2017年10月20日

消えないで♪

いつかいつかなんて いつのことだろう 
そんなこともいつか 忘れてた頃 

ひとめだけですぐに あなたあなただと 
わかるなんてこれは 夢なのかしら 

またひとつ 想い出がふえた 
また少し 幸せになれた 

ふれてもどうか 消えないで 
あなたの笑顔 消えないで  


届くはずもないと 背中向けた日々 
そんなことも今は 笑い飛ばそう 

息のかかるほどに そばにいるのよね 
私だけのあなた 信じていいの 

またひとつ 想い出がふえた 
また少し 幸せになれた 

温もりずっと 消えないで 
優しい夢よ 消えないで  


またひとつ 想い出がふえた 
また少し 幸せになれた 

見上げる空に 消えないで 
ときめきとわに 消えないで  
posted by to_ma_to at 23:38| Comment(3) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

あなたにマックス

あなたがいない 一日で 
寂しさマックス 泣きたくなる 

こんなに私 あなただけ 
依存度マックス あきれるほど 

なんでもできると 強がって 
見せなきゃよかった 素直が一番ね 

弱り目たたり目 もうこりごりよ 
あなたにマックス 離れられない  


あなたはどこで どう過ごす 
気ままにマックス 浮かれてるの 

いつでも私 こどもより 
わがままマックス 困らせてた 

自由を手に入れ はばたいて 
さよならバイバイ されたらどうしよう 

想像するのも ああ恐ろしい 
あなたにマックス 離れられない  


なんでもできると 強がって 
見せなきゃよかった 素直が一番ね 

弱り目たたり目 もうこりごりよ 
あなたにマックス 離れられない  

posted by to_ma_to at 15:06| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

きっと僕が♪

顔あげてみれば やさしさを 
見つけることが できるのに 

うつむいてしまう 悪い癖 
どうしてついて しまったの 

君の吐息が ひとしずく ひとしずく 
こぼれ落ちたら 受け止めて 抱きしめて 

君が忘れた笑顔 きっと僕が 
想い出させてあげる きっと僕が  


夜だって星の ささやきを 
感じることが できるのに 

閉ざされた心 かたくなに 
どうして守り 続けるの 

君の言の葉 ひとひらに ひとひらに 
やどる祈りを 受け止めて 抱きしめて 

君の哀しみすべて きっと僕が 
包み癒やしてあげる きっと僕が  


君の吐息が ひとしずく ひとしずく 
こぼれ落ちたら 受け止めて 抱きしめて 

君が忘れた笑顔 きっと僕が 
想い出させてあげる きっと僕が  

posted by to_ma_to at 11:26| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

涙が止まらない♪

畳にごろんと 寝転がって 
天井ばかり 見つめてた 

だらだら時だけ 過ぎて行くが 
心の時は 動かない 

誰かそばに そばにいてと 
声にならない 叫びをあげて 

哀しい涙が 止まらない 
いつまでたっても 止まらない  


ぼんやり景色を 眺めたって 
想い出ばかり 浮かんでた 

あふれる想いを 話すだけで 
心は軽く なれたのに 

ひとりぼっち ひとりきりと 
声にならない 叫びをあげて 

哀しい涙が 止まらない 
いつまでたっても 止まらない  


誰かそばに そばにいてと 
声にならない 叫びをあげて 

哀しい涙が 止まらない 
いつまでたっても 止まらない  

posted by to_ma_to at 07:49| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

僕は眠れない♪

むせ返るような 日向の香り 
水面きらめく 青い空 

つなぎ合う手さえ 汗ばむけれど 
うれしたのしい 二人きり 

泣いても笑っても 君が好き 
怒ると怖いけど 君が好き 

あしたはどんな君に 逢えるのか 
ドキドキしてる僕は 眠れない  


寝不足な目には 眩しい笑顔 
曇り空でも 弾む胸 

肩を抱き寄せて 意気込むけれど 
甘いセリフが 出てこない 

泣いても笑っても 君が好き 
怒ると怖いけど 君が好き 

あしたはどんな君が 待ってるか 
ドキドキしてる僕は 眠れない  


泣いても笑っても 君が好き 
怒ると怖いけど 君が好き 

あしたはどんな君と すごせるか 
ドキドキしてる僕は 眠れない  
posted by to_ma_to at 07:43| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする