頬を赤く染める
大人の味

日本酒にビール
飲んだら陽気に
しゃべりだす父
昔話は面白いけど
どこまでが本当なの

飲めば陽気に
笑うよ
しゃべるよ
違う自分が
出てくるよ

酔うまで飲んだのは
たったの一度だけ
のせられて
音痴なのに
カラオケ歌ったよ


more…
posted by to_ma_to at 06:22| Comment(15) | TrackBack(1) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

縄跳び

運動場に集まって
乾布摩擦の後で
するのは縄跳び
何度も跳べば
体はポッカポカ

遊び時間
大好きだった
何回跳べる
二重跳び
50回はできるよ

かけたりはなしたり
いろんな跳び方
みんなでしたね
後ろ跳びだって
上手に出来た

体重は重くても
跳ぶのは軽く
足取り軽やか
自慢できたことって
これだったかな


more…
posted by to_ma_to at 06:40| Comment(18) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

洋服

いつもおさがり
誰かの着たもの
自分のものはない
サイズが合えば
もらえたよ

好きな色は何
着るもの全部
選んだことがない
母が好きだった
紺色着せられてた

夏休み
母が作ってくれた
ワンピース
穴が開くまで
着続けたよ

看護学校の制服
成人式のスーツ
今でも着てるよ
大事なときに
役に立つ


more…
posted by to_ma_to at 06:23| Comment(21) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

雨が降ってきた
誰が迎えに来るの
待っても待っても
誰も来ないよ
濡れながら帰ろうか

たった一度だけ
覚えているよ
傘を持ってお迎え
来てくれたこと
びっくりしたから

ポタッポタッ
雨漏りしてるよ
あっちもこっちも
何で受けようか
いろんな音が鳴り響く

通学路一人で帰る
傘を忘れたら
びっしょり濡れて
心まで濡れて
涙もこぼれた


more…
posted by to_ma_to at 14:27| Comment(22) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

お花見

弁当持って行くよ
山の上の小学校
どこからでも見える
満開の桜
どこに座ろうか

重箱に入っていたのは
何だったのかな
おにぎりかバラ寿司か
赤や緑の寒天
何食べたっけ

満面の笑顔で
三段重ねの弁当持って
写っているのは私
みんなで出かけるのが
楽しかったんだね

回りはみんな
近所の人たち
わいわいがやがや
にぎやかに
お花よりもお話だ

どれくらいまで
行ってたのだろう
記憶に残るのは
ひとつだけ
何して遊んだのかな


more…
posted by to_ma_to at 06:47| Comment(26) | TrackBack(0) | 思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする