2017年02月18日

春よりも♪

寒いのは冬だから しかたないのです 
温かい冬なんて かえって心配でしょう 

なにもかも凍てついて 雪が降るのです 
キラキラの銀世界 それって憧れでしょう 

あなたがいないこの部屋は いつだって冷え切って 
あなたがいないこの世界 いつだって哀しくて 

春よりも優しいのです 冬の寒さが優しいのです 
温もりに凍えてしまう 春の笑顔に凍えてしまう  


辛くても冬だから 耐えられるのです 
穏やかな春ならば 逃げ出したくなるでしょう 

なにもかもあきらめて 受け入れるのです 
モノクロのシンプルさ それってピッタリでしょう 

あなたがいないこの部屋は いつだって冷え切って 
あなたがいないこの世界 いつだって哀しくて 

冬よりも寂しいのです 春の香りが寂しいのです 
厳しさに甘えてしまう 冬の涙に甘えてしまう  


あなたがいないこの部屋は いつだって冷え切って 
あなたがいないこの世界 いつだって哀しくて 

春よりも優しいのです 冬の寒さが優しいのです 
温もりに凍えてしまう 春の笑顔に凍えてしまう  

posted by to_ma_to at 09:55| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

冬のかくれんぼ♪

青い空が 笑ってる 
白い雲も 笑ってる 

君の瞳 笑ってる 
僕の胸も 笑ってる 

冬のかくれんぼ おにさんだあれ 
風もかくれんぼ おにさんだあれ 

ここにいるよと 冬が呼ぶけれど 
知らぬふりして 春が笑ってる  


青い海が 歌ってる 
白い波も 歌ってる 

君の声が 歌ってる 
僕の夢も 歌ってる 

冬のかくれんぼ おにさんだあれ 
風もかくれんぼ おにさんだあれ 

見つけだしてと 風が泣くけれど 
知らぬふりして 春が歌ってる  


冬のかくれんぼ おにさんだあれ 
風もかくれんぼ おにさんだあれ 

遊びたいよと 冬が出てきても 
知らぬふりして 春が追い返す  

posted by to_ma_to at 15:15| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

息子のチョコ

誰からもらった そのチョコレート 
一人で食べるの くれないの 

友チョコ義理チョコ あと何がある 
絶対本命 だけはない 

彼女いない歴 生まれてからずっと 
彼女できたなら それはそれで寂しい 

写真にとりながら 似やついて 
見せびらかしかし 食べる奴  


だれかれ構わず そのチョコレート 
配ってたんでしょ きっとそう 

誕チョコ世話チョコ あと何がある 
ファミチョコごめんね 買ってない 

彼女いない歴 生まれてからずっと 
彼女できたなら それはそれで寂しい 

食べかすそのまま 散らかして 
掃除もできない だめな奴  


彼女いない歴 生まれてからずっと 
彼女できたなら それはそれで寂しい 

キャンディーマシュマロ マカロンに 
お返し考え 照れる奴  

posted by to_ma_to at 12:34| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月09日

沈黙♪

何か言いたい 聞きたいけれど 
扉はもう 閉まってる 

何も言えない 聞きだせないで 
扉をただ 見つめてる 

沈黙だけが ふたりを結ぶ 
冬空だけが ふたりを包む 

壊れそうな愛に 優しさを 
砕けそうな夢に 温もりを  


何かきっかけ 探してみても 
霞みに似て 頼りなく 

何も見えない つかめもせずに 
扉にまた 阻まれる 

沈黙だけが ふたりの絆 
冬空だけが ふたりのあした 

せつなすぎる愛に もう一度 
哀しすぎる夢に もう一度  


沈黙だけが ふたりを結ぶ 
冬空だけが ふたりを包む 

壊れそうな愛に 優しさを 
砕けそうな夢に 温もりを  
posted by to_ma_to at 11:26| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

どんな夢♪

ゆうべ見たのは 哀しい夢よ 
だって涙のあとが 残ってる 

どんな夢でも 覚めたら消える 
だから気にすることは ないのにね 

逢いたくて 逢いたくて 
何度も名前を つぶやき願う 

今でも想い出す あなたのことは 
哀しい夢でも 憶えていたい  


ゆうべ見たのは 楽しい夢よ 
だって心がなぜか 和んでる 

どんな夢かは 記憶のかなた 
辿る手がかりさえも ないけれど 

逢いたくて 逢いたくて 
何度も名前を つぶやき祈る 

いつかは逢えるよね あなたにだって 
楽しい夢だと 信じていたい  


逢いたくて 逢いたくて 
何度も名前を つぶやき願う 

今でも想い出す あなたのことは 
哀しい夢でも 憶えていたい  

posted by to_ma_to at 12:32| Comment(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする