2017年01月22日

僕は行く♪

のろのろと 走る車に 
どろどろと とける雪道 

いらいらと 焦る舌打ち 
白い空が あざ笑う 

君は待ってて くれるのか 
僕の約束 忘れないで 

凍てつく大地は 誰の想いか 
何があっても 僕は行く  


追いつけは しない時間と 
失われ そうなつながり 

後悔に 痛む心に 
白い雪が 降り積もる 

君は信じて くれるのか 
僕の約束 忘れないで 

軋んだタイヤは 揺らぐ心か 
何があっても 僕は行く  


君は待ってて くれるのか 
僕の約束 忘れないで 

凍てつく大地は 誰の想いか 
何があっても 僕は行く  

posted by to_ma_to at 14:04| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月20日

懐かしい風景♪

降り積もる 白い雪に 
はしゃぐのは 子供たち 

とめるのも 聞かず外へ 
飛び出して 遊びだす 

白い大地に 足跡つけて 
雪のひとひら その手にうけて 

懐かしい 風景だなんて 
つぶやく僕は もう子供じゃない  


雪玉を ひとつふたつ 
転がして 雪だるま 

冷たさも 白い息で 
吹き飛ばし 笑ってる 

白い大地に 雪音聞いて 
雪のはかなさ その手にとけて 

眩しさに 眼を細めながら 
震える僕は もう子供じゃない  


白い大地に 足跡つけて 
雪のひとひら その手にうけて 

懐かしい 風景だなんて 
つぶやく僕は もう子供じゃない  

posted by to_ma_to at 12:04| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月10日

きっと♪

遠く遠く 離れてしまった 
君と僕の これからのこと 

深く深く 考えたいんだ 
君と僕の 幸せのため 

始まりは些細な 言い争いから 
意地を張りすぎた 二人の過ち 

何があっても 消えない絆 
感じてるなら きっとやり直せる  


辛く辛く 苦しい毎日 
君と僕の すれ違う今 

強く強く 抱きしめたいんだ 
君と僕の 安らぎのため 

苛立ちをぶつけて 憎しみ合っても 
壊れたりしない 二人のメモリー 

いつも心に あの日の歌が 
聞こえてるなら きっとやり直せる  


始まりは些細な 言い争いから 
意地を張りすぎた 二人の過ち 

何があっても 消えない絆 
感じてるなら きっとやり直せる  


ナオさん作曲・歌
posted by to_ma_to at 16:55| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

重なれば♪

ハスキーボイスで 君が呼ぶから 
思わずドアを ひらいたのさ 

さまよう瞳は どこか哀しく 
この手で君を 抱きしめてた 

心のすき間に 吹く風は 
寂しい音色が するらしい 

君の音色が 重なれば 
きっと温かい 歌になる  


出会いは必然 赤い糸かも 
何かのえにし 感じたのさ 

甘える仕草は 胸を踊らせ 
気づけば君を 追いかけてた 

心のすき間に 降る雨は 
哀しい香りが するらしい 

君の香りが 重なれば 
きっと穏やかな 日々になる 


心のすき間に 吹く風は 
寂しい音色が するらしい 

君の音色が 重なれば 
きっと温かい 歌になる  

posted by to_ma_to at 14:41| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月03日

虚しい願い♪

眠れない夜の 寂しさは 
月の明かりに とかしましょう 

眠れない夜の 哀しさは 
白い吐息に とかしましょう 

震える体を 抱きしめてください 
震えるくちびる 温めてください 

虚しいだけの 願いは何に 
とかしてもらえば いいのでしょう  


昨日見た夢の せつなさは 
朝の陽ざしに とかしましょう 

昨日見た夢の 優しさは 
空の青さに とかしましょう 

焦がれる瞳を 受け止めてください 
焦がれる痛みを やわらげてください 

愛しい日々の かけらは何に 
とかしてもらえば いいのでしょう  


震える体を 抱きしめてください 
震えるくちびる 温めてください 

虚しいだけの 願いは何に 
とかしてもらえば いいのでしょう  

posted by to_ma_to at 15:47| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする